スポンサーリンク

ネット検索をしても人生一発逆転の方法が見つからない理由

スポンサーリンク

ネット検索をいくら続けても、人生を楽に一発逆転させる方法が見つからない具体的理由について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ネット上に「一発逆転の方法」の情報が全然無い、3つの理由

 

 

1「そもそも、”みんなが望む一発逆転の方法”がこの世に存在しないから」

『みんなが望む一発逆転の方法』とは
  • 非常に楽に、しかも短期間で、大きな成果を得て人生を好転させることができる方法
  • 社会一般では知られていないけれど、ごく一部の識者が秘密裏にネット上のかたすみに公開してくれている、楽に大儲けしたり楽に成功できるお宝情報

などのような特徴をもつ方法のこと

結論を先に言うと、誰でも楽にすぐに人生を一発逆転させる方法は、この世に存在しません。

なぜ存在しないかと言うと、たとえば

「100円で、1億円の商品を買うことができる特例ルール(ここで言う、みんなが望む一発逆転の方法のこと)」




スポンサーリンク



のようなものの存在を社会が容認してしまうと、その国の貨幣価値や経済状況を筆頭にして各方面が大混乱におちいるため、

その特例ルールは決して存在が認められず、あらゆる方面から即刻、潰しをかけられるからです。

貨幣価値や組織の人材の平均レベルや国家資格の価値をいちじるしく劣化させる特例ルールは、

国の法律・サービスの利用規約・警察機関による監視・人材の採用側が採用基準を断固引き下げないことなどによって、常に厳しく規制されていて、この世に存在することが許されません。

したがって、『みんなが望む一発逆転の方法』はこの世に存在せず、




スポンサーリンク



この世に存在しないので、ネット上にもみんなが望む一発逆転の方法の情報はアップロードされていないことになります。

 

 

 

2「逆転の方法なら存在するが、それは楽に人生を逆転できる方法ではないから」

  • 「医師免許を取得する」
  • 「弁護士資格を取得する」
  • 「大企業に社員採用される」
  • 「お金持ち男性と玉の輿結婚をする」
  • 「多額の原資金を元手にして、株式投資をするだけで実労働をせずに高収入を得られる」
  • 「昔からの夢を叶えて、みんなが憧れるような人生の状況になる」
    などが逆転の方法

上記のような状況を実現できれば「人生を逆転できた」と表現しても過言ではありません。

しかし実現のためには、非常に難関な大学入学試験や資格試験に合格したり、自身が高学歴であることや、特別な才能や、3年から5年以上の月日をかけた努力を継続することが要求されます。




スポンサーリンク



人生を逆転する方法の情報はネット上には存在していても、

それらは決まって「それができれば苦労はしない!」というたぐいのものなので、楽な一発逆転の方法とは完全に別物になります。

 

 

 

3「美味しい情報を、わざわざネット上に公開する確率は極めて低いから」

ネット上に公開されている文章や画像のデータは、

誰かがそれらを作成してサイト上やブログ上にアップロードしない限りは、ネット上に存在し得ません。

  • 自身が成功できた理由や、成功するためのコツ
  • 自身の成功までの行動の過程
  • それらがまぎれもない真実だと証明できる、証拠の写真やキャプチャー画像

これらの文章や画像をわざわざ丁寧にネット上へアップロードしてくれる人は確率的に皆無に近いですし、

「実は需要は高いけれど、市場に十分に供給されていないという狙い目の商品やサービス」

といった、『一発逆転につながるような美味しい情報』は、ネット上へ公開して衆目にさらした時点で情報の価値が暴落するため、




スポンサーリンク



そういった美味しい情報を握っているサイト運営者やブログ運営者がネット上に公開する可能性も極めて低いと考えられます。

 

 

 

参考:「現実に存在する、楽して良い結果を得る方法の例」

  • 業界内で相当に高い地位に就いている親のコネクションで、非常に良いポストへ就くことができたり、大企業にすんなり入社することができる
  • 業界の内情や、その企業の経営状況や商品開発状況などの機密情報に詳しい人同士で秘密裏に情報をやりとりし、その情報を活かして有形無形の恩恵にあずかること
  • 自身がその仕事と業界に深く通じているおかげで、市場に一般流通している商品よりも数段高品質な商品を格安で入手できたり、
    自身が独自に入手した稀少商品を販売してお金を稼ぐことができる
    などが、「現実に存在する、楽して良い結果を得る方法」のせいぜいの限界レベル

共通項は「自身がその業界の中に身を置いていたり、業界との強力なコネクションをもっていること」です。

有用度が高い情報や商品は、業界内と、業界と繋がっているわずかな人達の内輪で独占されているため、

ネット検索しかできずに業界と関係をもつことができない人達には、美味しい情報や商品はまず回ってこないということになります。

 




一発逆転にこだわりすぎると、ハイリスクな手法にハマる危険性が高い

 

上手く行けば大儲けできるがハイリスクすぎる手法の例
  • FXで、雇用統計や貿易収支のような各種指標の結果の発表直前に、ハイレバレッジ状態でロングまたはショートのどちらかのポジションをもつこと
  • 小説家デビューや漫画家デビューを目指して、定職に就かずに作品の作製と作品の投稿を続けること
  • 法律に抵触する、密漁・密猟・密売などの営利行為を行うこと
  • 原子力発電所での除染作業員(高時給)として働くこと
    など

 

 

多くの場合で、「リスクの大きさ」と「リターンの大きさ」は比例関係にあります。

一発逆転というスタイルで人生を好転させることにこだわりすぎると、過度にハイリスクな方法に無自覚で手を出すことが多くなります。

その結果、大金を失ったり、破産したり、借金を負ったりする結末も多々あるので、一発逆転の方法にこだわることは非常に危険です。

 

 

 

本記事で解説した通り、ネット上をいくら検索し続けたところで、現実的・実用的な一発逆転の方法は見つかりません。

3年間ほど一発逆転の方法をネット検索し続けても、非常に高い確率で人生がより悪化するだけですが、

最初から3年間ほどコツコツと積み上げ続ければ人生の状況は大きく改善され、逆転と評価しても良いくらいの結果を得る事ができます。




スポンサーリンク



 



コメント

タイトルとURLをコピーしました