スポンサーリンク

姫プレイ…ネトゲ内で女キャラになってお姫様のようにちやほや

 

ネットゲームにおいて女性キャラクターとして活動し、他の男性プレイヤー達からちやほやされたりイベントで助けてもらったりアイテムをプレゼントしてもらえるという、「姫プレイ」というゲームスタイルについて調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

姫プレイを行う者には女ヒーラー職(回復役)が多い

 

一般に、ネットゲームでのヒーラー職は回復手段に富む代わりに攻撃力に欠け、戦闘で敵のHPをあまり削れないので不人気のようです。攻撃力が無いのでソロプレイではゲーム進行が難しいというデメリットもあります。

しかし、ダンジョン探索時やフィールド移動時においてパーティー内にHP回復役は絶対に必要なので、ヒーラー職プレイヤーは色々なギルドからひっぱりだこの傾向が強く、その事も踏まえて姫プレイ用に女ヒーラー職が選ばれやすいようです。

さらに、女ヒーラー職は、「回復している行為が、分かりやすい貢献の形となる」「ただひたすら回復していれば良いので、ゲームの腕が悪くても役目が務まる」といった点から、姫プレイ用として選ばれることが多くなります。

 

 

予備知識:「姫プレイ」とは

 

「姫プレイ」とは、オンラインゲームで、「性別が女性のキャラクター」を使用してゲームプレイをすることで、男性プレイヤー達からちやほやされたり、アイテムを貢いでもらうプレイスタイルのこと。




スポンサーリンク



男性が女性のふりをして姫プレイをすることもできるが、上手く演技ができないと男が操作していることが発覚してさんざんな目に遭うので注意。

 




姫プレイのメリットとデメリット

 

メリット

  • 姫としてネトゲをプレイしていると、男性プレイヤー達からアイテムを次々ともらえたりクエストで支援してくれたり、
    いたわり・なぐさめの言葉をもらえたりと、有形無形の恩恵がある
  • キャラクターが弱かったりプレイが下手でみんなの足を引っ張っても、まったく問題にならずに許して貰える
  • 姫として仲間達をうまく統率している間は、仲間達の間に強い団結力が生じている
  • 男性が姫プレイをする場合、「女の子として生きたい」という変身願望を満たすことができる

 

 

デメリット

  • もしも男が姫プレイをしていることが発覚したら、これまで姫を本物の女性だと信じていた男性プレイヤー達からすさまじい罵倒・いやがらせを受けることになる
  • ネトゲのパーティー内で、「姫をちやほやするグループ」と「真剣にゲーム攻略したいグループ」に分かれて内部分裂する危険がある

 

男にもできる、姫プレイのやり方のコツ

 

姫プレイのやり方のコツ

  1. 特定のプレイヤーをゲーム内でのチャットに誘ったり、なるべく相手といっしょに行動するようにする
  2. 「あなたのことが気になる」という気持ちを演出するために、相手の好きな物・最近の悩み・個性などを憶えておき、会話の節々でそれを自分から口に出す
  3. クリスマスやバレンタインのような恋愛がらみのイベント時には、パーティーの仲間達へのメッセージやアイテムの一斉送信に加えて、特定のプレイヤーにだけ個別にメッセージやアイテムを贈る
  4. 普段から「みんなと仲良くやるのが好きだから^^」と公言することで、ターゲットから告白されて姫プレイの続行が困難になる状況を避ける(この工程が特に重要)
  5. 上記の1~4の行為をひたすら繰り返すことで、パーティーのみんなに好きになって貰って「パーティーの姫」としての地位を確立させる

 

 

姫プレイヤーとオタサーの姫の類似点

 

「姫プレイヤー」も、「オタサーの姫」も、紅一点の女性によってオタクの小グループがまとめ上げられているという点で一致しています。

 

 

姫プレイヤーも、立場をしっかりとわきまえているオタサーの姫のように、付かず離れず・告白せず告白されずの絶妙な距離を保っていれば、ちやほやされ続け、アイテムを貢いでもらったりイベントで優遇されたりと、美味しい目にあうことが可能です。

 




スポンサーリンク



 

しかし、「サークルクラッシャー」のように、自分の欲のままに男達をもてあそぶと悲惨な結末を迎えます。

 

 

思わせぶりな姫プレイヤーの誘惑行為のせいでギルドメンバー同士が姫プレイヤーをめぐっていがみあい、そのギルドはほぼ間違いなく分裂・崩壊を迎えます。

姫プレイヤーがギルド内で安定して利益を享受し続けるには、男達を上手くコントロールする以外にも、戦闘で的確に行動してきちんと回復をする・死人を出さない・勝利にちゃんと貢献する、といったゲームの腕も要求されるため、なかなか難しいようです。




スポンサーリンク



 




姫プレイヤーと似ている、ゲーム界で男を利用する存在

ポケサーの姫

 

ゲーム「ポケットモンスター」が好きな男女のサークルで、ポケモンを利用して男性にちやほやされる女性が「ポケサーの姫」。

ポケサーの姫は性別が女性だとはっきり判明しているぶん、ネカマが演じる姫プレイヤーよりも数段マシかもしれない。

 

 

 

音ゲーマーの姫

 

ゲームセンターで音ゲーをやっている女性の中で、男を従える目的の女性音ゲーマーが「音ゲーマーの姫」。

激しい運動を必要とする音ゲーには明らかに不向きなフリフリの服装で音ゲーをしているのが特徴で、男性音ゲーマーにちやほやされるためにあえてそのような服装をしている。メンヘラ率が非常に高い。

 

この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました