スポンサーリンク

人は見た目が9割という格言が、社会では正しい3つの理由

 

「人は見た目が9割」というよく使われる格言が、社会では正しい理由について解説します。

 

スポンサーリンク

「人は見た目が9割」が、社会において正しい3つの理由

 

1「人間は、視覚からの情報に印象を大きく引きずられる心理的特徴があるから」

「ハロー効果」

対象の「わかりやすくて目立つ特徴」に抱く印象に引きずられて、他の部分までその印象と同じように評価してしまう現象のこと。

ハロー効果の実例は、目の前の人物の外見が優れていると、その人物をよく知りもしないのに、内面の能力・性格まで優れていると評価してしまう傾向が強くあること。

ハロー効果という言葉は社会心理学の用語として、ビジネスの研修・マーケティング調査などにおいてひんぱんに用いられている。




スポンサーリンク



テレビ番組内で行った実験の結果、容姿が優れたモデル達は、一般人よりも企業面接ではるかに採用されやすいという結果になった

 

 

 

 

2「人間は、その人物への第一印象を、のちのちまで引きずる心理的特徴があるから」

  • 「初頭効果(しょとうこうか)」とは、最初に示された特徴が記憶に残りやすく、その第一印象としての記憶が後の評価に多大な影響を与えることを指す心理学用語
    • 初頭効果は、ゲシュタルト心理学者であるソロモン・アッシュが、1946年に行った実験の結果を受けて提唱し、現代のビジネスや教育において初頭効果という用語が広く用いられている

人間は、目の前の人物への第一印象を、

約7割が「顔」で判断し、約2割が「服装」「体型」で判断し、それら以外の残りが「髪型」「装飾品」などであると言われています。

つまり、その人の顔や服装といった「最初に目につく部分の、見た目」で第一印象が9割方決定し、

本項目で解説している「初頭効果」の影響力によって、第一印象に引きずられてその人の評価が大きく左右される事態になります。

 

 

 

 

3「一部の人達は、その人の内面・能力と、外見が、比例関係にあることを理解しているから」

  • 容姿端麗な男女は、その男女の両親も似たような外見で能力・経済力が高いことが多く、両親の子どもも優れた能力を継承していたり高度な教育を受けてきた可能性が高い
    • 「富裕層の家庭」では、上記の傾向が特に顕著
  • 「髪型」「服装」「肌」「指の爪の状態」などは「まず必要な物事・課題をこなした後で、さらに余裕・余力がある人」しか手を回せない部分であり、
    髪型や服装の状態が良い人は余裕がある人=優れた能力をもっている人である可能性が高い
    (このことを裏返して言うと、髪型や服装がダメな人は、必要な物事・課題を満足にこなせなかったり手一杯状態である可能性が高い
  • その人の人格・性格が、その人の人相に表れる場合が極めて多い

たとえば企業面接での採用担当者などは、上記の物事を理解している

一部の見る目がある人達は、その人の内面とその人の外見はおおむね比例関係にあることを理解しています。




スポンサーリンク



社員採用を担当する面接官達は、少ない情報・手がかりから志望者達の能力・内面をさぐる必要があるため、志望者達の外見を大いに参考にする傾向が強くあります。

 




見た目の良し悪しによる、得な場面と損な場面

 

見た目が良い場合、得をすることが非常に多い

  • 初対面の相手に好感を抱かれやすくなり、そのことによって信用されやすくなる
  • 友達ができやすくなる
  • 恋人ができやすくなる
  • 仮にミスをしてしまったとしても、教師や上司などの上の立場の人達から大目に見てもらえたり、それほど叱責されないという傾向がある
  • 人間関係において、
    「他者から好意的に接してもらえる」「集団内で好意的に受け止められているため、損な役回りを不当に押しつけられることがほぼ起こらない」など、有形無形の恩恵を受けることができる

 

 

 

見た目が悪い場合、損をしてしまうことがかなり多くなる

  • 初対面の相手に不審がられることが多くなり、信用されにくくなる
  • 他者から軽んじられることが多くなり、いじめや軽蔑の対象になりやすくなる
  • 集団内で孤立することが多くなり、誰の助けも受けられないという不利な状況になりやすい
  • 恋人ができにくくなる
  • 仮にミスをしてしまった場合、見た目が良い人のように叱責具合が軽減される、ということが起こらない
  • 人間関係において、
    「集団内で疎外されているため、損な役回りを不当に押しつけられる」「何らかの事件が起きた時に、周りの人達に信用されていないせいで濡れ衣を着せられる」といったことが起こりやすくなる

 

 

 

効果が大きい、外見の改善方法は、

  1. 美容院で髪型を整えたり、髪を短く切りそろえてさっぱりとした髪型にする
  2. できれば、整髪料で髪型をしっかりと整える
  3. それなりの値段のアウター服やボトムをそろえて、それを人前で身につける
  4. 明るい声&笑顔で、自分の方から他者へ挨拶をしたり話しかけるようにする
  5. 会話中は、はきはきとした快活なしゃべり方・態度を心がける

が効果的です。




スポンサーリンク



 

 

 

いくら自身のモラリスト的な人格や能力やスキルに自信があっても、外見が悪いと、他者達から色眼鏡で見られるようになってしまいます。

結果的に、人格や能力やスキルをよく知ってもらう段階まで親密になれない、という状況が非常に多くなります。

多少の手間と時間をかければ自身の見た目と第一印象は大幅に改善できるので、

自身の内面を他者に知ってもらうために、まずは見た目を良くすることが極めて重要になります。

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました