スポンサーリンク

海外の漫画ファン達に人気の、日本の7人の高画力漫画家

 

外国の方々に人気が高く、「非常に優れた画力をもっている漫画家」と認められてひんぱんに名前が挙げられる、日本人漫画家達を解説します。

 

スポンサーリンク

1.スラムダンクやバガボンドの「井上雄彦」

 

 

 

 

 

 

 

井上雄彦(いのうえ たけひこ)の画力の凄いところ

  1. ペンを捨てて、全コマが「筆のみ」によって描かれた、芸術的な漫画絵
  2. キャラが裸の姿を下書きで一度描き、その上に着物を重ね描きするという、二段階の描画によって、普段時はもちろん、戦闘時での着物の描写が自然になるように工夫している
  3. 「スラムダンク」時代からそうであったように、戦闘時のキャラ動作が極めて動的でスピーディー
  4. キャラの表情に説得力がある。「人間はこういう事態で、こういう表情をするよね」と納得してしまう上手い表情を描く

 

 

海外で人気の日本文化「サムライ」「水墨画」の2つの要素を兼ね備えた漫画・バガボンドは、海外の漫画ファンに高く評価されている。

 




2.ベルセルクの「三浦建太郎」

 

 

 





スポンサーリンク




 

 

三浦建太郎(みうら けんたろう)の画力の凄いところ

  1. 絵の細部まで緻密に描き込まれている
  2. 大量のモブキャラがいるコマも、その1人1人がしっかりと描き込まれている
  3. 迫力があり、重厚な漫画絵
  4. それらの技によって、フィクションのファンタジー世界にリアリティーがある

 

三浦建太郎の漫画「ベルセルク」は海外にも翻訳出版され、世界中で熱烈なファンを獲得している。

 

3.ワンパンマンの「村田雄介」

 

 

 

 

 

 

村田雄介(むらた ゆうすけ)の画力の凄いところ

  1. 奥行きがあり、緻密な背景絵
  2. 可愛い女の子から、化け物、しぶいおっさんまで、あらゆるキャラ絵が上手い。多彩なタッチの絵を描くことができる
  3. 2002年から2009年まで続いた漫画「アイシールド21」では全333話を一度も休載せずに最終回まで描ききるなど、執筆速度も非常に速い
  4. 画力の高さでは、日本人漫画ファン・海外の漫画ファン共に安定して高評価されている

 

4.天上天下やエア・ギアの「大暮維人」

 

 

 

 

 

 

大暮維人(おおぐれ いと)の画力の凄いところ

  1. 緻密で美しい背景絵
  2. イラスト的な上手さと魅力がある漫画絵で、絵からセンスがにじみ出ている
  3. 構図がだいたんで目を引く
  4. 筆の速さもかなりのもの
  5. キャラクターの頭身・造形にしっかりと整合性が取れている

 

5.エマやシャーリーや乙嫁語りの「森薫」

 





スポンサーリンク




 

 

 

 

 

森薫(もり かおる)の画力の凄いところ

  1. 出版社・小学館の編集長が「漫画家達の中で、森薫の作画スピードはぶっちぎりに速い」と語る
  2. 衣服・民族衣装・装飾品・織物の細部を極めて丁寧に描き込んでいる
  3. 作画アシスタントが担当すべきような細かな描画作業も、森薫自身が行っている
  4. 漫画の舞台の時代背景や文化を綿密に調査し、それを丁寧に漫画の背景絵へ反映させている
  5. 躍動的な動作描画や、キャラクターの心情の機微がちゃんと伝わってくる表情描写など、漫画家としての総合力が高い

 

 

細かく描き込まれた豪華な絵を好み、賞賛する海外の漫画ファンが多い。ネットに公開されている森薫の作画作業の動画を見て、絵を描く早さに驚く人が多数いる。

 

6.デスノートやバクマン。の「小畑健」

 

 

 

 

 

 

 

小畑健(おばた けん)の画力の凄いところ

  1. 作画が非常に丁寧で、「絵の上手い漫画家は誰か?」系の議論では必ずと言って良いほど小畑健の名が挙げられる
  2. イラストレーター志望の人達が、小畑健の作風を目標にしていることが多い
  3. 弱冠17歳で漫画家デビューし、「その当時からすでに絵が上手かった」と編集者に評価されていた
  4. 原作のストーリー内容に合わせて、絵を現実的なタッチに変えたり、コミカル寄りに変えたりと、画風を自在に変化させられる
  5. 全ページが緻密な漫画を週刊連載できる、常識外の筆の速さ。しかも週刊連載と並行して、別の仕事のイラストも発表している。

 

7.To LOVEる-とらぶる-の「矢吹健太朗」

 

 

 

 

 




スポンサーリンク



 

 

矢吹健太郎(やぶき けんたろう)の画力の凄いところ

  1. 「現代の万人が好む絵柄の、可愛い女の子」を描く能力がずば抜けている
  2. 日本のスタンダードな萌え絵として、海外の漫画ファン・アニメファンに人気
  3. そのキャラクターを黒色で塗りつぶしても、キャラの輪郭のみでお色気が感じられるように配慮して作画を行うなど、矢吹健太郎独自の技巧と哲学によって可愛い女の子が産み出されている
  4. 日本のネット掲示板文化で矢吹神(やぶき しん)と呼ばれ、「神」の称号を冠される数少ない漫画家である(矢吹神の他には、手塚治虫神、なもり神の2人しかいない)

 

 

女の子キャラのキャラクターデザインと可愛さを賞賛する海外の漫画ファンが多い。

 




その他、海外の漫画ファンがよく挙げる高画力漫画家

 

  • CLAMP(ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-、カードキャプターさくら、など)
  • 岸本斉史(NARUTO)
  • 平野耕太(HELLSING、ドリフターズ、など)
  • Boichi(サンケンロック)
  • 浅野いにお(ソラニン、虹ヶ原ホログラフ、など)
  • 尾田栄一郎(ONE PIECE)
  • 久保帯人(BLEACH)
  • 佐伯俊(食戟のソーマ)
  • 奥浩哉(GANTZ)
  • 雷句誠(金色のガッシュ!!)

  • 種村有菜(満月をさがして、桜姫華伝、など)
  • 幸村誠(ヴィンランド・サガ)
  • 荒木飛呂彦(ジョジョの奇妙な冒険)
  • 星野桂(D.Gray-man)
  • 矢沢あい(NANA)
  • 天野明(家庭教師ヒットマンREBORN!)
  • 平本アキラ(監獄学園)

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました