スポンサーリンク

髪の毛を失ってハゲてから人生で失った物や薄毛による心身被害

スポンサーリンク

 

ハゲることで失った物や、ハゲの回避と髪の毛の回復策を調査したので、分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

ハゲてから失った物

 

「安心感」。
背後に誰かが立っているという状況に強い不安と恐怖を覚える。
下りのエスカレーターや下り階段で頭を見下ろされる状況は、よりいっそう恐怖。

 

「心の平穏」。
頭髪の変化に常に戦々恐々とし、ネットでハゲ対策について必死に検索し続ける日々。

 

「他人との健全なコミュニケーション」。
相手が、こちらの頭をちらちら見るのが手に取るように分かるから。

 

 

「恋愛への意欲と積極性」。
ハゲへのコンプレックスのせいで、恋愛どころじゃなくなる。

 

「自信」。
常におどおどそわそわとして、他人の視線におびえるようになる。

 

「特定の種類の趣味」。
ハゲのせいで人目が気になったり抜け毛が増えるリスクがあるサーフィンやサイクリングなどの趣味はもうできなくなる。

 

「人生に対する熱意」。
髪の毛を失ってから、人生がもうどうでも良いと感じるようになってしまった。

 

「容姿への自信・こだわり」。
アメリカ人とかはハゲても様になる顔つき・身体つきだから羨ましい。

 




一般に言われる「ハゲる事で受ける被害」

 

ハゲる事で受ける被害
  1. 常に髪のことが気になって不安になる。そのことによる数々のマイナス思考
  2. 行動に大幅に制限がかかる。プールや海へ行けない・会社へ行きたくないなど
  3. 容姿にコンプレックスを抱くようになることで、おしゃれを楽しめなくなる

 

 

ハゲることで受ける被害の大部分は「自信の喪失」と「他人の視線に恐怖感・不安感を覚える事」の2つと考えられます。

 




諦めないで積極的な治療を推奨

 

ハゲの代表的前兆
  1. やたらに頭皮がかゆく、しかもふけが大量に出る
  2. 抜けた毛に、短くて明らかに生長途中の毛が増えてくる
  3. 抜け毛の根元が細くて、白く丸い形をとっていない

 

 

ハゲが進行する悪い生活習慣というのはパターン化されているので、これらの「昼夜逆転」「ストレスフルな毎日」「偏った食生活」「頭に紫外線を浴びている習慣」などを一つ一つ取り除くことで、ハゲの進行を止めることができます。

 

真剣に、費用をかけてでもハゲを治したいと思うなら、専門のAGA(※Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味)治療機関へ出向くのが最適です。

 

 

薄毛を治療するための専門的アドバイスや、その人の体質や進行段階に適した発毛効果がある薬を処方してもらえます。




スポンサーリンク





コメント

タイトルとURLをコピーしました