スポンサーリンク

「この人、地頭が良いな」と隠れた賢さを感じる瞬間集

 

その人の地頭(じあたま、学力ではない生まれつきの賢さのこと)の良さを感じる瞬間・場面について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

その人が地頭が良いと感じる瞬間として非常によく挙げられるもの

予備知識:「地頭(じあたま)が良い」とは

学力や知識量とは別分野の、判断力やコミュニケーション能力といったその人の生まれつきの賢さが優れていることを、「地頭が良い」とネット上では表現します。

 

 

・他者への態度がざっくばらんで、ちょっとヘラヘラした態度
なおかつ、
口が達者で、みんなが感心するような意見・見解をどんどん言うことができる

 

斬新なアイデアをどんどん思いつくことができる。

 

勘が鋭い。
少ないヒント・情報から、「ほぼ正しい答え」を直感的に感じ取っている。

 

人間関係において立ち回り方が上手く、
これといった敵を作らなかったり、多くの人達から好感を抱かれている。

 

ジョーク・ギャグ・冗談のセンスが優れていて、
とっさに面白いことを言って周囲を笑顔にさせることができる。




スポンサーリンク




自分で自分を律して、努力したり課題をこなし続けることができる。
地頭が悪い人達は、自堕落でサボってばかり、といった印象がある。

 

とにかく、その地頭の良い人と会話をしていて、こちらが気持ちいい。
会話がスムーズに進むし、
こちらを冗談で微笑ませてくれるし、
こちらが不快になることは言わないでいてくれる。

 

わざとバカなふりをしておどけて見せることが多くて、
パッと見では、その人が本当は賢いことが周囲には判らない。
バカなふりをすることでみんなを楽しませたり、
「あの人は賢いからどんどん仕事を任せよう」と余計な負担を他人から押しつけられないようにしている。

 

切り替えが早い性格をしていて、
くよくよしている時間や、思い悩んでいる時間がかなり短い。
パッパッと次へ進み続けている。

 

自分が間違っていたことを素直に認めて、
謝罪をしたり以後の行動を修正できる。

 

その場の空気を読むことが上手くて、
その場のみんなの気分を害すことなく、
みんなを楽しませたり、特定の結論へとそれとなくみんなを誘導することができる。

 

・上手いことを言って他人をおだてる
・巧妙な言い回しで他人をその気にさせる
こういう、他人を口車に乗せて上手く操ることができる人。

 

説明が上手い。
話相手の知的レベルに応じて、
言葉選びや説明のスタイルを柔軟に変化させていくことができる。

 

とっさに機転が利き、
突然の問題発生に対して臨機応変に解決することができる。




スポンサーリンク




世渡りが上手い。
面倒ごとは上手く避けて、
他人に上手く取り入って他人が喜んで協力してくれる状況をいつも作り出す。

 

・受験
・就職
・昇進
・結婚
たとえばこれらの、人生の要所要所での判断と行動が的確で、
要所要所でまずまずという結果を手にしていて人生が順調状態。

 

自分の頭で物事を考える習慣をもっている。
「これはこうだと、常識で決まっている」
「あの有名人が言っているんだから、完全に正しいに決まっている」
といった、思考停止状態になっていない。

 

態度全般が、柔らかい。
どんな事でも、微笑みながらいなしてしまったり素直に受け入れてしまったりする。
これとは逆に、
頭が悪い人・中途半端に賢い人は、
やたらと態度全般が固くてかたくなな対応を取りやすい。

 




その他、地頭の良さを感じる瞬間として挙げられる場合があるもの

 

説明が簡潔で、誰にとっても分かりやすい。
・説明において、無駄な言葉がそぎ落とされている
・要点のみに絞って伝えようと工夫されている
・混乱や誤解を招くような言い回しが無い

 

娯楽として読書を続けていて、
自然体で知識を吸収し続けている。

 

自身の感情のコントロールが上手くて、
いつも穏やかな態度を保っている。
その態度のおかげで、他者を警戒させたり不快にさせることがほぼ無い。

 

社会人になった後でも
「好奇心旺盛な、10歳未満の子ども」
みたいな雰囲気が折に触れて感じられる人柄をしている。

 

ゲームが好きだったり、ゲームが上手い人が多い印象がある。
・ぷよぷよやテトリスみたいなパズルゲーム
・RPG
・シミュレーションRPG
・音ゲー
これらを愛好していたり、これらのゲームをやるのが上手い。




スポンサーリンク




大学に進学せずに高卒で働いているけれど、
高校までの学業成績がかなり優秀だった。

 

その人が書いた文章が非常に読みやすくて、
読者の頭にするすると抵抗なく文章が入ってくる。
文章内で訴えられていることがすんなり理解できる。

 

相手が求めているモノを、なんとなく読み取れる。
だから相手が望む言葉を口に出すことで相手の機嫌を良くさせることができるし、
相手のレベルに応じて自身の対応を柔軟に変えることができる。

 

差別・決めつけ・偏見などを安易にしない。
視野が広くて考え方が柔軟。

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました