スポンサーリンク

結婚する事の具体的な10のメリットと結婚して良かった意見集

スポンサーリンク

 

結婚することの具体的メリットや、「結婚して良かった」という各種意見について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

結婚することの10のメリット

 

重要度が大きい種類のメリット

1「子どもをもうけることができる」

一般的には、本項目が結婚するメリットの中で最も重要なものだと言われています。

結婚という制度には、子どもを産んで育てるための色々な法的保障や各種金銭手当てがあるので、子どもをもうけたいと考えている男女にとっては結婚の制度は大きなメリットであると言えます。

 

 

 

2「愛する人とずっといっしょにいられる」




スポンサーリンク



結婚をすれば愛する相手といっしょに暮らすことが普通のことになるので、大きなメリットです。

 

 

 

3「結婚相手からの、経済的庇護を受けられる」

女性が該当しやすい種類の結婚のメリットと言えます。

自身の収入額が低くても、結婚相手の収入が高ければお金に困ることはなくなるので、結婚によって経済的に保護されることになります。

 

 

 

4「世帯収入が高くなる可能性が上がる」




スポンサーリンク



結婚した男女が共働き状態なら、独身時代よりも世帯収入が跳ね上がる可能性があります。

世帯収入が上がるということは「夫婦で一度に動かせるお金の額が大きくなる」ということなので、新築を購入したり株式投資のような大金が必要な行為も実現しやすくなります。

 

 

 

5「結婚すると税金が安くなる」




スポンサーリンク



結婚をすると、税金が安くなる数々の優遇措置を受けることができます。具体的には、

  • 配偶者控除
  • 結婚・妊娠・出産・育児などを理由にして親族から受け取ったお金には、1000万円までの額ならば贈与税がかからない

といった優遇措置を受けられます。

 

 

 

6「結婚すると、国から経済支援を受けることができる」

  • 自身が所属する自治体から、結婚の祝い金をもらえる場合がある
  • 出産手当金
  • 社会保険に加入している夫(あるいは妻)の扶養に入れば、国民年金の「第三号被保険者」になり、被扶養者は国民年金保険料の支払いは不要になる(それでいて年金がもらえる)
  • 育児のために仕事を休まざるを得ない場合でも「育児休業給付金」を申請すれば、月給の50%(育児休業開始から181日目以降)~月給の67%(育児休業開始から180日目まで)の金額をもらうことができる

 

 

 

7「精神的に良い影響を受けることが多くなる」

  • 家族を築いているという自負や誇り
  • 結婚相手や子どもと共に暮らしているという喜び
  • 自身の両親を安心させることができているという喜び
  • 子どもの成長を見守ることができるという楽しさ・うれしさ
  • 独身ではなく既婚者だという安心感

たとえば、上記のような精神的に良い影響を結婚によって享受しやすくなります。

 

 

 

重要度が小さい種類のメリット

 

8「家事を結婚相手にやってもらえたり、家事分担ができる」

「料理」「掃除」「洗濯」「ティッシュや洗剤といった日用品の買い出し」といった家事を結婚相手にやってもらえたり、夫婦で分担することで、生活するうえでの自身の負担が小さくなります。




スポンサーリンク



 

 

 

9「食事内容が改善されるので健康増進につながる」

結婚をすると、妻がしっかりとした食事を作ってくれる場合が多いため、コンビニ弁当などでいい加減に済ませがちだった独身時代よりも食事内容が改善されて健康になることが多くなります。

 

 

 

10「世間体が良くなり、信用を得やすくなる」

「結婚をして家庭を築いているということ」は、きちんと仕事をしていて収入を得ていたり、子どもを養っているので甲斐性がある、ということの証明になりやすくなります。

そのため、会社組織の中や対人関係で信用を得やすくなり、そのことで有利になりやすくなります。

 




「結婚して良かった」と思うネット民の意見集

 

仕事を終えて家に帰ると、
自分を待っていてくれている人達がいる。
ただこれだけでもすごく嬉しくて幸せ。

 

インフルエンザみたいな
重度の風邪にかかった時は、そばでサポートしてくれる人がいるので
本当にありがたい。

 

子ども達を相手にしていて、
「母親/父親をさせてもらっている」
という大人の感覚を味わうのもけっこう楽しい。

 

好きな人と人生を共有して、いっしょに歩いていけることが幸せ。

 

仕事でくたくたになって帰宅した時の
「おかえりなさい」
「お疲れ様」
この言葉だけで、気力がかなり回復する。

 

ペットの愛犬とたわむれている子どもの様子
見ていると、幸せをしみじみ感じられる。

 

子どもが生まれて、
「母親」「父親」という新しい身分・状況になるって、不安もあるけれど楽しみもあるよ。

 

結婚すると、家族のためにお金の使い道があれこれ発生する。
仕事する意義が大きくなる。
必要な家電や服は全て買ってしまって、後は不要な貯金額が増えていくだけ、
という独身は働く意義を見失うことが多いらしい。

 

新築を建てたり、
子どもの入学式とか運動会とか、
人生に多くの新イベントが起きるようになるから
人生に変化が起きて楽しい。

 

好きな人の手料理を毎日食べられるんだから、
毎日が幸せ。

 

家で食事を作ってくれて、夫の帰りを待っていてくれている嫁のために、
仕事をもっと頑張ろうとやる気が湧いてくる。

 

子どもの顔や考え方が
自分そっくりだと、
自分の命を次世代に継承できた実感がわいてくるので幸せになる。

 

もしも結婚相手がいなかったら、
今の満ち足りた幸せな生活は存在していないから、
結婚して良かったと思う。

 

 

自身の結婚適性を知ることができる、人気診断サイト

結婚力診断

◎自分のプロフィールと、希望する結婚相手の条件を入力すると、あなたに合った相手が自動で表示される
◎無料で診断でき、2分で入力と診断が完了するほど簡単
○婚活市場における自分の立ち位置が分かるので今後の婚活の参考になる





スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました