スポンサーリンク

末期状態のソシャゲが、サービス終了する時の8つの前兆

 

プレイヤーの数が激減し、末期状態になったソーシャルゲームがサービス終了する前兆について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ソシャゲがサービス終了する、8つの前兆

 

 

1「他の人気作品とのコラボレーション企画を連発する」

 

  • 進撃の巨人
  • 初音ミク
  • Re:ゼロから始める異世界生活
  • 魔法少女まどか☆マギカ
  • Fateシリーズ
  • エヴァンゲリオン
  • 妖怪ウォッチ
  • 七つの大罪

などが、よくコラボレーションする作品の例

コラボレーションをする作品がメジャーな作品ならまだしも、

いまいちな知名度の作品とのコラボレーションであったりすると、いよいよそのソシャゲが末期に入っている、と考えられます。

 

 

 

 

2「プレイヤー達への露骨なバラまき作戦」

  • 最高レアリティーの貴重なカードを、プレイヤー達に無料で配布する
  • 「今始めると100連ガチャが無料」「今始めると200連ガチャが無料」「今始めると石を○○○個プレゼント」などの無料ガチャ特典で、新規プレイヤーを増やそうとすること
  • 課金によって石を購入する際のおまけ特典が、かなり豪華なものへ変わる
  • ガチャで、レアカードの排出確率が、以前よりも明らかに高くなっていて、簡単にレアカードを入手できるようになる
  • ログインボーナスでもらえるアイテムが、以前よりも豪華なものへ変わる
  • 「石などの課金用アイテムの、割引セール」が常に実施されるようになる
  • 「多数の石がセットになっていて、割安のセットパック(価格は5千円~1万円程度)」の販売を何度も繰り返すようになる

 

 

 

 

3「プレイヤー達に課金させようとするゲーム内施策」が露骨になる

  • 「有料の石を購入してガチャを引くと、最高レアリティーのカードが100%当たる」というキャンペーンをひんぱんに繰り返す
  • ゲーム本編のストーリーの更新がとどこおるようになり、なおかつ、ガチャイベントがひんぱんに開催されるようになる
  • クエストの難易度が突然急上昇し、課金して強いキャラクターをそろえなければクエストがクリアできなくなる
  • ガチャで新規実装されたカードが、これまでのカードよりもずっと強く、そのカードを求めてみんながガチャを引くように仕向ける

 

 

 

 

4「強さのインフレ」が急激に進む

  • 「ゲームバランスを壊すような、異常に高い性能の新キャラクター」が、突然実装される
  • これまでの上限レアリティーよりも上の新レアリティーが導入される
  • 新規登場のボスが、これまでのボスとは段違いに強い

 

 

 

 

5「限定キャラクターの復刻が目立つようになる」

 

  • 過去の、「期間限定イベントでしか入手できなかった、限定キャラクター」が、当時の取り決めが無かったことにされて、最近のイベントの報酬カードとして再登場する
    (この再登場キャラクターのことを、復刻キャラクターと呼ぶ)
  • 限定キャラクターの復刻が多くなったことに加えて、
    新規キャラクターカードの登場が全然無い状況だと、なおさらサービス終了が近い危険な状況

 

 

 

 

6「カムバックキャンペーン」の開催が多くなる

「カムバックキャンペーン」とは、そのソシャゲに一定期間(30日程度であることが多い)ログインしていないプレイヤー達が、

ゲームにふたたびログインすると、ガチャ用の石やアイテムなどがもらえるキャンペーンのことです。




スポンサーリンク



カムバックキャンペーンがひんぱんに開催されるという状況は、そのソシャゲからプレイヤー達がどんどん離れている危機的状況にあることを示唆しています。

 

 

 

 

7「ゲームの内容が色々と停滞している」

  • ゲームのメインストーリー(外伝的なサブストーリーではない方の、本編ストーリー)の更新がとどこおっている
  • 「イベントクリアでもらえる、報酬カードの種類」のみを変更した、焼き直しのイベントが多くなる
  • ゲームアプリのアップデートが全然されなくなる

 

 

 

 

8「その他、ソシャゲのサービス終了の前兆」

 

  • そのソーシャルゲームの攻略wikiが、最近全然更新されない
  • 最近、ソーシャルゲームのセールスランキングの上位にそのソシャゲが全然ランクインせず、ずっとランキング下位にとどまっている
  • そのソーシャルゲームのアンチ(その作品・物事が嫌いで、敵対的で軽蔑的な言動を繰り返す人達のこと)が消失し、
    そのソシャゲの信者達とアンチ達のSNS上やネット掲示板上でのレスバトルが起こらなくなる
  • 秋にクリスマスイベントを配信するなど、「季節外れのイベント」が多くなる
  • そのソーシャルゲームの公式twitterで、以前の「趣向をこらしたメッセージ文章」がめっきり無くなり、
    メンテナンスの日時などを機械的に発表するだけになる
  • そのソーシャルゲームを運営していた会社が別の会社に変更される
    • つまり、今の会社のやり方ではそのソシャゲに未来は無いほどの、危機的状況だということ
  • 石などの課金用アイテムが、まとめ買いできなくなり、1つずつしか購入できなくなる
    • ソシャゲのサービス終了後は、未使用の課金用アイテムは返金をする法的義務があるため

 




ソーシャルゲームがサービス終了する、主な理由

 

サービス終了する主な理由は、

「それまでのサービス運営状況から、ソシャゲ開発費(もしくはソシャゲ運営費)を回収できないと運営会社の人間達に判断されたため」

です。

 




スポンサーリンク



「ソシャゲの運営が、早期終了してしまう場合」の会社側の事情

「そのソシャゲの売上額(主にガチャによるもの)」-「そのソシャゲの運営費(人件費・広告費用・ゲーム用サーバーの利用費など)」

という計算式から算出された「そのソシャゲの利益額」が、

想定していた金額よりも大幅に少ない場合、そのソシャゲはほぼ運営が早期終了します。

そのソシャゲの開発費(1億円以上であることが多い)を回収するまでに、2年~5年以上かかる試算だと、




スポンサーリンク



それでは時間がかかりすぎるうえに、利益額が些少なせいでいつ赤字状態へ転じるか分からないため、

「この不人気なゲームはさっさと切り捨てて、別のソーシャルゲームを新たに開発して、そちらでお金を稼ごう」

と責任者に判断され、そのソシャゲのサービスが早期終了となります。

 

 

 

「ある程度長く運営した後、サービス終了してしまう場合」の会社側の事情

  • そのソシャゲが人気を博し、多額の利益によってゲーム開発費を回収することができた↓
  • 数年間、ソシャゲを運営して利益をあげてきたが、
    ユーザー達に飽きられたなどの理由で利益額が低下し、そのソシャゲの運営費(人件費・広告費用・ゲーム用サーバーの利用費など)が利益額を上回る「赤字状態」になったため、サービスを終了するほかなくなった

 

この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました