スポンサーリンク

エネ夫…自分の両親ばかり擁護して妻を守らない、敵の夫

スポンサーリンク

 

家庭内で妻を傷つける言動を繰り返したり、自分の両親の味方ばかりをして妻を守ろうとしない夫である「エネ夫(えねお)」の特徴と対策について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

「エネ夫」とは何なのか

 

色々な意味や色々な手段で妻を苦しめる夫のことを、ネット上では「エネ夫(えねお)」と呼びます。

 

本来ならば結婚相手の妻を保護し擁護することが当然という立場にある夫が、妻を苦しめている「敵」の立場になってしまっているので、

エネミー(enemy、「敵」という意味の英単語)+夫

の組み合わせで「エネ夫」という語句がネット上に生まれました。




スポンサーリンク



「エネ夫」の語句の初出は、巨大ネット掲示板の5ちゃんねるの家庭・育児板の「真のエネミーは配偶者」シリーズのスレッドです。

 




エネ夫にありがちなこと

 

マザコンであり、
妻の事情よりも、自分の母親を優先していて、何歳になっても母親にべったり状態。

 

妻に敵対的な態度の義家族について、
夫が妻を擁護せず、
しかも、妻を攻撃している実家の両親を応援しているような言動をしている。

 

過度に短い間隔で実家に帰り、
そのせいで妻と子どもに大きな負担がかかる。

 

育児に非協力的であり、
「子どもを育てるのは母親の役目」
といったことを言って、帰宅後に子どもと妻を放置している。

 

義実家からの、こちらの家庭への過干渉について、
夫に改善要求を繰り返しても、夫はのらりくらりとした返事を繰り返して逃げ回るだけ。

 

夫が両親との同居を強要してくる。
妻が拒絶しているのにもかかわらず、同居を押し進めようとしている。

 

お酒や、パチンコや競馬のようなギャンブルにハマっていて、
そのせいで家庭が崩壊していたり、夫が借金を作っている。

 

大音量でテレビ番組を観て、
他の家族に迷惑をかける。

 

夫が亭主関白的な態度を取り、
妻の言い分を全く聞かず、家庭を自分流のルールで回そうとする。

 

「言葉で妻をなじる」「無視する」「妻が作った料理を拒絶する」など、
モラハラ(モラルハラスメントの略)を繰り返す。

 

育児と、家事でやることが山積み状態なのに
「お腹減った」「疲れた」「お風呂まだ?」
などのように、妻側の事情を理解せずにわがままを言う。

 

何かと自分の妻や、妻という立場そのものを見下す言動を繰り返し、
「誰の稼ぎでお前は食っていけていると思ってるんだ」
といった趣旨の発言をする。

 

妻との会話の中で、
ママ友を引き合いに出して
「○○さんはあんなにしっかりしているのに、どうしてお前はそんなにダメなの?」
と妻をけなしたり、
ママ友の前で妻をけなすような発言をする。

 

エネ夫の代表的な3つの特徴

 

 

1「義理の家族からの嫌がらせで妻が苦しんでいても、妻を助けようとしない」

  • 妻にとっての姑(しゅうとめ)
  • 妻にとっての舅(しゅうと)
  • その他、妻にとっての義理の家族

妻と、上記の人達との関係がこじれていて妻が苦しんでいても、夫であるにもかかわらず妻を助けようとしないのがエネ夫の代表的特徴です。

 

 

 

2「妻を攻撃している義理の家族の人間達に、エネ夫が味方をする」

  • 「悪気があって言っているわけじゃない」
  • 「我慢して欲しい」
  • 「妻なんだから、義理の実家へは意見できないと思う」
    という風に、エネ夫が、妻を攻撃している夫の実家の人間を擁護する

 

 

 

3「家庭内で、限度を超えて妻に負担や迷惑をかける」

  • 日常的に妻にモラハラを行う
  • 家事の負担を妻に過度に押しつける
  • 育児で毎日が非常に大変なのに、育児を全然手伝おうとしない
  • 妻にDV(ドメスティックバイオレンス、夫や恋人など親密な関係にある男性から女性が加えられる暴力のこと)を行う
  • 酒癖が悪かったりギャンブルを繰り返して家計を破綻させるなど、家庭内環境をいちじるしく悪化させる
    などが代表例

 




エネ夫への対策方法

 

夫の聞き分けが良いなどの理由から、エネ夫との関係修復が見込める場合

エネ夫への対策

  1. 「自分の実家の人達の味方をするのではなく、妻である自身の味方と、こちらの家族の味方をして欲しい」
    とはっきり伝える
    (はっきりとした物言い・指摘でないと、自身のエネ夫行為を理解できない夫がかなり多い)
  2. 妻が自身の実家にエネ夫の行為を報告し、実家に味方になってもらって、実家の人間からエネ夫に注意してもらう
  3. 「エネ夫の加害行為に耐えかねて、実家に帰る」と行動の理由をはっきりと夫に伝えたうえで、実際に実家に帰るという抗議活動をする

 

 

 

もはやエネ夫との関係修復が見込めない場合




スポンサーリンク



エネ夫への対策

  1. 離婚して、エネ夫との関係を清算する
  2. 生活費を夫の収入に頼っているなどの理由から離婚が不可能の場合は、心を無にして耐える

 





スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました