スポンサーリンク

ネット上でアクセス数を稼ぐ・SNSでバズる有効な方法一覧

 

ネット上やSNSのアカウント上で、

大量のアクセス数を稼ぐ方法やバズる方法を調査し、一覧にまとめました。

 

スポンサーリンク

ネット上で有名になる方法で、難易度が低いタイプ

「話題性がある光景」を撮影してネットにアップロード

  • みんな(特に、ネットユーザー)の興味関心を惹く光景をスマートフォン等で撮影し、それをネット上にアップロード
    • 本項目で言う光景と直面できるかは運次第でも、
      日頃から「ネットでウケが良さそうな要素」を意識しておけば、リアル世界でのシャッターチャンスをとらえやすい

 

 

「自身のスキルの成果」をネット上に公開することもアリ
  • 自身の一芸による「職人技」「時事ネタを使った作品」を、写真撮影してネット上へアップロードすることでも、大量のアクセスが見込める

 

 

 

 

「話題性がある光景・情報の、その速報」を自身が実行する

  • たとえば、「TV番組で流れた、話題性がある光景・情報」を、写真撮影したり画像をPC上でキャプチャーして、いち早くネット上にアップロード
    • 早ければ早いほど、自身がアップロードした画像が一次情報源としてネット上で拡散されやすくなる





スポンサーリンク




「世の中や人間についての、普遍的真理・法則性」を示す

  • 大事な学びとなる
  • 他の人達にも、この重要な事実を教えてあげたい
    • これらの事情から、本項目は特にSNS上でバズりやすい性質がある

 

 

本項目で言うところの「世の中や人間についての、普遍的真理・法則性」は、
・具体的なメリットや利益につながるもの
・「事前の危険回避」に役立つもの
・世間一般で勘違いされやすい物事の、誤りを正すためのもの
・まだあまり知られていない法則性であり、新発見に近いもの
などが特にウケやすいです。




スポンサーリンク




イラストだったり表にまとめてある場合、さらにアクセスが集まる
  • 「写真のみ」「文章のみ」ではなく、
    『解説文章付きのイラスト』『表やグラフで見やすく解説されている』という場合、さらにバズりやすくなり、多種多様なサイトに転載されるようになる
  • ただし、本項目を実現するには相当に高度なスキルが要求される

 

 

 

 

「実際にその物事を体験した人」の、レポート・報告・レビュー

  • イベントの現地で撮影した、イベント内容が伝わる写真・動画
  • 新発売されたゲーム・漫画雑誌・デジタルガジェットなどの、レビュー文章や写真
    • 「時間が無かったり、自宅から遠いせいで、イベントへ行けない」「新発売された商品のレビュー待ち」という人は相当に多いため、
      これらの写真・動画・報告文章は注目を集めやすい
    • 本記事の「話題性がある光景」を撮影してネットにアップロードの項目で解説したように、レビュー文章や写真の対象がネットユーザー達のウケが良い内容である場合、さらにバズりやすくなる

 

 

 

 

業界人による、業界の内部情報の暴露(ばくろ)

  • 業界の外にいる人達にとっては知り得ない情報であるため、みんなの興味関心を惹きやすい
    • その内部情報が「聞く側にとってなんらかの具体的利益につながる」「聞く側にとって危険を回避するために役立つ」の、この2タイプが特に注目を集めやすい

 

 

・出版社
・医師
・法曹(弁護士や検事など)
・漫画家やイラストレーターや小説家などのクリエイティブな職業
・高年収であることで広く知られる、大企業
たとえばこれらの、多くの人達があこがれたり関心を寄せる業界の場合、非常に高い確率でバズります。

 

 

 

 

「過去に注目を集めた、コピペ・画像」などの転載

  • 過去にバズったり大ウケした、コピペ(文章のこと)・画像データを手元に保存しておき、それが状況的にみんなの役に立ちそうな時に、ネット上に転載する
    • すでに過去に大ウケした実績があるため、一定以上の「求心力」「有用性」を備えていることは保障されており、転載することで高確率でみんなの注目を集めることができる





スポンサーリンク




・Webページの、部分的なキャプチャー(ディスプレー上に表示されている画像データをファイルとして保存すること)
・ウケが良さそうな画像ファイルやコピペ文章を、ネット上で見つけ次第、PCやスマホにデータ保存しておくこと
・画像ファイルのレタッチ(ソフトで画像を加工したり、画像同士を連結させたり、画像にテキストを挿入すること)
・そして、上記の画像データやテキストを、SNSのアカウントやネット掲示板やアップローダーにUPできること
これらができる場合、ネットでのアクセスを稼ぎやすくなります。

 

 

 

 

「過去に注目を集めた、コピペ・画像」の、アレンジ

  • 過去にバズったり大ウケしたコピペ・画像を元にして、イラストを描いたり、フィギュアのような造形物を製作して、そのデータをネット上にアップロード
    • 作ったもののクオリティーがある程度高ければ、ほぼ確実にバズる

 

 




ネット上で有名になる方法で、難易度が高いタイプ

難易度が高いせいで出来る人はかなり限られますが、
その代わり、膨大なアクセス数が見込めたり、コンテンツの収益化が可能になります。

 

 

「需要がある情報」を、みんなのために加工してネット上に公開

  • 複雑な情報群を解体して整理し、要点のみを抜粋する
  • 複雑な情報群を解体して整理し、PowerPointやレタッチソフトなどのソフトウェアを使って解説用に図表にする
    • 「手っ取り早く、物事の要点を知ること」「分かりやすさ」は万人が求めていることなので、本項目はネット上で特にアクセス数を稼ぎやすい
    • 「わざわざソフトを使ってまで、一覧表やグラフを作成する人」はめったにいないため(難しいうえに非常に面倒くさいから)、自分がそれをすれば容易に注目を集めることができる





スポンサーリンク




動画投稿サイトに、「需要がある動画」をアップロード

YouTuber(ユーチューバー)
  • 最もメジャーな動画投稿サイト「YouTube」に、みんなの需要に応えるタイプの動画をアップロードすること
    • 需要がある動画は「ゲームプレイの実況」「時事の解説」「趣味(釣りやキャンプやDIYなどが一例)の実践動画」など多岐にわたる

 

近年では、

TikTok(中国発の、動画特化タイプのSNS)に動画を投稿する

「TikToker(ティックトッカー)」もメジャーになっています。

 

本項目は、コンテンツの収益化がしやすいタイプです。
(主に、Google Adsenseによるネット広告のクリック収益)

 

 

VTuber(ブイチューバー)
  • アニメ系キャラクターの3DCGモデルをソフトで作成
  • 自身の「手足の動作」「顔の表情の変化」と3DCGモデルが連動するソフト(動画配信用のトラッキングソフト)を使用
  • 自身のプライバシーを守りたい場合は、ボイスチェンジャーソフトを使用
    • 上記のリストの方法で、動画投稿サイトでVTuberとして活動することができる

 

本項目は、コンテンツの収益化がしやすいタイプです。
(主に、Google Adsenseによるネット広告のクリック収益とスパチャによる投げ銭)

 

 

 




スポンサーリンク



 

ブログに、「需要がある情報」を掲載

 

本項目は、コンテンツの収益化がしやすいタイプです。
(Google Adsenseによるネット広告のクリック収益と、アフィリエイトによる収益が主流)

 

 

 

 

イラスト投稿サイトに、「需要があるイラスト」をアップロード

  • ハイクオリティーなイラスト
  • その時々で流行している漫画・アニメのキャラクター
  • エロ系
    • 主にこれらが、イラスト投稿サイト(pixivなど)でアクセスを集めやすい
    • 「アクセスランキング」「高評価ランキング」で上位の常連である場合、出版社やゲーム制作会社から仕事の依頼をされることが増える





スポンサーリンク




小説投稿サイトに、「需要がある小説」をアップロード

  • 小説投稿サイト(小説家になろうなど)に、定期的に自作小説をアップロード
    • 「アクセスランキング」「高評価ランキング」で上位の常連である場合、出版社から作品の商業出版の依頼をされることがある

 

本ブログ推奨の、本の内容を耳で聞く学習サービス「オーディブル」

効率的に読書・勉強をしたい場合、本の内容を耳で聴くことができるサービス「Audible(オーディブル)」がおすすめです。


・朗読アプリ「オーディブル」は、ビジネス書・英語学習教材・小説などの内容をPC・スマホで聴くことができる
・「通勤中」「通学中」「家で家事をしている最中」などに、アプリで聴きながら本の内容を勉強をすることができる
・プロのナレーターや声優が朗読する本をオーディブルで聴くことができる
・あのAmazonが提供しているので安心であり、月額定額サービスで聴き放題なのでお得
・最初の30日間は無料で試用できる

\30日間無料/
Amazonのサービス・オーディブル公式サイト

 

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました