スポンサーリンク

タイプ4という、美的感覚と独自性が優れている性格型の特徴

スポンサーリンク

 

有名な性格診断テスト・エニアグラムで、全9種類の性格型の中の、個性的で芸術家肌の「タイプ4」の特徴や適職について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

エニアグラムの「タイプ4」の特徴

 

「タイプ4」のおおまかな特徴
  • 芸術家肌
  • ロマンチスト
  • 繊細であり、感受性が高い
  • 美意識が強く、美しいモノ・大きな感動・人生の深さをもたらしてくれるものを愛している
  • 品格があり、優雅な振る舞いや雰囲気
  • 理想主義者気質
  • 「独自の世界観」をもっている
  • 自意識が強く、「自分は他の人達とは違う、特別な人間だ」という感覚を強く持つ
  • 「自分は何者であるのか?自分の存在意義は何なのか?」という問いに常にとらわれている
  • タイプ4は、エニアグラムの各性格型を分類する「本能型」「感情型」「思考型」という3つのカテゴリーの中で、
    「感情型」にタイプ4が含まれる
  • エニアグラムではタイプ4は『芸術家』『個性的な人』と命名されている

 

 

 

「タイプ4」が持っている優れた才能
  • 創造する能力がある
  • 芸術的センスがある
  • ユニークな発想・考え方ができる
  • 洞察力がある
  • 他者に対して、同情的・共感的な態度を取ることができる

 

 

 

「タイプ4」の欠点
  • 気分屋であり、安定的に良いパフォーマンスを出すことが難しい
  • 感情の振れ幅がかなり大きく、そのせいで自身が疲弊してしまったり、周囲の人達を困惑させてしまう
  • 人間の好き嫌いがはっきりしすぎているせいで、嫌いな人を頭から拒絶してしまい、社交性が低くなる傾向がある
  • 自意識過剰であり、「他人から見て、自分の姿はどう映るか?」に囚われすぎてしまう
  • 他者から自己へ向けた批判や、他者の客観的な正しさを、受け入れることが難しい
  • 「自分は他の人達とは違う、特別な人間だ」という特別感を強く持っているせいで、
    他者から「気取っている」「お高くとまっている」「話し方や態度が上から目線」というマイナス評価を受けてしまうことが多い

 

 

 

「タイプ4」が状況的に追いつめられて、不健全な心理状態になった時の特徴
  • 非常にルーズな生活態度を取るようになり、生活が荒廃していく
  • 自分を特別視しすぎて、自分を理解しようとしない他者を見下すようになる
  • 自身の内側の世界観の中に没頭し、他者との交流を断絶しようとする
  • 自己憐憫ばかり繰り返すようになる
  • 抑うつ的な態度を取り、ふさぎこむようになる

 

 

エニアグラムの性格診断サイト

エニアグラム診断サイト「エニアグラムで自己分析」

 




タイプ4の中の、「4w3」と「4w5」の2種類

 

「4w3(タイプ4かつウィングが3『達成者』)」の特徴

美意識が強く、趣味人的な気質を強く持っているタイプの「タイプ4」です。

このタイプは「貴族」と命名されています。




スポンサーリンク



「エレガント(上品なさま、優美なさま)」「洗練された美」「野心」「他者から存在を承認されること」「ナルシスト」などが4w3の性格や行動や嗜好のキーワードです。

 

 

「4w5(タイプ4かつウイングが5『観察者』)」の特徴

内向的で、個性的な自己表現をしたがるタイプの「タイプ4」です。

このタイプは「ボヘミアン(俗世間の掟に従わず気ままな生活をする人)」と命名されています。

「大衆や主流文化に迎合しない」「我が道を行く」「独特な好みとライフスタイル」などが4w5の性格や行動や嗜好のキーワードです。




スポンサーリンク



 

 

 

「エニアグラム」という性格診断では、

『自分が該当するタイプに、両隣のどちらかのタイプの特徴が混ぜ合わさっている』という性格の解釈をしています。

したがって、タイプ4には、




スポンサーリンク



3『達成者』の影響を強く受けているタイプ4である「4w3」と、

5『観察者』の影響を強く受けているタイプ4である「4w5」の、

2種類が存在しています。

 

 

タイプ4と、MBTIの16種類の性格型の中で似ているもの

TypologyCentral」という海外の交流サイトでの性格診断結果を一覧表にしたグラフ↓によると、

 

 

 

エニアグラムのタイプ4と特に類似しているMBTIの性格型は、

「INFP」「ISFP」「INFJ」

の3種類だと考えられます。




スポンサーリンク



当ブログにはこれらのMBTI性格型の解説ページがあるので、タイプ4への理解をより深めるために、ぜひご覧下さい。↓

 

「タイプ4」と、エニアグラムの他のタイプの関係

 

タイプ4が成長して、次の段階へ進める場合

「タイプ1(『完全主義者』)」の、目標を達成するために努力をおこたらないという性格に近づいていきます。

 

 

タイプ4が退行して、前の段階へ戻ってしまう場合

「タイプ2(『献身家』)」の、他者に尽くして、他者とのコミュニケーションを大切にする性格に近づいていきます。

 




「タイプ4」の適職

 

「タイプ4」の適職
  • 「創造性」を発揮できる職種
    • 「インテリアコーディネーター」「WEBデザイナー」「コピーライター」「小説家」「芸術家」など
  • 「医療」や「福祉」にたずさわる職種
    • 「社会福祉士」「介護士」「看護師」「整体師」「鍼灸師」など
  • 「教育」にたずさわる職種
    • 「教師」「塾講師」「産業カウンセラー」「児童福祉士」「キャリアカウンセラー」など

 

 

「タイプ4」の適職に共通する要素
  1. 業務内容がクリエイティブ(創造的)であること
  2. 他者との心の交流ができること
  3. 「閉鎖的な人間関係」にとらわれず、柔軟に活動できること
  4. 事務的な業務が少なかったり、そういう業務と無縁でいられること
  5. 「自分独自のアイディア・考え方」を業務に活かせること

 

 

「タイプ4」の適職に共通する要素と各種の職業を照らし合わせ、本記事で紹介しているもの以外の適職もどんどん見つけていきましょう。



コメント

タイトルとURLをコピーしました