Googleニュースでエリアブルーの記事を配信中
スポンサーリンク

国民の人権が無い国・あまりにも人の命が安い国の、各種特徴

 

「人権が無い国」、

「人の命が安すぎる・軽すぎる国」とよく言われる国の特徴を解説します。

 

スポンサーリンク

「人権が無い国」の特徴

 

 

「デモ」「国の体制に異を唱える国民」などは、問答無用で逮捕・思想の指導

  • 国の警察系組織に、問答無用で逮捕または思想の指導(はいと言うまで解放してもらえない)されるため、国民達は国に反抗ができない状況
    • さらに、「言論の自由」も無い場合が多い
    • 選挙の結果も毎回改ざんされて、現在の与党による独裁体制が続行する

 

本項目の具体例

  • 中華人民共和国
  • 北朝鮮
  • ロシア




スポンサーリンク




有事の際には、国民を強制徴兵したり企業の設備などを接収する

  • 他国に軍事侵攻した際に、若者を中心にして一般国民を強制的に徴兵する
    • 戦地では「物量作戦のためのコマ」として雑に使い潰され、遺族への手当もゼロに近い状況
  • 国内で感染症が流行した場合、感染者を個室に閉じ込めて、出入り口のドアを溶接し、出られなくする
  • 国内企業の「設備」「知的財産」「機密情報」なども、政府に接収される
    • 企業経営者や従業員達がどれだけ泣こうがお構いなし


 

本項目の具体例

  • 中華人民共和国
  • ロシア

 




「人の命が安すぎる・軽すぎる国」の特徴

毎日、「犯罪」「抗争」「内戦」で大量の人命が失われている

  • 強盗
  • 人間関係のトラブルや、物品や金銭の略奪行為から派生した、殺人
  • マフィアのような犯罪組織同士の抗争
  • 国が内戦状態にある
    • 上記のリストのような事情で、毎日大量の人命が失われている国

 

本項目の具体例




スポンサーリンク



  • ブラジル
  • メキシコ
  • コロンビア
  • ソマリア
  • シリア

 

 

 

 

有事の際に、国がろくな対策をせずに、大勢が見殺しにされる

  • たとえば、
    疫病の大流行(近年では、2019年から感染拡大が始まった新型コロナウイルス)が起こっても、「国の衛生管理体制がずさんすぎる」「地方の市区町村には、薬や医療関係者が届けられない」といった事情で、大量の人命が見殺しにされる

 

本項目の具体例

  • 中華人民共和国
  • インド

 

 

参考:中国で事前予告なしのダム放水で、推定6000人以上が水死した事件
  • 中国鄭州市で記録的な豪雨が起こり、大量の雨水がダムを圧迫したため、2021年7月20日に、鄭州市の住民への事前予告なしに、ダムの放水を開始
    • この結果、「京広隧道(京広トンネル、全長4.3キロメートル)」が約5分間で完全に水没し、トンネル内に取り残されていた大量の自動車とドライバー達が水中に沈んだ
    • 水没時の京広隧道の渋滞状況から計算して、およそ6000人以上が水死したと見られるが、河南省政府の公式発表では「死者は6人」とされていて、あからさまに死者数が改ざんされている

 

本ブログ推奨の、書籍や漫画の読み放題サービス

kindle unlimited(キンドル アンリミテッド)

200万冊以上のビジネス書・実用書・漫画・小説が読み放題になる
・30日間の無料体験登録ができて、いつでもキャンセルOK
・月額980円という定額で大量の書籍・漫画・雑誌が読み放題になるのでコスパが非常に高い

 

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました