スポンサーリンク

夏の季節の、青空と女の子の高レベルなイラストや写真集

 

夏という季節を感じさせる、高レベルなイラストや写真を集めました。

 

スポンサーリンク

夏を感じさせる、素敵なイラストや写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

夏休み
学校・会社などで、夏季に、その業を休むこと。暑中休暇。夏期休暇。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せせらぎ
(セセラキとも)浅い瀬などを水が流れる音。また、その所。小川。小流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕涼み
夏の夕方、屋外または縁側などへ出て涼むこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浴衣(ゆかた)
おもに白地に藍色(あいいろ)で柄を染めた、夏季に着る木綿の単衣(ひとえ)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏影
夏の、物陰の涼しいところ。万葉集(7)「―の房(つまや)の下に衣(きぬ)裁つ吾妹(わぎも)」

 

 

 

 

 

 

 

 

西瓜(スイカ)
球形・俵形などの大形果実をつけ、果肉は淡紅・紅・黄・クリーム色などで水分多く甘味がある。夏の生果として食用。種子も食用、または薬用。

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひまわり
キク科の一年草。北アメリカ原産。茎には剛毛を生じ、高さ2メートルに達する。
夏、直径20センチメートルもの大形の黄色い頭状花を開く。観賞用とし、また種子から食用油をとる。

 

 

 

 

 

 

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

水平線
海上に見える水面が空と接する一線。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納涼(のうりょう)
暑さを避けて涼しさを味わうこと。すずみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

積乱雲
垂直に発達した積雲。多くは雷雨現象を伴う。入道雲。雷雲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丑(うし)の日
十二支の丑にあたる日。夏の土用の丑の日には夏やせの薬に鰻(うなぎ)の蒲焼を食べ、また、灸をすえる。

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入道雲
(高く盛り上がり雲頂が丸く大入道のように見えることから)積乱雲の通称。くものみね。

 

 

 

 

 

 

 

 

潮だまり
磯のくぼみで、干潮時に潮が引き残ってたまっているところ。
くぼみにとりのこされた小魚やイソギンチャクなどが観察できる。

 

 

 

 

 

 

帰省
故郷に帰って、父母の安否を問うこと。故郷に帰ること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぎさ
川・海・湖などの波の打ち寄せる所。波打ちぎわ。みぎわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カワセミ
スズメより大形で、尾は短く、嘴(くちばし)は鋭くて長大。体の上面は暗緑青色、背・腰は美しい空色で、「空飛ぶ宝石」とも称される。水中の小魚やザリガニなどをとる。巣は崖に横穴を掘ってつくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬼火
湿地に小雨の降る闇夜などに燃え出て、空中に浮遊する青火。燐化水素の燃焼との説があるが、不明。陰火。ゆうれいび。きつねび。火の玉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラムネ
(レモネードの転訛)炭酸飲料。炭酸水に、甘味料・酸味料・香料などを加え、口にガラス玉をはめた瓶に詰める。

 

 





スポンサーリンク




 

 

怪談
ばけものに関する話。妖怪・幽霊・鬼・狐・狸などについての迷信的な口碑・伝説。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏祭り
夏季、みそぎ浄めて病魔・罪穢をはらい、清福を祈請するために行われる祭。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝顔
茎は左巻き。夏、葉の付け根にラッパ形の大きな花をつける。品種が多く、花色は白・紫・紅・藍・縞・絞り、また形も獅子咲きなど変化に富む。

 

 

 

 

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

風鈴
小さい鐘のような形をして、中に舌の下がっている金属製・陶器製・ガラス製などの鈴。吊しておくと風に吹かれて快い音を発する。

 

 

 

 

 

 

冷やし中華
ゆでてから冷やした中華そばの上に、錦糸卵や、生野菜・焼豚などの千切りをのせ、酢・醤油・砂糖・ゴマ油などを合わせたたれをかけたもの。

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精霊流し
盆の15日の夕方または16日の朝早く、供物や灯籠を川や海に流し精霊を送る行事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひぐらし
セミ科の一種。全体は栗褐色で、緑色および黒色の斑紋が多い。雄の腹部は大きく、薄く半透明で、共鳴器となる。夏から秋にかけ、夜明けや日暮に、高く美しい声で「かなかな」と鳴く。




スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました