スポンサーリンク

付き合うと不幸になるダメ男4大特徴と、ダメ男に引っかかる女性

スポンサーリンク

 

付き合ってはいけないダメ男の特徴と、ダメ男と恋愛をしてしまいがちな女性の特徴を調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

付き合ったら不幸になる、付き合ってはいけない男の4タイプ

 

1.いつも口だけで、言ったことを守ろうとしない

 

「いつかきっと成功する」「大物になる」「今度、旅行に連れて行く」「高めの指輪を買ってあげる」

などなど、あれこれ大口を叩くものの、それらがいっこうに実行されることが無いのが、「付き合ってはいけない男の種類」の筆頭に挙がります。

また、この「いつも口だけで、言ったことを守ろうとしない」と似たタイプの男に、「根拠の無い自信をもっていて、あまりにも自信過剰すぎる」「責任感に欠けていて、口では立派なことを言うものの、いざとなるとすぐに逃げ出したり他人に責任転嫁をして、自身の責任を果たそうとしない」という男もいます。これらの男も、「付き合ってはいけない男の種類」ということになります。




スポンサーリンク



 

 

 

2.金銭感覚が壊滅的

 

パチンコや競馬や競輪のような「ギャンブル」にハマっているなど、金銭感覚がダメであることが「付き合ってはいけない男の種類」の1つに挙げられます。

貯金がゼロのことも多く、収入の全てを、目先の誘惑に使ってしまっています。

男性と女性の金銭感覚が合わないことは、離婚理由のランキング上位に位置しているので、金銭感覚が壊滅的な男性と、結婚に発展するような長期的な交際をすることは難しいと言えます。

 

 

 

3.乱暴な態度で、キレやすかったり女性に暴力をふるう




スポンサーリンク



 

「感情の起伏が激しい」「お酒を飲むと暴言や乱暴な態度が増える」「イラつくと壁を殴ったりゴミ箱のようなものを蹴る」などといった特徴が、付き合ってはいけない危険な男に当たります。

仮に結婚するとなると、妻にDVをふるう夫になることが予想され、結婚相手としてはあり得ません。

付き合っても、身体の傷・心の傷が増えていく危険が高く、すぐに別れることを推奨します。




スポンサーリンク



 

 

 

4.浮気性で、今の彼女一筋ではない

 

実際に浮気をしたり、浮気未遂を繰り返す男も、「付き合ってはいけない男の種類」ということになります。

「誠意の無さ」「気持ちや考えがブレやすい」「責任感が無い」などのダメな特徴の数々が複合して、結果的に「浮気性で、今の彼女一筋ではない」という特徴が表れています。よって、浮気性の男性には、「誠意や責任感が欠けていたり、意思がブレやすい」という性格的特徴がある、といえます。

 




ダメ男に引っかかりやすい2つの女性タイプ

 

1.母性本能が強くて、ダメ男の世話をするのが好き

 

性格や経済状況や生活態度がダメな男の世話を焼くことに、使命感を憶えたり安心感を覚えてしまう女性が、このタイプに相当します。

その女性が生まれつき「母性本能」が強いせいで、母親のように、ダメ男に愛情を注いで保護するのが好きなパターンもあります。

また、その女性が生まれつき「自信が無い性格」のせいで、ダメ男の世話をすることに自分の存在意義を見出してしまったりしているパターンもあります。




スポンサーリンク



 

 

 

2.女性側に「人を見る目」が備わっていない

 

たとえ中身がダメ男でも、外見さえ良ければもうそれだけで恋愛をしてしまう。

ダメ男の言う嘘や無責任な言動を、疑いもせずに頭から信じ込んでしまう。

友人や親兄弟の「あの男はやばいよ。やめときなよ」という客観的視点からのアドバイスを聞き入れようとしない。

このように、女性側に「人を見る目」が備わっていないので、ダメ男に引っかかってしまうという場合も意外に多いです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました