スポンサーリンク

資格取得スクールの効果の評判と、行った方が良い人の特徴

 

税理士や宅建士などの資格試験や、公務員試験に合格するために通う「資格取得スクール」の効果や講座内容について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

「資格取得スクール」の効果についての、ネット上の意見

 

弁護士とか司法書士みたいな法曹系の資格試験は、
出題形式が独特だから独力での対策はほぼ無理。
だから、法曹系の資格勉強では資格スクールがほぼ必須になる。

 

資格スクールの効果を一言で表すと、
「難関資格なら、資格スクールの助力がだいたいの場合で必要になる。
しかし、
資格スクールに通ったからといって、必ず合格するとは限らない」
こんな感じ。

 

資格スクールは周りに勉強している人がたくさんいるから、
自分もつられて勉強するようになる。
自宅での独学だとサボりがちな人には、資格スクールはおすすめ。

 

公務員試験は、
筆記試験は足切り用、
二次試験の面接が試験本番、
という配点ウェイトだから、
面接対策をしてくれる資格対策スクールが必要。

 

資格スクールでの講義内容が
「録画DVDを、受講生達が見るだけ」
みたいな手抜き講座もあるので注意。
「生の人間の講師が対面で授業をしてくれる講座」
を事前に調べて選ぶこと。

 

企業勤めと並行して資格スクールに通うと、
忙しすぎて資格スクールの方をサボりがちになるので注意。
せっかく支払った数十万円~100万円以上の学費が無駄になる。
スケジュール的に無理の無い資格講座を探せ。

 

資格を取ろうとするなら、
・社会で需要がある資格(たとえば医療系の資格)
・国家資格
のどちらかにすること。
資格スクールからすれば生徒はお金を出してくれるお客様で、
スクールに居着かせるためにどうでも良い資格を勧めてくることも多々ある。
最後の選択判断は、自分が責任をもってすること。

 

大学受験の浪人時の予備校も、
社会人になった後の資格スクールも、
試験に合格する人と不合格になる人の傾向はどちらも同じ。
自主的に、ひたすら問題集を解いている人が合格する。
予備校やスクールの力を頼りにして自主勉強をおろそかにする人が不合格になる。

 

独学でも合格できる簡単な資格試験→資格スクールへ行くことは無駄
独学では合格できそうにない難関資格試験→資格スクールに通う必要が出てくる

 




資格取得スクールの講座の内容

 

資格取得スクールの講座の内容

  1. その資格取得スクールのオリジナル教材(参考書や問題集)を使っての、講師による授業
  2. オンラインの講座動画を、PCやスマートフォンやタブレットPCで視聴する講座
  3. 定期的なテスト
  4. 通信教育での、問題の解答内容の添削指導
  5. 自身のキャリアや進路や取るべき資格についての相談の、講師や専門スタッフによる受け答え

 

 

 

資格取得スクールで主に取り扱っている、資格試験対策講座

法律系

  • 弁護士・検事・裁判官になるための「司法試験」
  • 司法書士
  • 弁理士
  • 行政書士
    などが代表例

 

 

公務員試験

  • 国家一般職
  • 国家総合職
  • 地方上級
    などが代表例

 

 

簿記・会計

  • 税理士
  • 公認会計士
  • 日商簿記
    などが代表例

 

 

医療・福祉系

  • 医療事務
  • ケアマネージャー
  • 社会福祉士
    などが代表例

 

 

不動産系

  • 宅建士
  • 不動産鑑定士
  • 賃貸不動産経営管理士
    などが代表例

 

 

IT系

  • 応用情報技術者
  • ITパスポート
  • 情報セキュリティマネジメント
    などが代表例

 

 

その他、メジャーな資格

  • 社会保険労務士
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 中小企業診断士
    などが代表例

 




資格取得スクールへ行った方が良い人と、行かなくて良い人

 

 

資格取得スクールへ行った方が良い人

  • 自宅でのただ独りでやる勉強では、つい勉強をサボってしまって、資格試験対策のモチベーションを維持できない人
  • 自分独りでは資格試験の傾向対策ができないので、お金を支払っても良いから資格取得スクールに傾向対策を教えてもらいたい人
  • お金を支払っても良いから、資格取得スクールの講師の指導や助言などによって、資格試験の合格確率を少しでも高めたい人
  • 「公務員試験のような、面接試験がある試験」に合格したい人
    • 資格取得スクールの講師が、面接対策のための訓練をしてくれるため
  • たとえば司法試験のような、
    試験範囲が広すぎて独力では試験対策が非常に困難だったり、
    記述試験で得点するために解答文章の講師による添削指導が必要な
    資格試験に合格したい人

 

 

 

資格取得スクールに行かなくても良い人

  • 地力の学力が高いため、わざわざ資格取得スクールの講座を受けなくても、余裕で資格試験に合格できそうな人
  • 意志が強いため、自分で自分を律しながら資格試験対策の勉強を継続できる人
  • 挑戦予定の資格試験の難易度が非常に低いため、わざわざ資格取得スクールに通うまでも無い人

 

オンラインで資格試験対策ができることで人気の「資格スクエア」

資格スクエア

◎司法試験対策から社労士や宅建士まで、人気の資格対策を一通りそろえている
◎オンライン型の資格試験対策サービスであり、スマートフォンやPCでいつでも講座動画を見ることができる
◎東京大学薬学部の池谷裕二教授が監修の「IT×脳科学」という学習効率を追求した問題演習機能
◎オンラインで完結するタイプのサービスであるため人件費が大幅に削減でき、そのため同業他社の資格試験対策サービスよりも価格がかなり安い
◎オンラインで受講できるため、資格取得スクールに通うよりも気軽に資格試験対策ができることが魅力的
◎資料請求・講義体験の申込・説明会参加の申込は全て無料でできる



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました