スポンサーリンク

親になること・子育てに向いている人&向いていない人の特徴

 

親になること・子育てに、向いている人と向いていない人の特徴をそれぞれ解説します。

 

スポンサーリンク

「親」に向いている人と向いていない人の、主な違い

「その人の性格的特徴」という点での違い

親に向いている人
  • おおらか・アバウト・おおざっぱであり、細かいことはあまり気にしない
  • 非常に楽観的・ポジティブな性格であり、「嫌な出来事」への耐性が高い
  • 「人付き合い」が好きであり、人付き合いに関する正の部分も負の部分もすべてひっくるめて好ましく感じている
  • 献身的な性格をしている
  • 忍耐力が優れている

 

 

親に向いていない人
  • 神経質気味な性格であり、「自身の計画通り・思い通りに事が運ぶこと」を強く重視している
    • もしも仮に「完璧主義」の気質がある場合、子育てに特に向かないため、注意が必要
  • 「人付き合い」をあまり好まない
  • 「プライベートの時間・プライベートの事情」を非常に大事にしている
  • 我が強い性格をしていて、「子どもの方へ、自分側が合わせること」「世間の風潮や世間の常識に、自分が染まること」などを良しとしない




スポンサーリンク




「その人の、人生における願望」という点での違い

親に向いている人
  • 「自身の人生でどうしても成し遂げたい、夢・宿願」のようなものが特に無い
    • 上記の状況から転じて、「人の親になることで、子どもや社会に貢献できること」を人生の夢・宿願にできる場合、その人の親の適性がかなり高くなる
  • 「人」「身近な他者」に、興味・関心が集中している

 

 

親に向いていない人
  • 「自身の人生でどうしても成し遂げたい、夢・宿願」のようなものがある
    • もしも仮に、上記の夢・宿願の実現に向けて実際に挑戦している最中だった場合、親になることに特に向かないため、注意が必要
  • 人以外の「物」「情報」「社会的ステータス」などに、興味・関心が集中している

 

 

 

 

「その人が、子どもにどれくらい尽くせるか」という点での違い

親に向いている人
  • 子どもの行動が原因で、親側が大きな不利益を被ったとしても、そのことを何とか許容できる
  • 子どもをあやすために、自身の言動を子どもと同レベルまで落とし込むことにあまり抵抗が無い




スポンサーリンク




本項目の『その人が、子どもにどれくらい尽くせるか』という点において、
「自身の人生の何もかもを、子どもへ捧げることが当然だと考えられること」が、理想・100点満点の条件であり、
その人の考え方がこの条件に近ければ近いほど親に向いていて、
その人の考え方がこの条件から遠ければ遠いほど親に向いていません。

 

 

親に向いていない人
  • 「人生の主役を、自分から子どもへ譲り渡すこと」への抵抗感がかなり大きい
    • 上記のことから転じて、「お金」「時間」「労力」などを子どもに費やすことについて不快感が大きい

 

 

 

参考:たとえ親としての適性が低くても、とりあえず親になることはできる

子どもが生まれてから、四苦八苦しながら子育てする日々を通して、だんだん親らしい考え方・振る舞い方が身についていくので、

最初から親として完璧に振る舞える男女はほぼゼロだと言えます。

 

ただし、

本記事での「親に向いていない人の条件」に当てはまっている数が多い方は、




スポンサーリンク



「子どもの幼児期(子育てが特に大変だとされている時期)で、特に辛い思いをすることになる」
「育児ノイローゼや家庭内不和の発生確率が、かなり高くなる」
「毒親(子どもにとって害となる親)として振る舞いやすくなり、子どもの性格がゆがみやすくなる」
「親自身の人生が不幸になりやすくなる(その人に似合わないことを続けているとほぼ確実に不幸になるため)」

といった事態になりやすくなります。

 

本ブログ推奨の、本の内容を耳で聞く学習サービス「オーディブル」

効率的に読書・勉強をしたい場合、本の内容を耳で聴くことができるサービス「Audible(オーディブル)」がおすすめです。


・朗読アプリ「オーディブル」は、ビジネス書・英語学習教材・小説などの内容をPC・スマホで聴くことができる
・「通勤中」「通学中」「家で家事をしている最中」などに、アプリで聴きながら本の内容を勉強をすることができる
・プロのナレーターや声優が朗読する本をオーディブルで聴くことができる
・あのAmazonが提供しているので安心であり、月額定額サービスで聴き放題なのでお得
・最初の30日間は無料で試用できる

\30日間無料/
Amazonのサービス・オーディブル公式サイト

 

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました