スポンサーリンク

あまりにも余裕が無い人の、精神状態や行動の特徴

 

普通の人達からすればとうてい共感できず理解もできないほど、人生で余裕がなさ過ぎる人達にありがちな特徴について調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

人生で、あまりにも余裕が無い人達の特徴

 

とにかく、他人に対してとげとげしい態度を取るようになる。

 

ほんのちょっとしたイラつきで瞬間的に沸騰状態になる。
即座に発狂、怒り狂う。

 

他人に優しく接することが、とうてい無理。

 

自尊心が最低レベルで、
「どうせ自分なんて…」
という状態の極致。
もしくは、自尊心の低さを補うために薄っぺらい虚勢を張るようになる場合もある。

 

他人に物事・機会・物品をゆずる、ということができない。

 

通り魔的な犯罪を起こしかねない精神状態で、
目に入るもの全てを強烈に憎悪している。

 

常に、何とも言えない焦燥感を抱えている。

 

コンプレックスまみれで、自信・誇りといったものとは完全に無縁の人生。

 

「自分を支える心の芯」といったものが決定的に欠落している。
普通の人達でもそういうものを持っている人はあまりいないだろうけれど、
余裕がなさ過ぎる人は最低限の支えすら無いという感じ。

 

笑うことを忘れてしまった。

 

品性ゼロなので、ゲスそのもの、といった思考・言動。

 

行動の基本方針が
・他人を怒らせないこと
・何とかその場をやり過ごすこと
・逃げること

 

漫画やアニメのちょっとした鬱展開ですら、
現実のあれこれを思い起こして辛くなってしまうので、耐え難い。
見るのを止めたり、駄作認定する。

 

ネットの掲示板とかSNSで、
とんでもなくしょうもないこと・些細なことについて、延々と議論という名の言葉遊び・揚げ足取りを続けて、
相手を攻撃し合っている暇な人達がいるでしょ?
あれが心に余裕が無い人達。おそらく、ニート・無職のたぐい。

 

世界の見え方のひとつひとつが、普通人達とは異なっている。

「風でゆったりと雲が流れる青い空」
余裕のある人は綺麗だなーとか、見飽きているから何も思わなかったり。
余裕がなさ過ぎる人は、こんな世界死ねとか滅べとか消えろ、とか。

 

胸の内側に常にどす黒い感情が渦巻いているせいで、
口から出る言葉は、胸の中の悪感情があふれ出たかのような物事の否定や他人の誹謗中傷ばかり。

 

自尊心が低すぎるせいで、
他人をすぐさま攻撃して「勝った!」と思い込むことで自信を補給したり、
他人にマウントを取ることで自分を支えるしかない。
嘘による自慢話でマウントを取ることも辞さない。

 

向上心とか、
今よりちょっとだけでも良い人間になろうとか、
そういう意識が皆無。
そこまで気が回らない。

 

ニート・無職だったり、ワーキングプアだったりで、
収入が極端に低かったり貯蓄がゼロに近いのが、余裕が無い原因。
常に強烈な焦燥感に焼かれている。

 

生まれつき虚弱体質だったり、
持病を抱えていたり、
うつ病みたいな精神疾患を抱えていて、
心身の状態がずっと不健康。心身がずっとマイナスの状態で、ゼロにさえ到達できない。

 

「生きていたい」
「明日も頑張ろう」
「明日が来るのが楽しみ」
普通人なら当たり前にもつこれらの感覚が、まったく共感できない。

 

お酒の飲み過ぎで、ちょっとした刺激・きっかけで吐きそうだから、
いつ最悪の瞬間が来るか気が気じゃない・吐きそうだからしゃべれない・構って欲しくない・触って欲しくない・こっち見ないで欲しい。
余裕のなさ過ぎる人は、精神面で常にこのような感じ。

 

あまりにも心に余裕がなさ過ぎて、
心を無にして過ごすことすらできない。
常に強度の恐怖・怒り・焦燥・絶望などに振り回されている。

 




余裕がある人達との思い込みと、余裕の無い人の実態のはく離具合

 

「努力してみて、今の状況を変えてみたら良いんじゃない?」という思い込み

余裕の無い人の実態は、

かなり能力が低かったり、メンタルが弱かったり向上心が低いせいで、余裕がないという人生の状況におちいっています。

なので、ちょっとした努力で状況が好転するはずはありませんし、じっくりと長期的に努力を続けたとしても能力が低いせいで状況が良くなるかは怪しいところです。




スポンサーリンク



 

 

 

「みんなに貢献したり、笑顔で接すれば、みんなと仲良くなれるよ」という思い込み

余裕の無い人の実態は、

まず、自分自身のことさえ満足にこなせないので、他人に貢献するといった高レベルなことはなおさら無理です。

笑顔ややわらかな雰囲気といったものは、メンタルや能力に余裕があってこそ初めてかもし出されるものなので、余裕が無い人にはほぼ無理です。

 

 

 

「どうしてそんなに攻撃的なの?ちょっと落ち着こうよ」という思い込み




スポンサーリンク



余裕の無い人の実態は、

余裕がなさ過ぎる人は、崩壊した環境の家庭で育ったり、能力が低すぎたり性根が悪すぎるせいで他人に馬鹿にされ続けたりと、まっとうな人生とは別種の人生をたどってきています。

そのせいで人生において成功体験がゼロに近かったり、強度のマイナス感情によって人格が形成されたりしていて、異常レベルの劣等感や憎悪から他人を攻撃せずにはいられない精神状態になっています。




スポンサーリンク



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました