スポンサーリンク

価値が高い情報の種類の、独自性や即時性など10種類の情報

 

「価値が高い」と見なされることが多い情報の種類について調査したので分かったことを報告します。

仕事用の資料の作成や、Webサイトの作成用に役立つと思われます。

 

スポンサーリンク

価値が高い10種類の情報

 

1「独自性がある情報」

  • その職業に就いていなければ分からない、その業界の内情や裏事情
  • その場所に実際に出向かないと分からない、動画や写真による実地レポート
  • 独特の人生ルートを歩んできた人がこれまでの人生で得た見識や価値観
  • 「医師」「弁護士」「検事」といった、なることが非常に難しくて高ステータスな職業の内情
    などが独自性がある情報の例

オリジナリティーが高く、レアな情報は、価値が高い情報の代表格です。

 

 

 

2「調査によって得られた正確なデータ」

アンケート調査や機器を用いた精密な計測によって得られた正確なデータ数値は、

その数値を元にして色々な事実や推論が導き出されるので、研究者達や業界人達にとっては非常に有用であり、価値が高い情報です。




スポンサーリンク



 

 

 

3「データからの考察結果を解説してくれている情報」

調査から得られた生データは、一見するとただの数字やグラフの羅列であり、一般的な人達にとっては非常にとっつきにくいものです。

そのデータを整理し、データから導き出される考察結果を一般的な人達にも理解しやすいように解説してくれている情報は価値が高いです。

 

 

 

4「必要な情報が一覧になっていること」

その書類やWebページで、必要な情報が一通り網羅されていると、それ1つを手元に置いておけば他は必要ないことが多くなるので、

情報が一通りそろっていると価値が高くなります。

 

 

 

5「単刀直入に知りたい事を教えてくれる情報」

まず最初に結論・核心的情報を伝えてくれるという構成の情報は価値が高いと判断できます。




スポンサーリンク



この反対に、余談・雑談が多すぎて何を言いたいのか不明瞭だったり、

結論・核心的情報が明かされるまで時間がかかりすぎる構成の情報は価値が低い可能性が高いです。

 

 

 

6「世の中の道理や、規則性・法則性を教えてくれる情報」

人間関係やビジネスや努力行為において、あらゆる状況で成立する普遍的な真理・法則というものは確かに存在しています。




スポンサーリンク



しかし、この規則性・法則性を見出すことは、高度な知性や長い人生経験が必須であり、容易ではありません。

そうであるからこそ、調査や考察によって規則性・法則性が提示されている情報は価値が高くなります。

 

 

 

7「その人の考え方や生き方を肯定してくれる情報」

  • 考え方や生き方を肯定してくれる情報
  • その人を勇気づけてくれる情報
  • その人を慰めてくれたり、ねぎらってくれる情報
    などが例

「温かいので、触れていて気持ちいい人や情報」には、たくさんの人達が寄り集まってきます。

その反対に、他人や物事を否定・批判しかしない人や情報は「冷たい人や情報」に分類することができ、冷たい人や情報はみんな避けるので価値が低いと見なされることが多いようです。

 

 

 

8「即時性がある情報」

  • 最新のニュース情報が、その都度その都度提供される
  • 過去に発表した情報が、状況の変化で新しいものへ更新されたら、公開されている情報内容が即座に更新される
    などが即時性がある情報の例

 

 

 

9「新規の情報」

  • 実験の結果、新発見された事実
  • 事件の調査結果で新たに発覚した事実
  • 歴史研究で明らかになった新しい事実
  • これまでに無い、独特の価値観や考え方を啓示してくれる情報
    などが新規の情報例

新規に発見された情報の内容次第では、その研究分野が大幅に躍進したり、特許の申請によって大金が動く結果になります。

そのため、新規の情報は価値が高いです。

 

 

 

10「質問や疑問に対し、一つの結論を提示してくれる情報」

質問者の疑問や不可解な点に対して、完全な真実とまでは言えないものの、かなり的を射た結論を提示してくれるような情報は、




スポンサーリンク



人々にとって頼もしく感じられ、価値が高い情報と見なすことができます。

 

 

 

参考:Googleによって価値があると判定されるWebページの特徴

  • そのWebページの文字数が多く、文章のボリュームが大きい
  • そのWebページに、検索キーワードが多く含まれている
  • そのWebページへの訪問者のページの滞在時間が長く、ページの最後までちゃんと読まれていると判断できる
  • そのWebページが多くのWebサイトからリンクされていて、多くの人達から参考元にされている
  • そのWebページの文章がオリジナル文章であり、他サイトのコピーコンテンツではない
  • そのWebページのドメイン年齢が高く、何年も前からWebサイトが運営されている
  • そのWebページを保有するWebサイトの更新頻度が高い
  • 上記のような特徴をもつWebページを多数保有するWebサイトが、新規公開したWebページ
    • Googleから「このWebサイトが発信する情報は信頼できる」と判断されている

 

Web上に毎日公開され続ける膨大な情報を、Googleは検索結果という形で順位付けし、

Google側のプログラムによって重要度が高いと自動判断されたWebページはGoogle検索で上位表示されるようになります。

GoogleによるWebページの重要度の判定アルゴリズムは日々改良されており、具体的な判定基準は厳重に秘匿されていますが、

上記のような特徴をもつWebページはGoogle検索において重要だと判定されやすいと昔から言われ続けています。

 




「価値が高い情報」の具体的な例

 

「金銭のような、はっきりとした利益につながる情報」

たとえば、「利益率が高い商材なのに周りのみんながそのことに気づいておらず、大きな利益を独占できるものの具体的な種類、という情報」は、高い価値があります。

金銭を始めとした、具体的利益やメリットにつながる情報は高い価値があります。

 

 

 

「危険を事前に回避するために役立つ情報」

  • その物事に手を付けることのリスクが詳細に記されている
  • その物事の、失敗しやすいポイントやつまずきやすいポイントが解説されている

 

 

 

「音楽や動画や漫画や小説のデジタルデータ」




スポンサーリンク



  • MP3やAACのような音楽ファイル
  • 動画ファイルや、動画配信サイトから供給される動画データ
  • 漫画や小説の電子書籍データ

音楽や動画のようなコンテンツは、それ自体が高い価値をもっているので、そのコンテンツのデジタルデータも必然的に高い価値をもつようになります。

 

 

 

「未来を予測してくれる情報」

現在の社会状況や国際情勢や各種の調査結果を鑑みて、「高い確率で、将来的にこうなる」と予測を示してくれる情報は価値が高いです。

予想される状況に向けて、今から時間的余裕をもって準備を始めたり、有効な投資先を選ぶことができるようになります。

 




「価値の低い情報」の特徴

 

価値の低い情報の特徴

  • 芸能人などではない、一般人のただの主観・感想
  • 情報に誤りが多かったり、主張内容に論理的破綻が多数確認される
  • 批判をすることや皮肉を言うことだけが目的になっていて、改善案や代替案を提示していない
  • ノイズ的な情報が多すぎて、結論や核心的な情報へすぐにたどり着けない
  • 金銭や成約を得る目的で特定の方向へ誘導する情報内容であり、真実からかけはなれている情報
  • 既存の情報をコピーしただけの内容

 

この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました