スポンサーリンク

お金を使った娯楽や自由さなど、社会人でいて楽しいこと集

スポンサーリンク

 

社会へ出て働くようになると、何がどんな風に楽しいのか?

社会人でいて楽しいことと、社会人生活を楽しむ方法を調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

社会人達が語る、「社会へ出て楽しいこと」

 

自分で自由に使えるお金の額が、
学生時代とは文字通りで桁違い。

 

働いていてお金があるので、
欲しいと思った物はすぐに購入できる。
コレは労働者の大きなメリット。

 

お金があって、色々な趣味を試せたり、旅行ができるから、
世界が一気に広がる。

 

仕事終わりのお酒がとんでもなく美味い。

 

仕事についての能力・知識・実績が
以前よりも向上していくのが楽しい。

 

 

仕事に「何かしらの目標」をもって
毎日挑んでいる人は仕事を楽しめる。

 

休日に入る直前の、金曜夜のテンションが異常に高まる。

 

仕事選び・趣味の選択・結婚するかしないかなどで
自分で自由に人生を形成できるのが楽しい。




スポンサーリンク




貯金額が1000万円を超えると、達成感・優越感が大きくなり、
預金通帳を眺めるだけで楽しい。

 

「自分が稼いだお金で、誰にも依存せずに独りで生きている」
という誇らしい感覚。

 

恋人ができると、仕事にも生活にも張り合いができて楽しくなる。

 




人生を楽しめている社会人の特徴

 

楽しめている社会人の特徴
  • 仕事に「やりがい」「目標」を見出している
  • 熱中できる「趣味」をもっている
  • 自分の能力・価値観・人間関係が「拡張されていく」のが楽しい

 

 

社会人生活を楽しめていることと苦しんでいることを分ける最大のポイントは「仕事を楽しめているか、いないか」です。

社会人になると、生活の大半が仕事の時間になるようになるので、生活の大半を占める仕事の時間を楽しめるか否かが、その人が人生を楽しめるか楽しめないかを左右することになります。

 

人生を辛く感じている社会人の特徴

 

辛く感じている社会人の特徴
  • 仕事に「やりがいを感じられない」
  • 仕事を「強制されている」「やらされている」という感覚が強い
  • 仕事での人間関係や顧客から受ける「ストレス」
  • 「趣味」を持っていなかったり「恋人」がいないので仕事をするだけの単調な日々がつまらない

 

 

社会人生活が辛いと感じている人の大部分は、仕事で苦しんでいることが原因です。




スポンサーリンク



自分の価値観や志向に適合した仕事を見つけられるように頑張りたいところです。

 




社会人は自由。何をするかはあなた次第。

 

社会人が自分で自由に決められること
  • 自分でやる職業の種類
  • 自分の住む場所
  • 実家暮らしをするか、独り暮らしをするか
  • 異性と交際するかしないか
  • 結婚するかしないか
  • 毎日の食事内容
  • これから新しく始める趣味の種類
  • 「自動車を買う」「マイホームを買う」「数百万円を使って株式投資をする」といった大きな買い物の決断
  • 交友関係

 

 

仕事をして収入を得るようになると、親に依存せずに、自分で自分の生活・人生を設計できるようになります。

「社会人になると一気に人生の自由度が上がる」というのが、社会人生活最大の魅力と言っても過言ではありません。



コメント

タイトルとURLをコピーしました