スポンサーリンク

なぜBLが好きな女性が世の中には多いのか?への5つの理由

 

女性達の中に、BL(ボーイズ・ラブの略、男性キャラクター同士の恋愛を描いた創作物のこと)が好きな女性がかなり多いことの理由について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

女性がBLが好きなことが多い、5つの理由

1「BLならば、現実とは無関係のファンタジーとして楽しめるから」(最大理由)

 

  • 男女恋愛モノの創作物では、恋愛相手として女性キャラクターが必ず登場し、そのことを不快に感じる女性消費者達が一定数存在する
    • 「恋愛が上手くいかずに、傷つく女性キャラクター」「男性の欲望の対象になる女性キャラクター」などについて、女性キャラクターに自己投影して、不快になったり恐くなる
    • 女性キャラクターの美しい容姿や、作中でのうらやましい状況と、女性消費者自身の容姿や状況を比較してしまい、嫉妬したり不快になる
  • これに対し、BLならば、
    男性キャラクター同士の恋愛であるため女性キャラクターは登場せず、女性消費者達が自己投影による不快さや恐さを覚えずに済み、安心して作品を楽しめる

上記の事柄に加えて、

男女恋愛は多くの人達が経験するため、男女恋愛モノでは「こんなことは実際には起こらない。ストーリーが現実離れしすぎていている」と否定しがちになりますが、

BLの方は女性消費者達は経験しようが無いため、作中のあれこれの展開を違和感を覚えずに受け入れることができる(ファンタジーとして楽しむことができる)、

という理由があります。




スポンサーリンク



 

 

 

 

2「男性キャラ同士の恋愛は障害が多いせいで、恋愛の展開で見所が多いから」

 

  • 社会常識においては、男性同士での恋愛は禁忌とされているため、2人が恋仲にあることを周囲に隠さざるを得ない
    • 「男である自分の恋愛感情が、同性である相手に受け入れてもらえるかどうか不安」というストーリー展開
    • 同性に恋をしていることを周囲に相談することもできず、同性への恋愛感情を周囲に共感もしてもらえず、そのせいで寂しさや孤立感を覚えているというストーリー展開

「障害が多いせいで、読者側に切ない気持ちが喚起されたり、前途多難な恋愛にロマンを見出すことができる」

というものが、女性達がBLに魅了される大きな理由の1つであると言われています。

 

 

 

 

3「BLこそが真の純愛だと解釈している女性(=腐女子)がそれなりに多いから」

 

  • 男女恋愛では、
    「男側が、女の身体を目当てにした、下心にもとづく恋愛」「女側が、男からの生活の援助や経済的庇護や自身の子どもを残すことを目当てにした、打算にもとづく恋愛」というパターンが少なからずある
  • それに対して、BLでは
    「性別の壁も世間からの偏見の目も乗り越えた、下心や打算無しでの純粋に相手が好きだという気持ちにもとづく恋愛」と女性読者達に解釈されることが多い

BL作品では、

「男が、相手が女だから好きになることとは違う。お前という人間だからこそ、俺はお前が好き」

といった展開・セリフが頻出しますが、そのことを純愛として肯定する女性消費者がそれなりに多いようです。




スポンサーリンク



 

 

 

 

4「BLでは、イケメンキャラクターの多種多様な側面を楽しむことができるから」

 

  • 照れることや、もの凄く恥ずかしがること
  • ひどくあせること
  • 緊張すること
  • 思い悩むこと
  • 泣くこと
  • 自分の弱さを、特定の相手の前でだけ打ち明けること
  • 相手の男性キャラに攻められて、なすがままにされること
  • 可愛げを感じるタイプの、なさけない態度や言葉

などが一例

男女恋愛モノの創作物では、ほとんどの場合で

「男性キャラは常にある程度男らしく振る舞い、最終的には女性キャラをリードする形で恋愛を成就させる」

という、作品上でのレギュレーション(規則・制限・禁止事項などの意味)が存在しています。




スポンサーリンク



それに対して、

BLでは、片方の男性キャラが女性的に振る舞うことも全然アリであるため、

イケメンキャラの多種多様な側面を鑑賞することができることに価値を見出す女性消費者達が数多くいます。

 

 

 

 

5「男性同士の人間関係は、女性からすると恋愛風に見えることが多々あるから」

 

  • 男性キャラ同士が、お互いに信頼し合うこと
  • 男性キャラ同士が意見・考え方の違いから、激しく怒鳴り合ったり殴り合うこと
  • ヘマをしてしまった男性キャラを、他の男性キャラが軽く文句を言いながらもきちんと助けてあげること
  • 男性キャラ同士が、それぞれ「貸し」「借り」を作りながら、お互いに支え合って困難を乗り越えること

これらが、女性からすると恋愛風に見えやすい、男性同士の人下関係の例

上記の男性キャラ同士の関係性は、少年漫画などにおいてごく一般的に見受けられますが、

女性消費者達からすると「男女が恋愛関係において、意見を衝突させたりお互いを信頼・サポートし合いながら恋愛を続けていく状況」と重なるものがあります。

したがって、

かなりの高確率で女性消費者達には男性キャラ同士の人間関係が恋愛関係のように感じられ、




スポンサーリンク



男性キャラ同士の人間関係を恋愛関係と解釈して楽しむことが多くなり、さらにそこからBLにハマる女性もそれなりの数が出てくると考えられます。



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました