スポンサーリンク

INFJが、性格診断で精神世界の覇者である3つの理由

 

信頼性が高い性格診断テスト・MBTIで、「INFJ」というタイプが精神世界を制覇している性格型である理由を調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

性格診断界隈で、INFJ型が精神世界の覇者である3つの理由

 

1「INFJ型は直観の能力が優れていて、色々な物事の本質を瞬時に見抜く」

  • 話相手の、今現在の感情・今ついた嘘・今の言葉の裏などを、
    INFJ型は高確率で直観(判断・推理などの思考作用の結果ではなく、精神が対象を直接に知的に把握すること)できる

INFJ型が持つ優れた直観能力・勘の鋭さは、しばしば他者から「超能力」「心を読む能力」「霊感」のように解釈されます。

 

 

 

2「INFJ型は、広大で深遠な精神世界をもつ」

INFJ型の「理知的かつ感情豊か」という特異な精神は、彼らの内側に、広大で深遠な精神世界を形成させます。

また、その特異な精神世界から、以下のような有用な能力が副次的に身につくようになります。

  • 「豊かな想像力」
  • 「宗教的な着想」
  • 「物事への洞察力」
  • 「深遠な人生哲学」
  • 「人々や、この世界そのものへの、深い愛情と親愛の念」

 

 

 

3「INFJ型は精神世界への適性の高さから、集団を救済しうる素質がある」

  • 他者やこの世界に対する博愛精神
  • 平和な世界を実現したいという真摯な願い
  • INFJ型に備わっている、献身的な性格
  • 他者からすれば内面がうかがい知れない、オーラがある雰囲気
    などが、INFJ型が集団を救済しうる素質の例

豊かな精神世界から生じる博愛精神や平和を望む性格、それらの性格からかもし出される神秘的オーラやカリスマ性から、




スポンサーリンク



INFJ型が、混乱している集団を鎮め正しい方向へ導くことがたびたび起こります。

また、

INFJ型に優れた直観能力が備わっていて、直観によるインスピレーション(天来の着想)をひんぱんに得ることから、

INFJ型は宗教やスピリチュアル分野と相性が良く、その方面でも優れた活躍が見込めます。

 

 

 

以上の事柄により、




スポンサーリンク



INFJ型は精神世界(思想や人生哲学の構築・インスピレーション・宗教的思考などの分野)の覇者と言えます。

MBTIでの各性格型には、現代経済の覇者(ENTJ型)、他者とのコミュニケーションの覇者(ESFJ型)など、

それぞれの能力分野での覇者の性格型が存在しています。




スポンサーリンク



 

 

 

 

参考:INFJ型の能力のおおまかな傾向

MBTIの性格型優勢機能補佐機能代替機能劣等機能
INFJ内向的直観外向的感情内向的思考外向的感覚

 

優勢機能(第一機能):その人が最もよく使う機能

補佐機能(第二機能):その人が2番目によく使う機能

代替機能(第三機能):補佐機能の効果をもってしても状況を解決できない場合に、この代替機能が働いて優勢機能をサポートする

劣等機能(第四機能):その人の性格型が最も苦手にしていること

 

 

内向的直観:現象の本質・共通性・関連性を見出そうとする気質。

外向的感情:他人に対して思いやりが強くて共感的な態度であり、人付き合いが上手い。対象について自身が感じることをもとに判断しようとする気質。

内向的思考:自身の内面へ意識を向け、自分なりの考え方と論理と原理で物事を判断しようとする気質。

外向的感覚:現実世界で起きている出来事や、自身の五感で感じる感覚で物事を判断しようとする気質。

「心理機能」の詳細は、当ブログでの専用解説ページ↓をご覧下さい。




スポンサーリンク



 

 

 

INFJ型の心理機能の組み合わせから生じる、得意なこと

優性機能の「内向的直観」と補佐機能の「外向的感情」が主に働き、

そのことによって、他者と良い関係を持つための方法の規則性・本質的要素を論理的に考察することがINFJ型は得意。

 

 

INFJ型の心理機能の組み合わせから生じる、困ったポイント

通称「Ni-Tiループ」が、INFJ型の中でひんぱんに起動してしまう。

Ni-Tiループとは、Ni(内向的直観の別名表記)とTi(内向的思考の別名表記)が連携的に働くことで、INFJ型の人が精神的に甚大な苦しみを味わう現象のこと。

「Ni-Tiループ」が起動する仕組み

  1. 現実世界での、人間の非情さ・ごう慢さ・無神経さのせいで、INFJ型の補佐機能の「外向的感情」では現実の問題に対処できなくなることが多発する↓
  2. 補佐機能では問題に対処できないせいで、代替機能「内向的思考(Ti)」が優位に働くようになる↓
  3. 優勢機能「内向的直観(Ni)」と代替機能「内向的思考(Ti)」が主に働くことになったことで、
    自分の内側へ過度に意識が向くようになってしまう↓
  4. この状況下では、どんどん考え方がこじれるようになってしまったり、内側にこもりすぎることで思想が世の中の常識とはズレていってしまったり、
    ひたすら自省と内省を繰り返すことで甚大な精神的苦痛を味わうことになってしまう

 

 

 

その人間は全16種類の性格型の1つに分類できるとする「MBTI性格診断」

MBTI診断サイト「16Personalities」

 

 

 

16種類のそれぞれの性格の簡潔な解説図

 

 

 

 

MBTI性格診断で、日本人の各性格型の割合グラフ

 




スポンサーリンク



転職サイト「ミイダス」は、自分の強みと適性が高い職種・適性が低い職種を診断でき、企業側から面接確約・年収提示のオファーが次々と届く、無料の転職サイトです。

MBTIの性格診断と合わせて診断すると、より自身の強みと適性をはっきりさせることができるようになります。


 




感情に過敏すぎるせいで、INFJ型には弱点も多い

 

 

「人間がもつ醜い側面に、うんざりしたり絶望しやすい」

  • 他者が自身へ向けている悪意や、他者が自分以外の誰かへ向けている悪意を、INFJ型は容易に察知できてしまう
  • 人間が必ず持っている利己的な側面に、INFJ型はしばしば絶望する

 

 

 

「気高い理想を抱いているため、理想と現実の落差に落ち込んでしまう」

  • 誰も苦しまない、完全に平和な世界
  • 人と人とが優しく接し合える、憎しみが無い世界
    などが、INFJ型が抱くことが多い理想

上記の

「人間がもつ醜い側面に、うんざりしたり絶望しやすい」
「気高い理想を抱いているため、理想と現実の落差に落ち込んでしまう」

の2つの特性から、INFJ型は精神的な潔癖症と理想主義を抱えているため、

「かなり生きづらい」という状況に陥りやすいと考えられます。

MBTIの各性格型の「戦う理由」

ESTJ/ISTJ 受けた恩や借りを返すため、責任を果たすため
ESFJ/ISFJ 身近な人を救うため、大切な人をサポートするため
ENTJ/INTJ 自身や身近な仲間の立場や居場所を守るため、果てしないが実現可能と思っている理想のため
ENFJ/INFJ 自分の理想を叶えるため、頼ってくれる仲間を助けるため
ESTP/ISTP 自信の行動から起因した事件から成り行きで事件が発生したため、自分のやりたいようにできるように環境を変えるため
ESFP/ISFP 見える範囲の救える人だけでも助けるため、自身の心の平穏を守るため
ENTP/INTP 新しい理論や技などを試すため(好奇心も含む)、自身のもつ考えなどが正しいかを確かめるため
ENFP/INFP 大切な人を自分の力で守るため、自分の成長を確かめるため

 

 

 

「『自分自身の感情』をしっかり把握することが、INFJ型にとっては困難」

  • 「話相手の感情」「世の中の人々の感情」と、自己の感情が混ざり合っているような奇妙な感覚をINFJ型はひんぱんに味わう
  • 上記の奇妙な感覚と現象のせいで、INFJ型は、他者と自己の感情の明確な境界線を把握することが困難になってしまう

INFJ型は、他者に共感することにかけては非常に優れた才能を持っていますが、

自身の感情を正確に把握・理解することは苦手です。

それに加えて、自身の感情や思想の中核部分は極力他者へ教えないようにするという秘密主義者としての側面があるため、

INFJ型は悩みを溜め込みやすい気質と言えます。

 




スポンサーリンク



当ブログの、INFJ型の性格の基本的特徴を解説した記事↓も合わせてご覧下さい。

 

当ブログの、INFJ型と各業界の仕事や各趣味との相性・適性を解説した記事↓も合わせてご覧下さい。



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました