スポンサーリンク

INTJの能力・性格と、各業界の仕事の相性の良し悪し解説

 

信頼性が高い性格診断・MBTIで、INTJの各業界との相性や各趣味との相性の良し悪しについて調査したので分かったことを報告します。

本記事を書いているブログ管理人がINTJだと診断されているため、INTJ自身の目から見て確かな情報だけを掲載しています。

 

スポンサーリンク

INTJ型の、各種の業界や各種の趣味分野との相性・適性

 

 

INTJ型の、各種の業界との相性の良し悪し

医療福祉・介護運輸フロントオフィス業務バックオフィス業務IT
INTJ型との相性×××

 

※フロントオフィス業務:企業における「営業」「電話受付」などの業務のこと

※バックオフィス業務:企業における「事務」「総務」「受付」などの業務のこと

 

◎の評価:INTJ型に備わっている天性と非常に良く合っている、天職レベル・最高レベルの適性の高さ




スポンサーリンク



〇の評価:勉強が得意な場合が多いINTJ型ならばその難関職に就きやすかったり、INTJ型の性格的特徴とマッチしている部分が大きいので、適職・適性が高い

△の評価:基本的には不向きだが、そのカテゴリーの中の特定の種類の職種・物事ならば適性がある

×の評価:完全に不向きであり、長期的に続けていると精神を病む危険性が非常に高い

 

(続き)

 

出版販売員公務員工場などの単純作業農業や畜産サービス業
INTJ型との相性××××

 

※サービス業:「ホテルマン」「飲食店でのウェイター」などの業務のこと

 

(続き)




スポンサーリンク



 

教育金融コンサルタント法律創作エンジニア・職人
INTJ型との相性×

 

※金融:「銀行」「証券」「融資」などの業務のこと

※創作:「小説」「漫画」「音楽」「映像」などを創る業務のこと

 

 

 

 

INTJ型の、各種の頭脳労働との相性の良し悪し

企画立案・改善検討保守・管理研究・開発書類作業リサーチ・市場調査スケジュール調整
INTJ型との相性××

 

転職サイト「ミイダス」は、自分の強みと適性が高い職種・適性が低い職種を診断でき、企業側から面接確約・年収提示のオファーが次々と届く、無料の転職サイトです。

MBTIの性格診断と合わせて診断すると、より自身の強みと適性をはっきりさせることができるようになります。





スポンサーリンク



 

 

 

INTJ型が主に得意な事

  1. 中長期の戦略の立案と実行や、改善施策・アイディアの考案と実行
  2. 知識を吸収し、吸収した知識を独創的に活用すること
  3. 「その仕事が自分の適性に合っていて、その仕事をすることを自身がきちんと納得できる」という状況下では、異常な強さの集中力・忍耐力・根性・持続力を発揮できる
    (この項目は他の性格型でもほぼ同様であるが、INTJ型はこの項目の傾向が特に顕著)

 

INTJ型が主に不得意な事

  1. 改善や創意工夫の余地が全く無い、前例にならうだけのルーチンワークを繰り返すこと
  2. 「知的な関心・興奮」がまったく関わってこない作業をやらされること
  3. 「他者を思いやったり他者に共感して、他者に優しく接したり上手くコミュニケーションをすること」が強く求められる物事

 

上記の、

INTJ型が主に得意な3つの事と、INTJ型が主に不得意な3つの事で、INTJ型の能力傾向の大部分は説明がつきます。

本記事でのINTJ型との各種業界・各種趣味の相性の「◎」「〇」「△」「×」の評価は、

以上のINTJ型の能力傾向と、これまで当ブログで複数のINTJ型に関する記事を書いてきて判明したINTJ型の性格傾向を踏まえたうえでの評価です。

 

 

 

 

INTJ型の、各種の娯楽的・趣味的な行動との相性の良し悪し

 

対人コミュニケーション読書などの学習系スポーツなどのアウトドア系恋愛チェスや囲碁などのボードゲームグルメやお酒
INTJ型との相性×××

 

(続き)

 

旅行絵画などの創作系ギャンブルアニメなどのオタク系趣味SNSなどネット上での活動川釣りやガーデニングなどの自然系
INTJ型との相性××

 

 

 

その人間は全16種類の性格型のどれか1つに分類できるとする「MBTI性格診断」

MBTI診断サイト「16Personalities」

 




スポンサーリンク



 

16種類のそれぞれの性格の簡潔な解説図

 

 




INTJ型の心理機能の組み合わせと、INTJ型の得意不得意

 

INTJ型の心理機能の組み合わせ

優勢機能補佐機能代替機能劣等機能
INTJ内向的直観(Ni)外向的思考(Te)内向的感情(Fi)外向的感覚(Se)

 

 

優勢機能(第一機能):その人が最もよく使う機能

補佐機能(第二機能):その人が2番目によく使う機能

代替機能(第三機能):補佐機能の効果をもってしても状況を解決できない場合に、この代替機能が働いて優勢機能をサポートする

劣等機能(第四機能):その人の性格型が最も苦手にしていること

 

 

内向的直観:現象の本質・共通性・関連性を見出そうとする気質。

外向的思考:この世界を客観視して、物事を判断したり思考しようとする気質。

内向的感情:自身の内面へ意識を向け、自分がどのように感じるかで物事を判断しようとする気質。

外向的感覚:現実世界で起きている出来事や、自身の五感で感じる感覚で物事を判断しようとする気質。

「心理機能」の詳細は、当ブログでの専用解説ページ↓をご覧下さい。

 

 

 

INTJ型の心理機能の組み合わせから生じる長所

  • 優勢機能の内向的直観:「物事の本質を見抜くこと」が主な長所
  • 補佐機能の外向的思考:「計画性」「行動力」が主な長所

 

INTJ型は、




スポンサーリンク



「物事の本質を見抜くことができる」という長所をベースにして、

的を射た(本質をとらえた)計画を立てたり、的を射た行動を取り、物事で成功を収めることが多くなります。

 

また、

代替機能の「内向的感情」の効果で、ひんぱんに自身の内面や精神状態に意識を向けることも特徴的です。

INTJ型が「夢」「理想」「ロマン」に傾倒しやすいのは、そのためです。

 

 

INTJ型は「外向的感覚」が劣等機能になっていて、

これは「他者へ、自分の気持ちや感情を伝えること」がINTJ型にとっては特に苦手であることを意味しています。

INTJ型が対人コミュニケーションがかなり苦手であったり、

他者から「冷たい人」「いつも冷静すぎるし、自分の内面を全然明かさない人だから、恐い」とよく思われるのは、このためです。

 

当ブログでの、INTJ型の性格の基本的特徴を解説した記事↓も合わせてご覧下さい。

当ブログでの、INTJ型の性格の補足説明の記事↓も合わせてご覧下さい。



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました