スポンサーリンク

ENTJが勝利と成功から祝福された、覇者型の性格である理由

 

信頼性が高い性格診断テスト・MBTIで、「ENTJ」という性格型が社会で成功しやすかったり他者との競争で勝ちやすい理由について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ENTJが、社会で成功したり集団のリーダーになる仕組み

 

「ENTJ型が、社会で成功する仕組み」

  • 合理的な性格で、効率性の高さを好む性格であること
  • かなりの自信家であること
  • 戦略眼に長けていること
  • 目標を達成すること・他者との競争に勝つことに、非常に意欲的な性格であること
  • MBTIの各性格型の人達を対象にした調査で、ENTJ型は学力が16タイプ中でトップクラスに高い傾向にある
    (アイオワ州立大学の、「Myers-Briggs® preferences and academic success in the first college semester」という論文が出典)

ENTJ型は、もともと備わっている性格が、目標を達成することと他者との競争に勝つことに非常に適しています。

また、学力のような知的能力も高い傾向にあるため、

それらの要因のおかげで、ENTJ型は社会で成功(年収が高い仕事に就いたり、社会的ステータスが高い仕事に就くこと)を収めやすいと考えられます。

「Myers-Briggs® preferences and academic success in the first college semester」での、




スポンサーリンク



ACT(アメリカにおける、大学進学適性試験)と、GPA(高校生や大学生といった学生の学業成績を0から4までの5段階で評価する方式)の平均値と順位

 

 

 

「ENTJ型が、集団のリーダーになる仕組み」

  • 外向的な性格であり、積極的に他者との人間関係・人脈を構築しようとする
  • 自分の意見や、「その場に存在している、早急に改善すべき問題」などを、はっきりと声に出してみんなに伝えることができる
  • ENTJの性格には、「カリスマ性」が備わっていることが多い
    • 「自信に満ちた態度」「バイタリティーにあふれ、熱い性格であること」「これから集団が目指すべきビジョンを明確にもっていること」「弁が立ち、説得力がある内容の話によってみんなを動かすことができること」「能力が高いので信頼できる」などが、ENTJ型のカリスマ性を構成する要素

ENTJ型はリーダー適性をもち、さらに、前述したように経済的にも成功しやすい性格であるため、

社員達をたばねる企業の社長=集団のリーダーのような存在になることも珍しくありません。

 

 

 

 

参考:ENTJ型の能力のおおまかな傾向

 

優勢機能補佐機能代替機能劣等機能
ENTJ外向的思考内向的直観外向的感覚内向的感情

 

 

優勢機能(第一機能):その人が最もよく使う機能

補佐機能(第二機能):その人が2番目によく使う機能




スポンサーリンク



代替機能(第三機能):補佐機能の効果をもってしても状況を解決できない場合に、この代替機能が働いて優勢機能をサポートする

劣等機能(第四機能):その人の性格型が最も苦手にしていること

 

 

外向的思考:この世界を客観視して、物事を判断したり思考しようとする気質。

内向的直観:現象の本質・共通性・関連性を見出そうとする気質。




スポンサーリンク



外向的感覚:現実世界で起きている出来事や、自身の五感で感じる感覚で物事を判断しようとする気質。

内向的感情:自身の内面へ意識を向け、自分がどのように感じるかで物事を判断しようとする気質。

「心理機能」の詳細は、当ブログでの専用解説ページ↓をご覧下さい。

 

 

ENTJ型の心理機能の組み合わせから生じる長所

  • ENTJの優勢機能である外向的思考:社会の構造を把握し、社会的成功を獲得することに寄与する
  • ENTJの補佐機能である内向的直観:未来を見通して計画を立てたり、独創性を発揮することに寄与する
  • ENTJの代替機能である外向的感覚:自身の行動力を高めたり、他者との競争に勝つことに寄与する
  • ENTJの劣等機能である内向的感情:自分自身のマイナス感情や罪悪感などをシャットアウトすることに寄与する

 

ENTJ型の心理機能の組み合わせは、まさに、社会で成功することや他者との競争に勝つことに特化した、特殊な組み合わせと言えます。

しばしば、ENTJ型は「現実世界での覇者である性格型」「資本主義経済での覇者である性格型」とネット上で表現されます。

 

 

ENTJ型の心理機能の組み合わせから生じる短所

自身が社会的成功を収めることや、計画を達成することに強く執着するあまり、周りの他者の気持ちをおざなりにしがちです。




スポンサーリンク



特に、ENTJ型は内向的感情が劣等機能になっているせいで、感情表現をすることや自身の感情を自覚することがあまりなく、

その様子が他の人達には「サイコパス」のようだと映ることが多くなります。

 

転職サイト「ミイダス」は、自分の強みと適性が高い職種・適性が低い職種を診断でき、企業側から面接確約・年収提示のオファーが次々と届く、無料の転職サイトです。

MBTIの性格診断と合わせて診断すると、より自身の強みと適性をはっきりさせることができるようになります。


 

 

 

 

その人間は全16種類の性格型の1つに分類できるとする「MBTI性格診断」

MBTI診断サイト「16Personalities」

 

 

 

16種類のそれぞれの性格の簡潔な解説図

 

 

 

 

MBTI性格診断で、日本人の各性格型の割合グラフ

 




ENTJは、他のMBTI性格型からも羨ましがられることが多々

 

ENTJが、他の性格型からよく羨ましがられるポイント

  • 社会で成功する可能性が大きいこと
    • 成功することでお金持ちになったり、地位や名声などの社会的ステータスを獲得することが特に羨ましがられる
  • 外向的な性格であり、優れた外交力を備えていること
  • 負けず嫌いな性格であり、他者や困難と果敢に戦おうとすること
  • 感情論によって非難してくる人達を、理詰めの主張内容と強い威圧感によって説き伏せることができること
  • 集団の中のリーダーになりやすいこと
  • ENTJ型に付随する「成功者」「大物」「金運に恵まれていて、お金に不自由しなさそう」といった良いイメージ
  • 既存の組織・体制にこびへつらうことなく、自身が活躍できるフィールドを新たに開拓してそこの一国一城の主になる、男らしくてかっこいい生き方

 

 

内向的・コミュ障・行動力が低い・計画性に乏しい、といった傾向をもつタイプのMBTIの性格型からは、ENTJ型は羨ましがられることがかなり多いです。

 

 

 

 

 

本記事でこれまで解説してきたように、ENTJ型は非常に優れた長所を持っています。

ただし、ENTJ型は完全無欠で無敵の性格型、というわけではないことに注意していただきたいです。

 

ENTJ型の性格についての注意点




スポンサーリンク



  1. 他者への礼儀や他者への物言い、他者への共感的・同情的な態度、モラルを軽んじることが多いせいで、一歩間違えるとみんなの嫌われ者になってしまう
    (もともと嫌われ者になる可能性が高い、リスクが高いタイプの性格型がENTJ型)
  2. 仮に、その人の能力(学力や洞察力や計画力や経済観念など)が低いと、性格がENTJ型であっても誰も自分に付き従ってくれないので、
    「ただの威張りたがりで仕切りたがりの人」とみんなに見なされたり、集団を自身の思い通りに動かせないせいで絶望感からひきこもりのような状態になりやすい
  3. 「自分一人が、小規模な成功を収めること」よりも、ENTJ型が志向する「集団を率いて、大きな成功を収めること」の方が難易度が数段上のため、
    必然的にENTJ型の人生の難易度はハードモードになりやすくなる

 

以上の注意点に留意し、成功と勝利を目指してまい進しましょう。

 

当ブログの、ENTJ型の性格の基本的特徴を解説した記事↓も合わせてご覧下さい。



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました