スポンサーリンク

オタサーの姫…オタクサークルに君臨してちやほやされる女の子

 

ゲームやアニメなどをメインテーマにするサークルであるオタクサークル(略してオタサー)は、男だらけであることが基本です。

そのオタクサークルの中で、紅一点の女性メンバーとしてオタク達を良いように操る女の子を「オタサーの姫」と呼びます。

オタサーの姫の特徴について調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

オタサーの姫の特徴と、オタサーの姫にありがちなこと

 

ストレートの黒髪。姫カットの髪型であることも多い。
アニメキャラのような、ツインテールであることも多い。

 

オタク男性達にわざわざボディータッチをひんぱんにする。

 

オタサーの姫が棲息している世界は、
漫画・アニメ・ゲーム系のサークルが主。
まれに囲碁・将棋・コンピューター系の、男ばかりのサークルにも棲息している。

 

「アニメ声」を作って、その声で発声している。

 

語尾が「ですぅ~」。
他にも、「~にゃ」「はうっ!?」など。

 

笑顔がにたにたしていて、どことなく邪気を含んでいる。
可愛らしい女の子特有の、明るくてさわやかな笑顔とは明らかに違う。

 

ニーハイソックス(膝上丈の靴下)を着用。

 

服装は、
・リズリサ
・アクシーズファム
・ロディスポット
・アンクルージュ
といった少女趣味でフリフリのデザインの服ブランドを愛好している。

 

メンヘラであることがけっこう多い。

 

そうである確率は極めて低いが、
「無口で消極的なオタク達の中に、彼らを引率するアクティブな女性メンバーが独りだけいる」、
という状況もあることはあり、そういう場合は正真正銘のオタクサークルのお姫様。

 

オタサーの姫は、
サークルのオタク達には、脳内補正のおかげで可愛くて美人に見える。
オタサーの姫とは無関係な人達には、勘違いしている不美人に見える。

 

大学生時代はオタサーのオタク達にモテモテだったので
自信を付けて社会人デビューするが、会社の男性達にはまったく相手にされない。
井の中のかわず大海を知らず。

 

 

予備知識:「オタサーの姫」とは

 

男性の割合が高い文化系サークルの中にいる、ただ独りの女性メンバーにして、男性達を「姫」として支配する女性を「オタサーの姫」と呼ぶ。

「男性の割合が高い文化系サークル」は、漫画やゲームやアニメや鉄道などを愛好するオタクサークルであることが多いので、オタクサークルの姫、略してオタサーの姫と呼ばれる。




スポンサーリンク



女性に免疫が無いオタク男性陣にちやほやされたい!という私利私欲によってオタサーを利用している姫が多いので、「オタサーの姫」という言葉は悪い意味で使われることが多い。

 




オタサーの姫を囲う、オタク達

 

オタサーの姫に、下僕として尽くすオタク達。

アニメやゲームや漫画ばかりと付き合っているオタクであり、女性に免疫が無いので、オタクサークルの中で紅一点の姫にすっかりのぼせてしまっている。

「姫は、サークルの中の自分にだけは、特別な好意を寄せている」

と思い込んでいるが、実は、オタサーの姫はサークルメンバーの一人一人に気のあるそぶりを見せて、そうやってメンバー達をとりこにしている。




スポンサーリンク



 

オタクたちは、オタサーの姫のための踏み台だった…

 

オタサーの姫は、サークルメンバーのオタク達と恋愛をしたいわけではない。

サークル内のお姫様としてちやほやされたり、食事代やゲーム購入費をオタク達に負担してもらうためにオタクサークルに在籍しているだけ。

よって、メンバーの誰かと恋慕の情によって恋愛関係になることは、ほぼ100%あり得ない。




スポンサーリンク



そもそも、特定の誰かと恋愛関係になると、もはやオタサーの姫としてのメリットを享受できなくなるので、その危険を避けるためにも恋人関係になろうとはしない。

ひどいケースでは、そのオタクサークルの外のサークルに、本命の恋人を作っていたりすることもある。

 

イマイチな女の子でも、低レベルの場でなら活躍できる

 

顔が可愛くてファッションセンスにも長けたハイレベルな女の子たちが集う、リア充系人気サークルでは、地味な女の子は手も足も出ない状況。

それどころか、女の子は女の子同士でグループ内での格付けをするのが大好きなので、イケてない女の子はハイレベルな女の子たちにいじめられる危険大。

 

 

しかし、鶏口となるも牛後となるなかれ(小さい集団であってもその中で長となる方が、大きな集団の中でしりに付き従う者となるより良い、という意味のことわざ)ということわざの通り、女っ気がほとんどなくて女性に免疫のないオタクばかりが集うオタサーでなら、地味で顔がいまいちの女の子でも姫としてちやほやしてもらえるため、オタサーの姫が生まれることになる。

 




オタサーの姫と「サークルクラッシャー」の違い

 

「サークルクラッシャー」とは、グループ内の人間関係を、問題行動によって崩壊させる人間のこと

 

オタサーの姫がオタサー内の小世界でちやほやされていることに満足しているだけの分にはそのままオタサーの姫のままでいられるが、オタサーのオタクの誰かと恋愛関係を始めたり、オタサーの他のサークル男子と恋愛を始めると、とたんにオタサーの姫からサークルクラッシャーへ転落する。

オタサーの姫を奪い合う関係でオタサーが崩壊したり、オタサー外の「元オタサーの姫の彼氏」へ嫉妬を向けるようになり、サークル内の空気がぎくしゃくし始めて、そのサークルは崩壊を迎える。




スポンサーリンク





この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました