PR
スポンサーリンク

女性にとってお金が無い・尽くさない男との恋愛が無理な理由

 

女性にとって、デートでケチな言動が目立ったり尽くさない男が、恋愛対象としてNGである理由を解説します。

 

スポンサーリンク

女性にとって、ケチだったり尽くさない男が無理である理由

相手男性の金払いの可否で、社会でのヒエラルキーでの位置を見定めているから

ほとんどの女性は、ヒエラルキー上位の男性としか付き合いたがらない
  • だいたい、集団で上位2割~3割の男性としか付き合いたがらないと、昔から各方面で指摘され続けている
    • 「集団で上位2割~3割の、能力が優れた男性」と優先的に子どもを残したいという生物の本能的感覚によるものだと推測される
    • 「集団で上位の凄い男性と付き合うことで、同性の友人知人に自慢できるから」という副次的な理由もある




スポンサーリンク




「ヒエラルキー上位の男性と付き合いたい」とはっきりと意識・思考している女性は少なく、
・「良い男(お金持ちだったり、イケメンだったり、権力が強い)」と付き合いたい
・「良い男以外の、これといった取り柄の無い男」とは付き合いたくない(女性の場合は男性達から次々と言い寄られるため、引く手あまたという状態)
という女性の普遍的な恋愛願望が、「ヒエラルキー上位の男性と付き合いたい」と同義という状況になっています。

 

 

女性とのデートや生活での素行に貧乏くささが出ると、女性にとっては拒絶感が大きくなる
  • 一例として、女性とのデート中に、男側が連れて行く外食店のグレードが低い(価格が安い・大衆向けの全国チェーン店など)と、女性にとっては不快感・嫌悪感が強くなる
    • 「金払いが良い」≒「経済力が優れていて、社会でのヒエラルキー上位にいる可能性が高い」、と判断できるため、
      デート中に男側がお金をケチることは、女性側からすると大幅なマイナス評価になる




スポンサーリンク




相手男性が、自身(女性)にどれだけ尽くしてくれるかを見定めているから

  • あれこれ、生活をサポートしてくれる
  • 女性の心身を十分にいたわってくれて、そのことに相応のコスト(労力・金銭など)を費やしてくれている
  • デート中に、手厚くエスコートしてくれる
  • 定期的に高価なプレゼントを贈ってくれる
    • 上記のリストのように、「自身(女性)に、あれこれと尽くしてくれる男性」は、女性にとって好きになる対象になりやすい

 

本ブログ推奨の、有効な恋愛SNS

ミントC!Jメール

・女子大生や若いOLのような若い女性の利用者が多いわりに、知名度が高くない恋愛SNSなので、競争率が低い穴場
・会員数は600万人以上、24年の運営実績がある、信頼できる恋愛SNS
・登録後、しばらくは無料でサイト利用ができるので、どんな感じかタダで試せる

 

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました