スポンサーリンク

ENFJが最も活躍できる理想の人間関係と、最悪の人間関係

 

信頼性が高い性格診断・MBTIで、外交的な性格で人間関係を特に大事にしているENFJ型にとって理想的な人間関係と、ENFJ型にとっては最悪の人間関係をそれぞれ調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ENFJ型が最高に輝くことができる、ENFJ型の理想の人間関係

 

「モラルがある人達で構成された人間関係」

  • ENFJ型は集団内のみんなと仲良くやっていくことを強く望み、そのためには、集団内のそれぞれの人々がモラル(道徳のこと)を備えていることが必要だから
  • ENFJ型は、他者からの「非難の言葉」「中傷の言葉」に非常に弱いので、そのような言葉を受けにくい人間関係を希望している

 

 

 

「自身が集団のリーダーになる機会があるタイプの人間関係」

  • ENFJ型には、「自身の尽力によって、集団を良い方向へ導きたい」という願望・欲求が心の中に存在しているから
  • ENFJ型には人徳があり、そのおかげでリーダー適性が備わっていて、実際に「心優しいリーダー」として集団を引率することが多い

たしかにENFJ型にはリーダー適性がありますが、特定の困難な目標を達成する義務・責任を負うタイプのリーダーは精神的負担が大きくて辛くなりがちであるため、

集団での旅行や遊行などでのリーダーが適任です。

 

 

 

「軽度の問題を内包しているタイプの人間関係」

  • 何かしらの問題が在った方が、自身がその問題について警告したり啓蒙することで集団内で活躍することができるから
    • たとえば、「集団には一応所属しているけれど孤立しがちな人を、自身が尽力することで集団の輪に加えてあげること」のような解決行動をENFJ型は望んでいる

 

 

 

「自分という人間がちゃんと求められているタイプの人間関係」

  • ENFJ型の「人と人との和を尊ぶ精神」や「献身的な態度」が、それらが肯定的に受け入れられる人間関係・集団をENFJ型は強く望んでいる
  • 「いつもみんなのために頑張ってくれてありがとう」「あなたがいてくれるとみんなが助かる」といった感謝の言葉をかけられると、ENFJ型は極めて嬉しくなる

ENFJ型は恋愛適性が高い性格型であるため、自分という人間が相手に求められる人間関係の一種である恋愛も強く希望しています。

 

本記事で解説しているENFJ型にとって理想的なタイプの人間関係を、色々な集団の中から探して選択すると、ENFJ型にとって極めて有利になります。

 




ENFJ型が非常に苦手とする、ENFJ型にとって最悪の人間関係

「モラルや社会常識を軽んじる人達ばかりで構成された人間関係」

  • モラリスト(道徳を重んじる人のこと)であるENFJ型にとっては、本項目のような集団は最も耐えがたいものだから
  • いくらENFJ型が他者を賞賛したり力を貸しても、何のリアクションも無かったり恩を仇で返されることが多いため、そういう好意をむげにされる集団はENFJ型にとっていちじるしく不快

 

 

 

「人間の感情・人情を軽視する、無機質な人間関係」

  • たとえば、ビジネスの場でよく見られる
    「集団内の人々で成果量を競い合って、優秀な成果を上げた者が高評価を受けられる」という集団内の人間がほぼ敵対関係にあるような人間関係が本項目の例
  • 「他者への優しさ」「他者への助力」が功を奏さないタイプの人間関係や、それどころか優しく接することがあだになるようなタイプの人間関係は、ENFJ型の長所を全く活かすことができない

 

本記事で解説しているENFJ型にとって最悪的なタイプの人間関係を意識的に避けるようにすると、ENFJ型が人間関係で大きなストレスを受ける危険が激減します。

 

 

その人間は全16種類の性格型の1つに分類できるとする「MBTI性格診断」

MBTI診断サイト「16Personalities」




スポンサーリンク



 

 

16種類のそれぞれの性格の簡潔な解説図

 

 




ENFJ型の心理機能の組み合わせと、ENFJ型の得意不得意

 

 

ENFJ型の心理機能の組み合わせ

 

優勢機能補佐機能代替機能劣等機能
ENFJ外向的感情(Fe)内向的直観(Ni)外向的感覚(Se)内向的思考(Ti)

 

 

優勢機能(第一機能):その人が最もよく使う機能

補佐機能(第二機能):その人が2番目によく使う機能

代替機能(第三機能):補佐機能の効果をもってしても状況を解決できない場合に、この代替機能が働いて優勢機能をサポートする

劣等機能(第四機能):その人の性格型が最も苦手にしていること

 

 

外向的感情:他人に対して思いやりが強くて共感的な態度であり、人付き合いが上手い。対象について自身が感じることをもとに判断しようとする気質。略称はFe。




スポンサーリンク



内向的直観:現象の本質・共通性・関連性を見出そうとする気質。略称はNi。

外向的感覚:現実世界で起きている出来事や、自身の五感で感じる感覚で物事を判断しようとする気質。略称はSe。

内向的思考:自身の内面へ意識を向け、自分なりの考え方と論理と原理で物事を判断しようとする気質。略称はTi。

「心理機能」の詳細は、当ブログでの専用解説ページ↓をご覧下さい。




スポンサーリンク



 

 

 

ENFJ型の心理機能の組み合わせから生じる長所

  • 優勢機能の外向的感情:社交性・外交力の高さが主な長所
  • 補佐機能の内向的直観:物事の本質を見抜けることが主な長所
  • 代替機能の外向的感覚:娯楽を楽しむことが得意であることが主な長所

 

ENFJ型は主要な長所としてばつぐんの社交力・外交力をもち、

そこへさらに補佐機能による優れた洞察力・本質を見抜く高度な知性が加わります。

外交的で賢いという人物がENFJ型であるため、多くの人達から慕われたり頼りにされることになり、集団内のリーダー役を任されることが珍しくありません。

 

また、代替機能の効果で娯楽を楽しむこと・周りの変化を自身の五感で察知することも得意であり、

集団の人々とイベントを心から楽しんだり、集団内の人間の変化に気付いてあれこれ気遣うことができます。

転職サイト「ミイダス」は、自分の強みと適性が高い職種・適性が低い職種を診断でき、企業側から面接確約・年収提示のオファーが次々と届く、無料の転職サイトです。

MBTIの性格診断と合わせて診断すると、より自身の強みと適性をはっきりさせることができるようになります。


 

 

 

ENFJ型の心理機能の組み合わせから生じる短所

  • 劣等機能の内向的思考:内向的思考が劣等機能になっている性格型は自分自身の考え方がなさ過ぎるという短所がある

 

ENFJ型は内向的思考が劣等機能になっており、




スポンサーリンク



このことはENFJ型がその人独自の考え方・独創的な考え方を確立することが非常に苦手であることを意味しています。

よく指摘されるENFJ型の短所が「態度が八方美人すぎて、はっきりとした個性が感じられない」というものがありますが、

ENFJ型の心理機能の組み合わせ型を考慮すると、

ENFJ型は独創的な考え方を持つことが特に苦手であり、なおかつ、自分を殺して集団に合わせる能力が高すぎるため、

どうしても無個性気味で八方美人的な態度を取りやすくなるため、と考えられます。

 

当ブログでの、ENFJ型の性格の基本的特徴を解説した記事↓も合わせてご覧下さい。



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました