スポンサーリンク

社会人女性の多くが浪費癖や低収入で貯金ゼロである問題

スポンサーリンク

 

社会人女性達の多くが、金遣いが荒かったり低収入であるせいで、貯金ゼロという状況になっている現象について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

社会人女性の多くが「貯金50万円以下」!

 

独身女性に聞いた、貯金額のアンケート結果
  • 1位:50万円以下(14%、53人)
  • 2位:貯金なし(14%、52人)
  • 3位:50万~100万円(11%、40人)

2015年5月、女性336人を対象にして恋愛jpがアンケート調査

 




女性は物欲などの「誘惑」に弱い

 

女性の中には、無計画にお金を使ってしまう人が多いようです。

日々のランチ代や、新作のお菓子や化粧品、女子会に参加するための食事代や遊行費などで、日々大なり小なりの出費が積み重なり、いつの間にかその月の収入を全部使ってしまっているということがよく起こります。

また、会社やバイト先で受けたストレスに耐えかねて、ストレス解消のためにぱーっと散財をしてしまうケースも多いです。




スポンサーリンク



女性は、グルメ・レジャー・ファッションといった「誘惑」に弱い傾向が強いので、どうしても貯金をするのが苦手になってしまいます。

 

 

 

 

 

貯金額ゼロの女性達がそうなっている理由をネットで告白

 

一度、浪費癖がつくともうダメ。

 

洋服を買いまくったり、自炊が面倒だからと外食しまくって、貯金無し。

 

非正規の派遣社員なので、生活費だけで収入が全部消える。

 

女は、友達と外食や旅行をすることが多いから、出費も多くて貯金ができない。

 

若くて、結婚前の自由な時期だからこそ遊んでおきたい!って考えで散財して、いつも貯金ゼロ。

 

貯金が無くても「なんとかなる」って考えでずっと生きている。

 

彼氏にお金を出してもらうことをあてにして、自分は収入を全部使う。

 

「今月は仕事が辛かったから、パーッと使っても仕方がない」とか、
何かにつけて無理矢理理由付けしてお金を使ってしまう。

 

低年収&ファッション代の大ダメージコンボで常に金欠

 

女性が男性よりも平均年収が低く、役職にも就きにくいのは周知の事実。

そして、女性は毎日残りが減っていく化粧用品、美容院代、新しい服など、とにかく容姿の維持と向上にお金がかかるものです。

そこへ上記で説明してきた浪費癖&金銭感覚の乏しさが加わってくるので、たいていの女性は貯金ゼロか50万円以下という惨状におちいるはめになります。

 




貯金ができている女性の行動に学ぶ、女性のための貯金方法

 

しっかり貯金ができている女性の行動
  1. 収支をちゃんと把握している(家計簿をつけたり、スマホの家計簿アプリで手軽に収支の把握ができる)
  2. 外食をせず、お弁当を用意したり、ペットボトルに自宅で作ったお茶を入れて持ってきている
  3. 資産運用をしている(貯金額=投資金額が多いほど大金を稼ぎやすくなるため、自然と貯金をするようになり、無駄な出費が減っていく)
  4. 服の購入は必要最小限(オールシーズンで着られる柄・色の服を何着か買って、それを着回している)




スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました