スポンサーリンク

ネットゲームの歴史に残る、ネトゲの大事件の解説

 

パソコンで遊ぶネットゲームで、ネットゲームの歴史に残る大事件の種類について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

不正なアイテム複製でトップレベルの廃人達が一斉BAN

 

本事件の要約

オンラインゲーム「FinalFantasy11」で、不正な手段でアイテムをdupe(複製)していたネトゲ廃人達を、運営が会員資格の一時停止・退会処分にした。

退会処分にされた廃人の中には、ゲーム世界でトップレベルのユーザーも含まれていた。

プレイ時間が1000日以上(24000時間以上)、現実世界とネトゲ世界の価値が入れ替わっているようなネトゲ廃人達がアカウントを剥奪された。




スポンサーリンク



オンラインゲームにおいて、バグを利用したアイテムの複製を行うと、ゲームバランスとゲーム世界での経済状況に大きな悪影響が出るので、厳しく罰せられる。

 

 

今回アカウント停止処分にされた人達の中で一番の廃人

  • レリック6個=リアルマネーで450万円相当
  • ニヌルタサッシュ
    • 全サーバー(プレイヤー数は世界中で10万人くらい)で10個もないアイテム。
      リアルマネー換算だとこれだけで100万円くらい行くかも。
  • マルスリング
    • 同じく、全サーバーで10個もないアイテム
      リアルマネー換算だとこれも100万円くらい行くかも。

その他、もろもろの超レアアイテムを持っていた北米の外国人ユーザー

 




FF11からFF14へ能力・装備が引き継がれないことが判明

 

本事件の要約

オンラインゲーム「FinalFantasy11」で、数々の貴重アイテムと実績をもつ古参プレイヤーが、

次作のオンラインゲーム「FinalFantasy14」でアイテムと能力の引き継ぎがなされないことに激怒する。




スポンサーリンク



 

 

本事件を受けての、FF11の廃人プレイヤーのコメント

656 名前:カズヤ ◆1Np/JJBAYQ [] 投稿日:2009/06/04(木) 00:24:30ID:6+DHpG/1
引き継ぎに関しては俺も動く
抗議デモだよ
具体的には普段はいがみ合ってる各HNMLSと連絡を取り合い、短期の新LSを発足した
自分でも驚いたが、豪華なメンバーが集まった
当鯖最大HNMLSのリーダー、幹部3人
LSではないが最大派閥のNo2、No3
鯖では有名な、サービス開始以来一度もログアウトしたことがないという勇者
フレが200人いる人望の持ち主
仕事辞めて全ジョブカンストした奴
他に挙げたらきりが無いが、そうそうたるメンバーで総勢30人を超えた
狩れないHNMはもはやいないだろうという最強集団だ
ソロでSeiryuを狩った奴もいる
鯖では皇帝、四天王、10傑(俺含む)、3本柱などの超一流だ
なによりも強いのは、全員ヴァナでのデモをぶっ通しで何日も可能だ。
リアル予定が・・・なんて奴は一人もいない
はっきり言って、俺らが声を掛ければ鯖のJPは半数以上が動くだろう
四天王の連中は中華、NAにも顔が利く。奴らの中にもバンされた奴はいうだろう
協力して全員で垢削除のストライキしたらさすがに黙ってられないだろう
ちょっと顔なじみのGMに話つけてくるわ

 

アップデート作業が失敗し、みんなのデータが抹消される

 

本事件の要約

「Le Ciel Bleu(ル・シエル・ブルー)」というネトゲで、データのアップデート作業に失敗し、サーバー内にあったユーザー達のキャラクターデータが全消滅。




スポンサーリンク



運営からのお詫びで配布されたチートアイテムの効果で、ゲームバランスが完全崩壊する。

 

 

ゲームバランスの崩壊した具体例

  1. 『経験値10倍アイテム』がLe Ciel Bleuの全プレイヤーへ配布され、そのせいで全プレイヤーの平均レベルが廃人プレイヤーと同等になってしまった
  2. 『瞬間移動アイテム』が1週間使いたい放題という条件(本来は1回使いきり型の課金アイテム)で全プレイヤーへ配布され、
    そのせいで、
    『瞬間移動アイテム』を上手く利用して、クエストを受け直すことで「おにぎり(売却すればゲーム内通貨になる)」を大量に稼ぐプレイヤー達が続出した(ゲーム内経済が崩壊の危機に瀕する)
  3. しかも、上記の手段でおにぎりを不正に大量獲得したプレイヤー達が、運営側からアカウントBANされるという事態にまで発展した

 

バグで即死技が有効になり使いまくったら処罰を受けた

 

本事件の要約

オンラインゲーム「DQ10」で、クロスペンデュラム(状態異常系の成功率+10%、という装備効果がある)という武器を装備すると、

「みのがす」という即死技に相当する特技がボスにも通用してしまう、というバグが発生。

みんなが本バグを利用して「みのがす」を使っていたら、約1700人が、運営側から処罰のロールバック処置(キャラの状態が、以前の状態へと巻き戻される処置)やアカウントの一事利用停止処分を受けた。

 

 

本事件で起きた主な出来事

  1. クロスペンデュラムがゲーム内世界で爆発的に売れる
  2. ゴールドを受け取る代わりに、クロスペンデュラムの「みのがす」で敵を倒してあげるというゲーム内仕事が発生
  3. 当時、ゲーム内で最強だったモンスターをクロスペンデュラムで倒し、ゲーム内称号を獲得する者が続出
  4. 「邪神の宮殿」という当時の最難関クエストを、クロスペンデュラムを利用して高速で周回する者が続出

 

ゲーム内で「疫病」がまん延してプレイヤーが続々と死亡

 




スポンサーリンク



本事件の要約

MMORPG 「World of Warcraft」で、

「魔法攻撃を受けたプレイヤーの近くにいるプレイヤーへ伝染し、毎秒HPダメージを与える」

という敵ボスが使用する攻撃魔法『Corrupted Blood(汚れた血、とよく翻訳される)』が、

プレイヤーが攻撃魔法に感染したままの状態で街へと戻ってしまったため、ダンジョン内から街へと持ち出された。

この疫病のような攻撃魔法に、罪の無いプレイヤー達が次々と感染し、HPダメージに耐えられない低レベルのプレイヤー達(HPが低いので容易に死んでしまう)が次々と死んでいった。

 

 

愉快犯的に他のプレイヤー達に攻撃魔法を感染させる者が続出し、本事件発生から数日が経過しても事態の収束が見られなかったため、

最終的には運営側がネットゲーム用サーバーをダウンさせ、感染を引き起こす攻撃魔法をダンジョン外へ持ち出せないようにゲームプログラムを変更することで本事件は解決へ向かった。

 

 

本事件の、『Corrupted Blood』が他のプレイヤー達に次々と伝染していく様子

Dawn of Death – Corrupted Blood (With Sound)

 

 

 

MMORPG 「World of Warcraft」では、これと類似した事件として、




スポンサーリンク



「Lord Kazzak」という強力な大ボスをダンジョン内から街までわざと誘導して、街のプレイヤー達を無差別に襲わせる、

という大事件が過去に起こっている。

World of Warcraft Kazzak in Stormwind

 

リロイ・ジェンキンスが特攻して、そのせいで味方も全滅

 

本事件の要約

MMORPG 「Warld of Warcraft」で、「リロイ・ジェンキンス」という名前のネトゲプレイヤーが、

チキンを温めるという私用で席を外していたせいでパーティーの作戦会議の内容を知らず、

罠が仕掛けられている敵の巣窟(部屋の中に在る大量の卵を踏むと、小ドラゴンが出現するので非常に危険)へと特攻。

リロイ・ジェンキンスのせいで、パーティーが全滅。

「LEEROOOOOOOOOOOOY JENKIIIIIIIIIIIIINS!!」

という自分の名前の雄叫びと、

パーティー全滅後に、パーティーのプレイヤー達から非難されて、それへの受け答えが




スポンサーリンク



リロイ・ジェンキンス「At least I have chicken.(でも、俺にはチキンがあるよ)」

という独特の名言が話題を呼び、本事件はネトゲ史に残る伝説となった。

 

 

リロイ・ジェンキンスが特攻してパーティーが全滅する動画

Leeroy Jenkins

 

7548人のプレイヤーを巻き込んだ大規模なネトゲの戦争

(大量の砂粒のようなオレンジの点1つ1つが、それぞれ実在の人間が操作しているキャラクター)

 

 

本事件の要約

MMORPG「EVE Online」で、たった1人のプレイヤーのミス(支払うべき税金を払わなかったこと)が原因で、N3/Pandemic Legion連合が確保していたB-R5RB星系が一時的に所有者が居ない隙だらけの状態になった。

ライバル関係にあるCFC/ロシア連合という巨大勢力がこの隙を突き、B-R5RB星系の奪取を決行した。

N3/Pandemic Legion連合は大打撃を受け、2大勢力の戦争は21時間も続き、7548人のプレイヤーを巻き込む大騒動になった。

この戦争による損害額は、ゲーム内通貨で11兆ISK、11兆ISKはリアルマネーに換算すると日本円で3000万円以上。

つまり、N3/Pandemic Legion連合とCFC/ロシア連合の両陣営で失われた合計75隻のタイタン・13隻のスーパーキャリアー・370隻のドレッドノート・123隻のキャリアーは現金で3000万円以上の価値があり、

ゲームに参加しているプレイヤー達の総現金資産のうち3000万円以上がリアルに消失したことと等しい。

 

血のバレンタイン事件

 

本事件の要約

MMORPG「Master Of Epic」で、

バレンタインデーに

「みんなでお菓子を作ってPvPサーバー(プレイヤー同士が対決するために利用するサーバー)の住人達に愛を教えてあげよう」




スポンサーリンク



という趣旨のイベントが開催された。

本イベントの正式名称は「オリアクスとルーチェの『恋のドキ☆ドキ Attack!~バレンタイン大作戦~』」。

しかし、そのイベントで無防備のプレイヤー達が次々と殺されるという惨劇が起こった。

本事件は、「血のバレンタイン事件」という通称で呼ばれている。

 

 

 

本イベントで主に起こったこと

  • 非武装プレイヤー達がイベント会場に向かうまでの道のりで、多数のプレイヤー達がモンスターに殺される
  • イベント会場にたどり着くと、とうとつに
    「愛の告白を告げカップルを作れ」
    とGMから指令が下る
  • カップルに渡すはずだった大事なアイテムが、対人エリア側のGMに強奪される
  • アイテムが強奪されたことをきっかけにして、イベント参加者達と対人エリア側の間で、突然戦争が勃発する
  • バレンタインのイベント参加者達は武器を装備していなかったので、対人エリア側の軍勢に一方的に殺され続けるだけで、イベント参加者達はほぼ壊滅した
    • もともと、イベント参加者達は戦闘職ではなく生産職のプレイヤーが多く、まともに戦えない人ばかりだった
  • 本事件で強い精神的ショックを受けたイベント参加者達が、MMORPG「Master Of Epic」を次々と引退していった

 

 

 

 

参考:そのほかの、有名なネトゲ関連事件

  • ノーステイル運営夜逃げ騒動
    • 突然、ノーステイルのゲームにログインできなくなり、そのままサービスが終了。
      運営会社があったビルのフロアはいつの間にか入居者募集中になっていて、夜逃げしたと思われるという事件。
  • ガンダムオンライン刺傷事件
    • 「機動戦士ガンダムオンライン」で、ゲーム上で知り合った男性2名が口論となり、片方の男が相手を包丁で刺して、殺人未遂で逮捕された事件
  • 真・女神転生IMAGINE訴訟事件
    • フォーチュンカードに10万円分を費やしても特賞が出なかったことで、プレイヤーが運営を起訴した。
      プレイヤーは自身のブログに「この事件による怒りのせいで、自分の顔を火で焼いた写真」までアップロードした。
      ある日、「和解しました」というメッセージがブログに投稿され、詳細は何も語られないまま本事件に関するブログ記事は全て削除された。
  • ドラゴンネスト1000万自演疑惑事件
    • ドラゴンネストで、高難易度のクエストを最初にクリアしたチームには、現金1000万円が贈られるというイベントで、
      プレイヤー達の課金による装備強化(クエストをクリアするために必須)を促進するために、運営側が用意した専用キャラクターがどんどん装備を強化していた、
      ということを匂わせる証拠が露呈し、運営側の自作自演が疑われた事件。
      本イベントは、証拠が露呈した翌日に中止された。
  • お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない事件
    • ラグナロクオンラインのプレイヤーだった女性が、好きな男性プレイヤーのストーカーとなり、
      男性ユーザーと仲が良かった他の女性プレイヤーを現実世界で警棒で殴ろうとした際のセリフが
      「お兄ちゃんどいて!そいつ殺せない」「今そいつ殺すから」
      (ただし、一連の事件は創作であるという説があり、真偽は不明)

 




画像で分かる、その他のネトゲの事件

 

 

アラド戦記

アラド戦記運営「課金ガチャ実装したで!当たりとはずれはこれやで!」

 

 

後日
アラド戦記運営
「すまんな!はずれのとこ書き忘れがあったから追記しとくで!わざと騙そうとしたわけじゃないから返金はせんで!」

 

 

 

 

「メイプルストーリー」で経験値2倍のイベントのはずがミスで1024倍に

 

 

 

学校辞めるくらいミジメにやれ

 

 

 

 

 

作戦会議の中の漢字が読めない

 

 

 

伝説の名言「you BAN」

 

この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました