スポンサーリンク

人生が上手くいく人達の共通点と上手くいかない人達の共通点

 

「人生が上手く行く人達」の共通点・特徴と、「人生が上手く行かずに失敗する人達」の共通点・特徴を調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

「人生が上手く行く人達」の、7つの共通点・特徴

 

 

1「元気であり、活力・生命力が高い」

  • 元気な性格であり、物事をポジティブ・肯定的に解釈しやすい
  • 元気で体力に恵まれているため、「その行動を最後までやりきること」を実現しやすく、そのおかげで成功が積み重なりやすい

 

 

 

 

2「考え方が前向きであり、物事全般に対して肯定的な解釈をする」

 

  • 「自信」「楽観」を持ちやすく、そのおかげで物事に挑戦しやすくなり、挑戦の結果、良い成果を得やすい
  • 「やたらと悩みこみ、そのことで自分を追いつめること」をほぼしない

「人生は楽しんだ者勝ち」という格言が昔から語り継がれていますが、

考え方が前向きな人達は自身の人生を楽しみやすく、そのおかげで人生の勝者になりやすくなります。

 

 

 

3「行動力があり、ひんぱんに行動を起こしている」

  • 「考え込んだまま動かないこと」よりも、「とりあえず手を付けてみて、成功・失敗の経験を蓄積させていくこと」の方が大幅に多い
  • 「物事に挑戦すること」をひんぱんに行い、挑戦の結果、貴重なものを手にしやすくなる





スポンサーリンク




4「メンタルが普通~強靱」

  • 大局に影響しない、細かい問題はほとんど気にしない
  • 物事を達成しようとすることを、簡単にはあきらめない

 

 

 

 

5「人間関係に恵まれている」

  • 良好な人間関係を維持しており、そのおかげで周りの人達から有形無形の助力を受けることができる
    • 「他者からの協力・サポート」「コネクションにより、魅力的な地位や情報を得ることができる」「周囲の人達から好意的に受け止められているおかげで、損な役回りを押しつけられることがない」などが代表例

 

 

 

 

6「やるべきことを、きちんとこつこつやっている」

  • 学校での勉強や、宿題・課題
  • 会社での仕事
  • 社会人生活での、税金や社会保険料の支払い手続きや契約サービスに関するもろもろの手続き
  • 自分にとっての目標を達成するための、努力を継続すること

人生が上手く行く人達は、これらを真面目にこなしている傾向が強くある

 

 

 

 

7「両親の性格や教育方針や経済状況が良好」

  • 子どもへの教育が適切であり、子どもは自尊心・自己肯定感が正しく育ち、物事に立ち向かうことに積極的になるようになる
  •  経済状況にこれといった問題が無くて、子どもが大学へ進学することができる
    • 世帯収入額が大きくて裕福な家庭であると、子どもの人生が成功する確率が大幅に上がる

 




「人生が上手く行かない人達」の、8つの共通点・特徴

 

 

1「悲観主義者であり、物事を悪い方悪い方へと考えやすい」

  • 物事全般について悲観的な考え方であるせいで、物事に挑戦しなかったり逃げ続けて、そのせいで自身の人生がじり貧状態になりやすい
  • 「自分は不幸だ」「自分がやっても上手く行かない」と思いたがる習性がある

 

 

 

 

2「人間関係を維持しようとせずに、孤立している」

 

  • 人生が上手く行かない人達は「コミュニケーション能力が低い」という傾向があり、周りの他者達と上手く交流ができないでいる場合が多い
  • 人間関係を維持したり人間関係を発展・拡張させることに力を注がないせいで、集団内で孤立し、他者達の助力を受けられなかったり他者達から疎外される状況になりやすい

孤立することの弊害は、上記のもののほかに、

「他者からアドバイスや客観的な意見を聞くことができなくなる」というものがあり、

このデメリットも人生が失敗することに大きく影響します。




スポンサーリンク



 

 

 

 

3「課題をこなすうえで不利になる性格的特徴をもっている」

  • 面倒くさがりであり、怠惰な性格
  • 衝動的な性格であり、計画的行動を取ることが困難
    • 言動全般が衝動的であるせいで、容易にキレてトラブルが頻発したり、軽率な行動のせいで大きな損害を受けることが多くなる
  • 飽きっぽいせいで物事を継続することが困難な性格
  • 「逃げ癖」「先延ばし癖」「辞め癖」などが染みついている

 

 

 

 

4「活力・生命力・体力がとぼしい」

  • 虚弱体質気味であり、行動開始後にすぐに疲れてしまったり、風邪などの体調不良状態になりやすい
  • 活力が低いことにともなって気力も低い場合が非常に多く、やるべき課題をサボろうとすることが多くなり、大きな損失を受けることが珍しくない

 

 

 

 

5「他人を害する行為を習慣的に行っている場合がある」

 

  • 他人の足を引っ張るタイプの言動
  • 他人を過度に批判したり中傷することを繰り返している
  • 他人を見下す癖がある
  • 他人に対してやたらと厳しくて、寛容さに欠ける

「他者との無益な争い」に時間と労力を奪われることが多くなってやるべきことが手つかず状態になりやすいうえに、

人間関係でのトラブルが頻発して、自身の人生の状況が悪化しやすくなります。

 

 

 

 

6「プライドや理想が非常に高く、考え方が硬直的で融通が利かない」

  • プライドがかなり高い
    • 「自分の非をかたくなに認めず、他人や環境のせいにしたがる」という状況になりやすくなり、人間関係や挑戦事で失敗しやすくなる
  • 理想が高く、達成困難な課題に挑戦し続けるせいで、人生がハードモードになりやすくなる
  • 頭が固いせいで柔軟性に欠け、自分の間違った行動や考え方を臨機応変に修正していくことが難しい

 

 

 

 

7「育った家庭の環境が劣悪」

  • 両親が毒親であり、過干渉を受けたり、ゆがんだ価値観を教え込まれた
  • 貧困家庭であり、十分な教育費が子どもにかけられず、そのせいで子どもの学歴が低くなって就職関連で多大な苦労をすることになってしまった

 

 

 

 

8「何らかの原因で、自身の本心をいつわって生きている」

  • 自分の本心に沿わずに、親から期待された生き方をしている
  • 自分の本心に沿わずに、自身がやりたいことをずっとやらずに日々を過ごしている

自分の本心をいつわっていると、

強い不本意感のせいで、投げやりな態度や斜に構えた態度を取りやすくなり、物事全般に全力で取り組めずに失敗しやすくなります。

 




スポンサーリンク



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました