スポンサーリンク

INTJ型は知的分野に強く、ロマンを戦略的に実現させる人

スポンサーリンク

 

MBTIという権威ある性格診断での、全16種類の性格型のうちの1つの「INTJ」は、知的分野において優れた才能を発揮し、実用性を重視し現実的な性格でありながら同時にロマンチストである、というかなり特殊な性格型です。

前回のINTJ特集では伝えきれなかった部分の、INTJの特性について解説します。

本記事を書いているブログ管理人がMBTIでINTJと診断されているので、INTJ自身の目から見て信憑性が高いものだけをピックアップしています。

 

スポンサーリンク

「独自の戦略にもとづいた、長期での物事の構築」こそINTJの真価

 

戦略と構築においてINTJが求めるもの
  • 「2手3手先まで先読みして、最終的なゴールの形へ持っていくために今から1つ1つ布石を打っていく」というのがINTJが好む戦略のスタイル
  • 「今の状態よりも、より効率的でより良い成果が得られる状態」になることを強く目指す
  • 改善施策において、一時的な効果しか無いものではなく、永続的な効果が得られる手法を模索する
  • 長期的視野のもと、「じっくりと時間をかけて能力や状態が向上していく」というやり方が好き
  • 「優れた素質があるのに、まだ磨かれていなかったり変な方向へそれてしまっているモノ」が大好きで、自分の手で改善してベストの状態へと変化させたくなる

 

 

自分で考えた戦略のもとに、時間をかけて物事を改善していくことはINTJ型の特技・趣味・生き甲斐とも呼べるものです。

強力な長所ですが、自身が組織の下っ端の立場である場合では組織の戦略やルールがどうのこうのと言える身ではないので、長所を発揮できる場が限られています。




スポンサーリンク



 

 

その人間は全16種類の性格型の1つに分類できるとする「MBTI性格診断」

MBTI診断サイト「16Personalities」

 

 

16種類のそれぞれの性格の簡潔な解説図

 




独特で特殊なロマンチスト

 

INTJ型がもつ、独特のロマンチシズム

(「ロマンチシズム」は、夢や空想の世界にあこがれ、現実を逃避し、甘い情緒や感傷を好む傾向、という意味)

  • 映画や小説や漫画などで、感動するストーリーが大好き
    • 「勇気」「愛」「友情」「挑戦」「成長」「克服」といった人間賛歌的な展開も大好き
  • 自己の人生において「壮大な目標」を掲げて、そこへ向かってまい進する
  • 「現実は厳しくて冷たいものだ」とニヒルに構えつつも、それと同時に「でも、これをこうやればもしかしたら夢を実現できるかも…」と、現実の状況とすり合わせてなんとか自身の夢・理想を実現しようとする
  • つまり、大人になってもずっと中二病
    • INTJには、突拍子もない構想を本当に実現してしまう人も少なくないので、そういう人達は有能な中二病者ということになる

 

 

INTJ型は、科学者のように物事を分析して一定の規則性・法則を見出すことを好む一方、心情的にロマンに傾倒しやすいという独特の性格を持っています。

しかも、ただの夢想で終わらせずに、自分の夢・理想を現実の事情に合わせて実現させようとするという、独特で特殊なロマンチストです。




スポンサーリンク



 

各タイプの戦う理由
ESTJ/ISTJ 受けた恩や借りを返すため、責任を果たすため
ESFJ/ISFJ 身近な人を救うため、大切な人をサポートするため
ENTJ/INTJ 自身や身近な仲間の立場や居場所を守るため、果てしないが実現可能と思っている理想のため
ENFJ/INFJ 自分の理想を叶えるため、頼ってくれる仲間を助けるため
ESTP/ISTP 自信の行動から起因した事件から成り行きで事件が発生したため、自分のやりたいようにできるように環境を変えるため
ESFP/ISFP 見える範囲の救える人だけでも助けるため、自身の心の平穏を守るため
ENTP/INTP 新しい理論や技などを試すため(好奇心も含む)、自身のもつ考えなどが正しいかを確かめるため
ENFP/INFP 大切な人を自分の力で守るため、自分の成長を確かめるため

 

悪人としての側面をもちやすい

 

INTJ型が悪人の側面をもちやすい理由
  • 性格上、目的意識が強すぎるため、自分が大切だと考えている目的を達成するためなら手段を選ばないということになりがちだから
  • 無駄が多くて非合理的な組織のルールを改革することを好むため、そのルールになじんでいる人達からすれば「急進的すぎる」「和をかき乱しすぎる」と映るから
  • 「他人をコントロールするのが好き」「他人の気持ちに配慮せずに改革を推し進める」「他人とは常に一定の心理的距離をとり、他人の行動を観察している」など、サイコパス的な特徴が多少みられるから

 

 

各アニメキャラクターをMBTIの性格型に分類・推定する遊びがネット上でよく行われていますが、INTJ型のキャラクターは「悪の組織のボス」である場合がかなり多いようです。

自身のロマン実現のためにあくどいやり方で世界を改革しようとしている組織のボスが、INTJの性格と合致している、とみんなに認定されています。

 

INTJ型が最高の幸福をつかむための3つのヒント

 

1.「満足感を得られる環境」の構築を始めよう




スポンサーリンク



INTJ型にとっての人生最大の幸福とは「自身が満足感を得られる環境に身を置くこと」だと各方面で言われています。

なので、「満足感を得られる環境」の構築を人生で優先的に行うことが、最高の幸福への最短ルートです。

  • 他人の邪魔が入らない独り暮らし
  • 自分が好きな書籍や収集物に囲まれた、趣味人としての生活
  • 必要な情報がすぐに一覧できる、PCやスマートフォンやタブレットPCの設定
  • 株式投資やETFの配当金などによる不労所得生活

どんな環境に満足を覚えるかは人それぞれですが、上記の例のような環境はINTJ型にとって満足度が高いと考えられます。

 

 

 

2.「知の収集と、収集した知の活用」が最も相性が良い

人生において最も力を注ぐポイントは「恋愛」だったり「友情」だったり「グルメ」だったり「旅行」だったりと人それぞれですが、INTJにとって最も相性が良くて最も見返りが大きいポイントは「知の収集と、収集した知の活用」です。

書籍やネットや他者との会話を通して知識を収集し、その知識を活用してより良い結果を得られるように行動していきましょう。

「知の収集と、収集した知の活用」は、上記の「満足感を得られる環境」を実現させる上でも非常に重要な行為となります。




スポンサーリンク



 

 

 

3.性格上、「ありきたりで普通の人生」はもう諦めるしかない

INTJ型は、その独特の性格や嗜好や能力のせいで良くも悪くも普通の人生は送ることができません。

性格に反して無理にありきたりで普通の人生を歩もうとしても、あれこれと不具合が生じるだけなのでおすすめできません。

INTJ型が幸福に生きていくためには「自分の性格に適した自分用の人生」を独自に構築していくしか道は無いようです。普通の人生を歩むことに抵抗を覚えて思い悩む時間は無駄なので、その時間を自分用の人生を形成することへさっさと回しましょう。

INTJ型の人達の中でも能力が高かったり向上心が強いタイプの人達は人生が上手く行きやすいのですが、能力が低かったり向上心に乏しいタイプはINTJの性格や能力の型に汎用性が無いせいで社会不適合者になりやすいです。

その事実を受け入れた上で、努力するなり諦めたりするほかはありません。

 




最後に、ぜひINTJの人はいつも自分自身に「お疲れさま」を

 

INTJの人が自分自身にお疲れ様を言うべき理由
  • 「自分が達成しようとしている課題」の成果への要求レベルが、多くの場合で際限なく上昇していき、妥協することが難しいから
  • 時間と労力をかけてようやく、おおむね納得できる成果を出せても、それに対してさえ「さらに改善できるはずだ」とまた時間・労力をかけようとするから
  • INTJの人が自分自身に「もう勘弁して欲しい…」とついて行けなくなる局面が続出するから

 

 

INTJの人は極度の凝り性である場合が非常に多く、飽くなき探求心・向上心・改善の余地を探す強烈な執念は、他人に理解されないことはおろかINTJの人自身をもしばしば苦しめることになります。

INTJの人は、ぜひいつも自分自身に「お疲れさま」と内心で言って、自分自身をねぎらうようにしましょう。

そして、色々な事に頑張りすぎて他者から理解されにくい自分の性格型と上手く付き合い、自分が自分自身の良き理解者になるようにしましょう。

 

 

INTJの前回の特集ページは↓からどうぞ。↓のページはINTJの特徴を包括的に解説しています。




スポンサーリンク





コメント

タイトルとURLをコピーしました