スポンサーリンク

会社員が壊れる原因になる、勤務中の精神ダメージの種類

 

会社員達が、会社での勤務中に受ける精神的ダメージの種類を調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

精神ダメージ:小レベル

仕事が覚えられなかったりミスしたり成果があがらない

 

入社後3年以内のフレッシュな社員にありがちな悩み。

上司が叱りつける正統な口実を与えてしまうことになり、情けなさと上司からの攻撃で二重にダメージが蓄積する。営業のように契約が取れなければ会社のお荷物でしかないような部門の人にとっては針のむしろ。

これまでの人生で挫折が無く、叱られたこともほとんど無いようなエリート街道を進んできた人は、すでにこの初歩レベルで心を折られて退職することもある。

 

 

 

嫌な性格の人ほど出世する

 

生まれつきハイスペックなために姑息な手段などそもそも使う必要も無く、出世し続ける聖人君子のような性格の人もいることはいる。




スポンサーリンク



しかし、ほとんどは、人を出し抜いたり、上司におべっかを使ったり、手柄を横取りしたり、罠にハメて足を引っ張るような悪人が、出世していく。そういう悪人の被害に遭うことも決して珍しくはない。

会社という社会も弱肉強食であると理解できない・受け入れない人にとっては、仕事のやる気がごっそりと失われる。

 




精神ダメージ:中レベル

悪事に荷担されられて良心が傷つく

 

「バレなきゃいいんだよ!」と法を逸脱した仕事を上司にさせられたり(法定基準を破った作業環境下での仕事など)、自分がサービス残業をすることでサービス残業が当たり前という環境作りに荷担して、

同僚や、新入社員が苦しむ遠因を作ったりと、会社にいて理不尽な事をされられる事はよくある。悪人になりきれない凡人にとっては良心が苦しくてたまらない。

会社の中だけで完結するささやかな悪事ならまだしも、詐欺まがいの営業や勧誘をしなければ成果が上がらないことも多く、自己嫌悪で心がどんどん腐っていく。




スポンサーリンク



 

 

 

社風になじむことを強要される

 

会社員同士の一体感が、帰属意識を満たし、心地良い人もいるだろう。

しかし、自立した考え方をするような人にとっては、押しつけられた型にはめられるような現象は極めて不快。

20歳を越えているのに、学校のクラスメイトの関係のような事をずっと続けるのか?と疑問を抱き始め、




スポンサーリンク



やがて、会社という狭い世界と社風で固定された価値観の中から出ることも無く一生を終えるのだと気づき始めると、自分の人生の可能性の限界を察し、絶望する。

 

 

 

あらゆる理不尽な事を押しつけられる

 

例えば、無駄すぎるぐだぐだな会議に毎日のように出なければならない、ほとんど参加が義務の飲み会での飲みニケーション、表向きだけのお友達ごっこ、人生の時間をいやいや切り売りしている残業で残業代が出ずにサービス残業、ボーナスカット、給料カットなどなど。

ここで堪え忍んで社畜に身を落とすのも苦悩、辞めて無職になるのも不安というジレンマ。

 




精神ダメージ:大レベル

職場の不快な人間関係から逃げられない

 

合わない上司、気に入らない同僚、いらつく異性、命令通りに動かない部下など、仕事のストレスの大部分は職場の人間関係に起因すると言われている。毎日、嫌な職場に自分から足を運ぶ馬鹿馬鹿しさもダメージを増幅。

ほとんどの場合、人間関係という大きな環境は、自然に立ち向かっても勝てないように自分一人の力では変えられないし、逃げられない。

それプラス、心を休める場所であるはずの家庭でのけ者にされて居場所が無かったりすると、悲惨の一語。

 

 

 

忙しすぎてプライベートの時間が全く無い

 

「仕事が生きがい!仕事の達成感が楽しい!」というごく一部の人を除いて、大部分の仕事をいやいややっている普通の人達の精神をむしばむダメージ。




スポンサーリンク



激務すぎて、血尿や胃潰瘍や自律神経失調症や髪の毛が跡形もなく散り落ちるなどの具体的な健康被害も発生。

夜遅くまで仕事をして、深夜0時近くになってへとへとになりつつ帰宅し、趣味や娯楽に割く時間も全く無く、できる限り短時間で食事と風呂を済ませて寝るのが精一杯、そして短時間の睡眠の後にはまたすぐに出勤……という「働く機械」のような生活を続けていると、

インターバル抜きで延々と仕事をさせられているような感覚に陥るので、精神と身体が壊れ出すきっかけになる。

 

 

 

やりたくもない、やりがいの無い仕事を延々とさせられる

 

自分に合わない作業をずっとやらされる事は、例えれば、風邪を引いていて集中力が乱れ、全身が重く、熱で意識がもうろうとした絶不調の病気の体でずっと作業をさせられているような状況とそっくり。

心の負荷は、まさしく発狂(うつ病や統合失調症などの発症)へ着々と近づいてゆくレベル。努力嫌いの人にとっては、早々にぶち切れて退職届を叩き付けるほどだろう。

悲しい話だが、会社という組織は、利益を出すためのルーチンワークをやってくれる歯車的人材を求めているので、会社員が「自分にとって興味も無いしやりたくもない仕事」を強制させられる確率は高い。

現在の仕事内容・職場に不満がある場合、転職することも検討するべきです。

転職サイト「リクナビNEXT」は、たくさんの優良企業が登録されていて、企業側から就職のオファーが次々とかかる、無料の人気転職サイトです。


この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました