Googleニュースでエリアブルーの記事を配信中
スポンサーリンク

エロゲーというジャンルが衰退した・オワコンになった理由

 

エロゲー(PCでプレイする、成人向けの内容が含まれるノベルゲーム)が、

現代で「衰退した」「オワコン」と評価される主な理由を解説します。

 

スポンサーリンク

エロゲーという分野がオワコンと言われがちな、主な原因

 

 

エロゲー衰退の、主要な原因

「クリアまでに長大な時間を要するゲームの構造」が、現代の需要と合っていない

  • 令和時代の消費者達に求められているゲームの主流は「手軽にさくさくと先へ進み、すぐに結果が得られること」(スマートフォンで遊ぶソーシャルゲームが、その典型)
    • エロゲーはクリアまでに十数時間かかるのが常であり、しかも、高確率でストーリーが中だるみするため、現代の需要のタイプに合っていない

 

 

 

 

「ゲームの価格」と「ゲームの面白さ」が、エロゲーの場合は釣り合っていない

「エロゲーの価格は、高すぎる」と多くの人に思われやすい
  • エロゲーのフルプライス(その時代のゲームソフトの標準的な価格帯)は、だいたい7000円~9000円程度
    • シナリオのボリュームを落とした「ミドルプライス(だいたい4000円~6000円程度)」「ロープライス(だいたい3000円程度)」のエロゲーも発売されているが、これでも高額という意見が多い




スポンサーリンク




エロゲーのゲーム性は低く、プレイしていてあまり楽しくない
  • 「テキストを読み進め、たまに出てくる選択肢を選んで、各ヒロインのシナリオルートへ分岐させること」というのが、エロゲーの基本的なゲーム構造
    • 「3Dグラフィックのキャラクターをぐりぐりと動かすことが当たり前の、現代のゲーム」よりも明らかに地味であり、
      これに加えてエロゲーの商品価格の高さもあいまって、『高い割にはつまらないので、コスパが悪すぎ』と不評を買いやすい

 

「紙芝居ゲーム」とバカにされがちなゲーム構造を、
約30年間もの間ほとんど変えられなかったことが、エロゲーの商業分野の衰退に大きく影響している、
と言われています。

 

 

 

 

「同人エロゲー」の市場の急成長により、消費者達がそちらへ流れてしまっている

  • 「絵」「ストーリー」「エロ」「キャラクターボイス」それぞれのクオリティーが、企業制作のエロゲーにそれほど見劣りしないほど、近年(だいたい2015年以降)では高レベルになっている
    • それでいて、同人エロゲーの価格はほぼロープライス(だいたい3000円未満が相場)と、企業制作のエロゲーよりも安いことがほとんど
    • さらに、同人(少数の人達によって個人制作されたもの)である強みを活かし、
      「版権作品のエロ系同人ゲームを作れること」
      「ソフ倫(コンピュータソフトウェア倫理機構、商業エロゲーの場合はソフ倫を遵守する義務がある)とは無関係に、かなり過激な内容のゲームを自由に作れること」
      「ニッチな需要に応えるタイプのゲームを作れること(商業エロゲーの場合は採算が合わないマイナー分野には手を出しづらい)」の三点が特に強い




スポンサーリンク




エロゲーという分野が衰退することで、
・ソーシャルゲーム業界や同人ゲーム業界やライトノベル業界に「イラストレーター」「シナリオライター」が流出し、エロゲー業界の人材がスカスカになってしまう↓
・元はエロゲー業界で働いていた有能な人材達によってソーシャルゲーム業界・同人ゲーム業界が急速に成長し、それによってエロゲー業界が圧迫されてしまう(エロゲーが売れなくなって人材の流出がさらに進行する)
という『負の連鎖』が起きています。

 

 

 

エロゲー衰退に、部分的に影響している小さな原因

「消費者達がメインに使うハードの進化」に、ついて行けていない

  • PCを持っていない若者が多くなってきている(高性能のスマートフォンやタブレットPCで十分、という人が多いため)
    • 上記の事情により、「そもそもDVD媒体のエロゲーをプレイできない環境」の消費者が多い
    • 「DVD媒体という商品形態」を続けた期間が長かったせいで、
      「ネットを利用したDL販売へ移行することが遅くなった」「スマホ用ソーシャルゲームという分野で、移植作ではないオリジナル作品の開発が遅くなった」という弊害も生まれてしまった




スポンサーリンク




エロゲー業界が、不正利用の被害に遭いやすい

  • エロゲーの場合、「Nintendo Switch」「PlayStation5」などのハードで遊ぶゲームソフトよりも、不正利用されやすい事実がある
    • このせいで、ゲームを開発して売り出してもすぐに不正利用されてしまい、企業側にお金が還元されにくい事情がある

 

本ブログ推奨の、アニメ見放題サービス

Amazonプライム・ビデオ

・Amazonプライム・ビデオで配信しているアニメや映画やドラマが見放題になる
・30日間の無料体験登録ができて、いつでもキャンセルOK
・月額500円という定額で大量のアニメ作品が見放題になるのでコスパが非常に高い
・Amazonプライムの「Amazonの送料が常に無料」「200万曲以上の音楽が聴き放題」「Amazon Photosで容量無制限で写真をクラウドに保存できる」などの特典も付く

 

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました