スポンサーリンク

ISTPが最も有利で幸福になる状況と、最も不利で不幸な状況

 

信頼性が高い性格診断・MBTIで、分類される性格型「ISTP」が、

最も有利になる状況と、最も不利になる状況を、それぞれ調査しました。

 

スポンサーリンク

ISTP型の性格と才能に適した、最も幸福・有利になる状況

 

 

最も幸福な状況

興味がある物事に、独りで没頭している状況

  • 自動車やバイクなどのメカ類でドライブしていたり、それらのメカ類をメンテナンスすること
  • 「バイクや自動車で走行する」「登山をする」「スポーツをする」など、スリルを感じられる行為
    • 上記のリストのような物事に黙々と没頭し、それを他者から邪魔されない状況が、ISTPにとっての至福

 

 

 

最も有利な状況

「磨き上げた一芸」が強力な武器になる状況

  • ISTPは対人コミュニケーションは苦手な反面、興味がある分野にはひたすら没頭して才能をどんどん育てていく、という特徴がある
    • この特徴により、「ある特定の、優れたスキル」が多くの人達に求められる状況で、そのスキルを持っているISTPが最も有利な状況になる

 

MBTIの16種類の性格型の、オタク度ランキング

1位:INTP(S) オタク以外でどう形容出来るだろうか。はっきり言って次元が違う。

–超えられない壁–




スポンサーリンク



2位:INTJ(A+) INTPには及ばないもののオタク型。INTPとの差は大きい。
3位:ISTP(A+) Sの中では一番オタクとも言える。
4位:INFJ(A) Fの中では最も高い。心霊、オカルト系のオタクにこれが多い。
5位:ISTJ(A) SJ(保守型)の中でのオタク型。数理オタクが多そう。
6位:ENTP(A-) 外向的の中で最も高い。
7位:INFP(B+)
8位:ISFP(B)
9位:ENTJ(B) どっちもつかず半々か。
10位:ENFP(B)
11位:ISFJ(B-) Iの中ではオタク度が一番低い。
12位:ENFJ(C+) Nの中ではオタク度が一番低い。
13位:ESTJ(C) オタク度は低そうに見えるが…もしかすると??
14位:ESTP(C) スポーツバカという意味では存在するかもしれない。

–超えられない壁–

15位:ESFP(D) 流行に敏感過ぎるゆえにオタク度皆無。
16位:ESFJ(D) オタク度0。これもまた別次元

 

ここで言うオタクとは、中身を深く知り尽くす事を指す。
A:普通にオタク型。
B:半々の確率でオタク型。
C:もしかするといるかもしれない。
D:10万分の1ぐらいなら。とにかくこのタイプはいない。

 

 

ISTP型にとって最も幸福かつ有利になる状況を実現させるために、
・自身が夢中になれる物をなるべく早く見つけ出して、それに人生の時間を費やす
・得意だったり興味がある分野を見つけ出して、時間をかけてスキルを磨き上げていく
という行動が有効です。

 

 

 

その人間は全16種類の性格型のいずれか1つに分類できるとする「MBTI性格診断」

MBTI診断サイト「16Personalities」

 

 

16種類のそれぞれの性格の簡潔な解説図

 

 




ISTP型が全く力を発揮できずに、最も不幸・不利になる状況

最も不幸な状況

あれこれのルール・規則にがちがちに束縛され、自身の自由が侵害される状況

  • 自身が納得できないルール・規則を強要されること
  • 「自身が、好ましいと感じているマイルール」に他者から干渉されたり、マイルールをねじ曲げられること
    • ISTPは「自由」「マイルール」に強いこだわりをもつ性格型であるため、
      上記のリストのような『自身の自由が侵害される状況』は最も不幸であり、ISTPが激怒する最たる原因になる

 

 

 

最も不利な状況

「他者達との、高度な協調」が要求される状況

  • ISTPは、自身の内面(その時々での考えや感情)を、他者達に開示したり説明することが非常に苦手
    • 上記の事情により、『あまり親しくない人達の集団』との高度な強調が求められる状況でISTPはいちじるしく不利になってしまう

 




スポンサーリンク



職場で孤立する可能性の高いタイプランキング

S 職場は仕事をする場所。それ以外に何かしなきゃいけない事でもあるの?
INTP INTJ

A 元々協調性がないため表面上うまくやっていても本性を見破られている可能性が非常に高い
INFP ENTP ISTP




スポンサーリンク



B 受け入れられるか拒まれるかが完全に本人と周りの人次第でどちらともいえない
INFJ ENFP ENFJ ENTJ ISFP ISFJ ISTJ

C 会社で孤立する可能性はほぼないが100%しないと断言はできない
ESFP ESTP ESTJ

D そもそもこのタイプでどうやったら孤立できるの?
ESFJ

 

 

ISTP型にとって最も不利かつ不幸になる状況を避けるために、
・『規則やルールが厳しいタイプのグループ・組織・環境』には、なるべく所属しないようにする
・できる限り個人で行動するようにして、集団との関わりは最小限にするように心がける
という対策が重要になります。

 

 



転職サイト「ミイダス」は、自分の強みと適性が高い職種・適性が低い職種を無料診断できます。

・パーソナリティ診断で、自身の「個性」「心の状態」を細かく診断できる
・コンピテンシー診断で、その人のコンピテンシー(行動特性)を分析し、強みが判明する
・企業側から面接確約・年収提示のオファーが次々と届く
・サイトの利用料は無料


MBTIの性格診断と合わせて診断すると、より自身の強みと適性をはっきりさせることができるようになります。

\公式サイト/
転職サイト・ミイダス公式サイト

 

当ブログでの、ISTPの能力と性格について補足説明をする記事↓も合わせてご覧下さい。

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました