スポンサーリンク

女がここが女は面倒くさいと思う、女同士の人間関係など5選

 

女性から見た女性の人生で、ここが「めんどくさい」と思うところはどこなのか?それを調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

1「同性と群れずにはいられない」

 

同性同士で群れることに女性がめんどうだと感じるポイント

群れのグループ内では「共感第一」なので、自分の気持ちを押し殺す必要がある。

 

「欠席裁判(その場にいない人を、みんなで悪口を言うこと)」が恐怖で、
グループから抜けられない。

 

いちいちグループ行動を強いられることで迅速な行動・対応が無理になる。

 

 

このような複数のデメリットがあるにも関わらずに、女性が群れたがる理由は、「独りでいるのが不安で恐い」「誰かと共感し合っていないと、自分の気持ちを支えるのが難しくなる」などの理由があるようです。

 




2「感情の起伏があまりに激しすぎて周囲も自分自身も疲弊」

 

感情の起伏が激しいことで女性がめんどうだと感じるポイント

冷静になって問題を解決しなければならない場面でも、
勝手に怒りがわいたり泣いたりするせいで、自分が役立たず状態に変わってしまう。

 

怒り任せに物を投げて、
その物が壊れたりガラス窓が割れたりして、無駄な出費が積み重なる。

 

「嫉妬」の感情の支配力が強すぎるせいで、
日常が負の感覚で覆われがちになる。

 

感情が高ぶって、物事の対応で「事故」を起こしやすくなり、
その後の人生に大きく影響する不利益を被ることもある。

 

「激怒」や「泣きわめく」ような感情表現は、
体力を大きく消耗するので、疲れる。

 

3「女同士の腹黒いドロドロの人間関係に女自身もうんざり」

 
女同士の友達関係で女性がめんどうだと感じるポイント




スポンサーリンク



たとえ自分にとっては受け入れがたい意見や空気でも、
共感しないとみんなから攻撃を受けるので、気持ちを押し殺すしかない。

 

お互いに共感し合う事が第一であって、
その友達が抱えている問題の解決は二の次。

 

グループ内のメンバーがトイレなどの用事でその場を離れると、
とたんにそのメンバーの悪口合戦が始まるなど、友達グループ内の誰も信用できない。

 

実は、友達同士で常に
「彼氏のレベル」「服装のファッションレベル」「旦那の年収レベル」
などでマウンティング合戦をしている。

 

自分の顔が生まれつきイマイチだと同性達に見下され、
生まれつき美人だと嫉妬されて数々の嫌がらせを受ける。

 

「陰口」「いじめ」「嫉妬」「仲間はずれ」のような行為が友達グループに常に関わってくるので、
どうしてもグループ内に漂う「陰湿さ」はぬぐいされない。
また、それらの行為を「大人同士なのに、子どもじみていて馬鹿馬鹿しい」と否定的に感じるメンバーもいる。

 

4「ファッションやメイクに時間と手間が毎日かかりすぎ」

 

ファッションやメイクで女性がめんどうだと感じるポイント

朝の出勤前の忙しい時や、仕事から帰ってきてくたくたの時の、化粧がらみは特にめんどう。

 

服の価格やデザインやブランド名で友達と張り合い続けることが空しい・悲しい。
自分の好きな服を自由に着たい。

 

「他人に綺麗だと思われたい」というよりも
「化粧をしていないと顔がイマイチ、だと他人に思われたくない」という考えで嫌々化粧をしていることが多い。




スポンサーリンク




化粧品は肌荒れを引き起こしやすく、肌への負担が大きい。

 

化粧品は毎日中身が減っていくので、出費の負担が大きい。

 

 

化粧は、お金も時間も手間もかかり、そのくせ就寝前には化粧落としで、お金も時間も手間も全てが無に帰る、ということから、女性達が特に「女はめんどう」だと感じているようです。

 




5「女の人生に占める恋愛がらみの事の割合が大きすぎる」

 
恋多き人生で女性がめんどうだと感じるポイント

性格がおかしかったり変な職業に就いている男と付き合い、
染められてしまうと、女性の人生が狂い出す。

 

経済的安定を手に入れるために、稼げる男性と「結婚」はしたいが、
結婚すると今度は、家庭内不和・親族との摩擦など、数々の人間関係に悩まされることになる。

 

「女性は恋をしていて当たり前」という考えの人達が、
その価値観を自分に押しつけてくるので極めてうざったい。

 

好みでない男性達から言い寄られるのがめんどうだし恐い。

 

特別な才覚を持たない普通の女性の場合、
人生の成否は「結婚した男の能力と性格次第」という側面があり、
あまりにも異性に人生を振り回されすぎる。

 

「異性からのモテ度」が自分の自信のみなもとになっている事が多いが、
年を取ってモテ度が下がるとだんだん自信が欠落していく。

 

恋愛をすると、愛してもらえる・守ってもらえる・色々とお金を出してもらえるなどとメリットが多いが、
何かと人間関係のトラブルに遭いやすくなる。

 

 

常に刻々と失われていく若さと美、周囲から「結婚しないの?」と聞かれることなど、恋愛をするための外見や結婚など恋愛のもろもろに執着せざるを得ない女性の人生が女性自身を苦しめることが多々。



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました