スポンサーリンク

独特の性格をもつ社会不適合者の特徴と彼らがお金を稼ぐ方法

 

個性が強い性格をしていたり、独特の性格をしているせいで、集団や社会になじむことができない「社会不適合者」の特徴と、社会不適合者がお金を稼ぐための方法を調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

社会との関わりに向かないタイプの、社会不適合者の特徴

 

他人とのコミュニケーション能力に難がある

「他人をすぐに見下す・非難する癖がある」「やたらと他人を疑い、信頼しようとしない」「上司や先輩のような目上の立場の人にも容易に反発してしまう」「自分勝手すぎる振る舞い」といった特徴をもっています。

 

 

 

集団行動が無理

1対1の状況ではよくしゃべるのですが、他の人達が混ざってきたり、飲み会や会議のような多人数が集合する場面では一言もしゃべらないようになったり、居たたまれなくなって逃げ出してしまいます。




スポンサーリンク



 

 

 

社会や集団のルールを守るのが難しい

「時間にルーズなせいで、決められた時刻通りに行動するのが性格的に困難」「その集団でみんなが守っているルールを、自分も同じようにやることが嫌」といった具合に、社会や集団のルールに合わせることが難しいので、だんだん孤立してしまうことになります。

 




会社への就職に向かないタイプの、社会不適合者の特徴

 

このタイプの社会不適合者の特徴

  • スーツや、その会社指定の作業着を着ることに拒絶反応が出る
  • 自分の中での、サラリーマン・会社員へのイメージと印象が最悪に近い
  • 周りの同僚と声を掛け合って仕事を分担し合ったり、進捗状況の確認をすることなどが、性格的にできない
  • プライドが高すぎるせいで、上司や顧客に頭を下げることに我慢がならない
  • 社員同士の飲み会が特に苦手
  • その会社の社風・慣習に疑問を抱いて反発してしまう
  • 朝礼や、中身の無い会議など、他の社員が嫌がっていることを、特に嫌がる
  • その会社の仕事のマニュアルを守ろうとせず、自分なりに勝手に改変してしまう
  • 責任転嫁・途中で仕事を放り投げるなど、自分の仕事に責任を持てない
  • 生活態度がだらしないせいで早寝早起きができず、遅刻が頻発する

 

 

社会人と、社会不適合者の、大きな違い

 

自活している社会人の行動方針

  • 日々、他者と競争を続けている
  • 競争に勝つために努力し続けている
  • 「やりたいこと」をやるのではなく、「自分にできること」をやって社会へ貢献しお金を稼いでいる
  • 社会や集団のルールには、折り合いをつけて従っている

 

 

社会不適合者の行動方針

  • 社会や集団のルールに従おうとしない
  • 自分以外の大勢の人間達と、協調しようとしない
  • 多くの場合で労働をしていない
  • 「自分にできることをやる」という妥協的行動を取ろうとせず、「やりたいことをやる」という理想を追い求めることばかりしている

 

 




スポンサーリンク



自活している社会人が社会・集団・自身の能力と折り合いをつけて、地に足がついた行動をしているのに対し、社会不適合者は理想主義的な考えと行動を取りがちです。

社会不適合者が社会へ溶け込んだり、活躍するためには、現実を見据えて自分を変えていく努力を意識的にしていったり、一芸を磨き上げてフリーランスで稼げるようになる必要があります。

 

社会不適合者が収入を得るにはどうしたらいいのか?

 

まず最初にはっきりと自覚しておきたいのが、ニートだったり、極度にだらしない性格のような、いわゆる社会不適合者には、普通の就職の仕方は難しい、ということです。




スポンサーリンク



ここで言う普通の就職とは、「他のみんなと同じように履歴書を書いて企業面接をして内定を勝ち取って企業就職をする」こと。

その普通の就職が難しかったり、無理だったりするので社会不適合者化してしまっています。

したがって、本ページでは企業就職の敷居をできる限り下げて就職しやすくする方法や、企業に頼らずに自分自身の手で稼ぐための方法を解説していきます。

 

就職のために「職業訓練」を利用する

 

ハローワークの窓口で、各種の職業訓練を紹介してもらえます。職業訓練を受けるメリットは次のようなものがあります。

 

  1. 受講料がタダ
  2. 職業訓練の受講料は金銭手当を受けられる
  3. 就職先を紹介してもらえる
  4. 卒業と同時に資格を取得できる場合がある

 

お金をもらいながらスキルを獲得でき、就職先も紹介してもらえるので、社会復帰のために職業訓練は非常に便利です。

 

在宅でできる、自営業を始める

 

インターネットにつながるパソコンやスマートホンを所持しているのなら、在宅でできる仕事がいろいろとある。

 

アフィリエイト

 




スポンサーリンク



ブログを開設し、そこで商品やWebサービスを紹介し、その紹介用リンクを通して他人に商品を買ってもらったりサービスに加入してもらうと、紹介報酬の金銭がもらえるビジネス。

アフィリエイトの他にも、転売や、スマートホン用アプリの開発と販売、クラウドソーシングを利用した仕事など、ネットを活用した在宅仕事はたくさんある。

 

 

 

自営業と社会不適合者の相性は?

 

自営業者は、会社員のように定時に出社したり同僚・上司・部下と顔合わせをしなくても良いので、会社のスケジュールや人間関係に不満をもつ方にとっては魅力的な働き方。

その反面、誰も自身を律してくれないので仕事をサボりがちになってしまうことや、商売で失敗しても自分で全責任を負わなければならないこと、他人より秀でた独自のスキルが必須、納税手続きが複雑で面倒など、「能力があって、個人プレイが好きな人向け」の働き方だ。

 

社会不適合者にも務まる種類の仕事を選ぶ

 

工場勤務、ビルメンテナンス、深夜のコンビニバイト、あるいは一つの職場にとどまることが無くて気楽な派遣社員など、社会不適合者向けの仕事は種類と傾向がある程度判明している。

 

 

自分の性格傾向と、やりたいことを知る

 

就職したり、自営業でお金を稼ぐには、自分の性格傾向を知り、やりたいことを知っておいた方が志望業界をしぼりやすくなる。

無料で登録利用できる、転職サイトの大手「リクナビNEXT」では、「冷静沈着」「悠然」「独創性」といった18種類の強みの中から、あなただけの5種類の強みを診断して、そこから適職判定してくれる無料サービス「グッドポイント診断」を受けることができる。

性格傾向と適職をまとめて判定してもらって効率的なので、リクナビNEXTのグッドポイント診断を受けよう。

 

グッドポイント診断

◎自身の強みを5つ見つけてくれる「グッドポイント診断」がリクナビNEXTのサイト内で無料で受けられる
◎リクナビNEXTにはホワイト企業の求人が多い
◎リクナビNEXTが取り扱っている求人の約85%が、他の転職サイトでは取り扱っていないリクナビNEXTが独占している優良求人
○転職者の約8割がリクナビNEXTを利用しており、安心できる転職サイト

 




資格勉強や大学再受験へ逃避するのはダメ

 

現実的な就職を先延ばしにするための現実逃避の手段として、資格取得のための勉強、公務員試験の勉強、大学再受験、クリエイターになるための小説執筆やイラスト制作へと走ってしまう人はかなりの数に上る。




スポンサーリンク



中途採用枠での就職では、資格の有無よりも、年単位の実務経験の方が圧倒的に重視される。そのため、就職のための資格勉強や大学受験は実質的に無意味に近い。

勉強や創作に逃避せずに、今すぐにできる就職のための行動を取ろう。

就職活動での面接がかなり苦手だったり、経歴にブランクがある方は、そういう方のための専門の就職支援サービスを活用することを推奨します。

若者正社員チャレンジ事業」は、フリーター・ニート・既卒者の正社員就職を無料でサポートしてくれて、就職のために企業を紹介してもらえる、

正社員になりたい若者のための専門の就職支援サービスです。
この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました