スポンサーリンク

深崎暮人…冴えカノのイラストで人気を博す、高センスな絵

 

人気ライトノベル「冴えない彼女の育てかた」のイラストを担当していることで有名な、

おしゃれで可愛い絵柄の敏腕イラストレーター「深崎暮人(みさき くれひと)」の魅力を解説します。

 

スポンサーリンク

深崎暮人が担当したライトノベルの表紙・挿絵

冴えない彼女の育てかた

 

 

 

 

 

 

ぼくと彼女に降る夜

 

 

 

 

 

 

 

 

クロクロクロック1/6

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

アリス×アカデミィ -彼女のついたウソ-

 

 

 

 

ありす×ユニバース -キャプテンはJK-

 

 

 

 

 

 

アラタなるセカイ

 

 

 

 

 

 

原点回帰ウォーカーズ

 

 

 




深崎暮人が担当したPCゲームの原画

水平線まで何マイル? -Deep Blue Sky & Pure White Wings-

 

 

 

 

 

「原画」とは、イラストレーターが描いた手描きの絵のことであり、
コンピューターに絵を取り込んで線をクリーンアップすること・彩色をすることなどのようなCG加工をする前の絵のことを指します。

 

 

 

 

すまいるCubic! -水平線まで何マイル?アフター&アナザーストーリーズ-





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

失われた未来を求めて

 

 

 

 

 

深崎暮人が提供したアニメのエンドカード

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。(第2話エンドカード)

 

 

 

 

輪廻のラグランジェ(第3話エンドカード)

第3話のエンドカードイラスト

 

 

 

 

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-(第8話エンドカード)

 

 

 

 

俺たちに翼はない(第5話エンドカード)

 

 

 

 

参考:よく言われる、深崎暮人の画風やイラストの魅力

 

  1. あらゆるアングルからの人物描写でも、人体の描写における破綻がほぼ皆無であり、「相当に画力が高い」「相当に絵を描き慣れている」と評価されることが多い
  2. 「万人に好かれる絵柄の萌え絵」を描くイラストレーターであり、深崎暮人の絵は『現代の萌え絵の完成形の1つ』と表現されることがある
  3. 絵におけるキャラクターのファッション・カバンなどの持ち物の描写が非常に優れていて、そのおかげで絵自体がおしゃれであり、女性からの人気も高い

 

深崎暮人が有名になったきっかけのライトノベル「冴えない彼女の育てかた」

 

 

 

ライトノベル「冴えない彼女の育てかた」のあらすじ

主人公の男子高校生・安芸倫也は、重度のオタクではあるものの文章やイラストのスキルは何も持っていない。




スポンサーリンク



桜が舞う通学路で出会ったクラスメイトの少女・加藤恵(かなり地味な見た目)に興味を抱き、倫也は彼女をヒロインにした同人ゲームを制作しようと思いつく。

同学年の女の子・澤村・スペンサー・英梨々(同人作家であり、イラストのスキル有り)と、

上級生の女の子・霞ヶ丘詩羽(商業ライトノベル作家であり、文章のスキル有り)を仲間に引き入れて同人サークルを結成し、

倫也は加藤恵をヒロインにした同人ゲームを制作するために奮闘する。

 

 

 

 

「冴えない彼女の育てかた」での、深崎暮人のイラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




その他、深崎暮人が描いた素敵なイラスト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

深崎暮人の画集「Cradle(クレイドル) -深崎暮人画集-」

 

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました