スポンサーリンク

派遣や契約など非正規雇用者の不安定さや低年収という問題

スポンサーリンク

 

派遣社員や契約社員のような「非正規雇用者の待遇の問題点」について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

非正規雇用者の年収は、正規のほぼ半分

 

  • 非正規雇用者の男性の平均年収は225万円
  • 正規雇用者の男性の平均年収は502万円であり、非正規雇用者はこの半分以下

平成24年度、国税庁による民間給与実態統計調査

 




非正規の約7割が年収200万円にとどかない

 

  • 非正規の7割が年収200万円に届かない、とアンケート調査で判明した
  • 「年収100万円未満」が38.4%と最多の割合。
    「100万円以上200万円未満」は31.7%であり、この2つを合わせると、全体の7割が年収200万円に届かない。
  • 主稼得者(自分の収入が、世帯収入の半分以上を占める者のこと)では、男性の37.5%、女性の48.9%が年収200万円以下であり、ワーキングプアに分類される
  • 主稼得者の世帯の27.9%が、貯金が1円も無い「貯蓄なし世帯」
  • アンケート調査の対象になった非正規労働者の53.5%が未婚、男性に限定すると89.6%が未婚
  • 非正規雇用者の数は2000万人を超えている

2016年1月、契約社員・派遣社員・パートなどの非正規雇用者の約2000人が回答

 

非正規という働き方の問題点

 

  1. 雇用が不安定であり、契約期間は最長でも派遣社員は3年、契約社員は5年
  2. 短期間で職場と仕事内容が変わるので、一貫してスキルを育てることが困難
  3. ボーナス・昇給・退職金のような、正社員にはある待遇が非正規雇用者には無い
  4. 「35歳派遣の壁」と呼ばれる暗黙の慣習が存在し、35歳を越えた派遣社員は雇用契約を結ぶのが難しくなる




スポンサーリンク




非正規雇用者が増えることで、社会に、次のような悪影響があります。

  • 労働者が正規と非正規に分かれることで、国民間で経済格差が拡大する
  • 非正規では収入が低いので、生活が貧困的なものとなり、国内消費がとどこおって経済の流れが停滞したり、結婚できないせいで少子化が加速する
  • 企業が非正規ばかりを使っていると、社内で時間をかけて正社員を育成するのをおこたるようになり、将来的にその企業の競争力が低下する

 




派遣社員のような非正規雇用の身でいて辛いこと

 

派遣会社側が、登録者を「商品」として見ているし、
自分たちより下として扱っているのが分かる。

 

正社員の身から、会社が倒産したりうつ病とかで退社したりで、
何らかの理由で一度派遣社員になると、もう正社員へ戻るのは難しい。

 

派遣会社側が儲かれば、コマとして扱う派遣社員はどうなろうと知ったこっちゃ無い、っていう魂胆が、
派遣会社側の態度からにじみ出ている。

 

6人くらいを一度に面談して、各人の履歴書をテーブルに並べて、
みんなの経歴と個人情報が丸見え状態。派遣社員の取り扱いが雑すぎる。

 

派遣会社から伝えられた業務内容が、現場へ行ってみると全然違う。

 

「フリーター、家を買う。」とか「派遣の品格」みたいな非正規を美化したドラマが流行したけれど、
あれはしょせんフィクションの夢物語。

 

「非正規雇用者の増加」「所得の低下」「国民間の経済格差の拡大」
これらは「少子化」の原因となる。

 

非正規雇用者が増えたら、低年収・雇用の不安定さが理由で結婚できない人が増えるだろ。
国の少子化がますます加速する。

 

その派遣会社から何年も継続して同じ会社へ派遣されている人が「次は契約を更新しない」って伝えても、
派遣会社の体裁が悪くなるとか言ってすんなり辞めさせてもらえない。

 

結婚しようにも、手取りが15万円前後じゃ結婚生活がやっていけないし、
なにより、結婚相手の親が「非正規とは結婚させん」って態度を取るから無理。




スポンサーリンク




本来、派遣社員とは専門性の高い人が自由に活躍するための存在だった。
それなのに現代では、能力の乏しい人達が派遣社員の身分へ押し込められて搾取されるだけの制度になっている。

 

「非正規を3年雇用したら正社員にしろ」、って派遣社員を保護する法律があるのに、
3年目に届きそうになったら会社側が契約を打ち切って余計な正社員を抱えるのを回避し、
逆に派遣社員を路頭に迷わせるという皮肉で地獄みたいな状況。

 

会社の経営者層が求めているのは
「より安く、より高性能で、自分たちの都合で自由に首にできる労働者」。
彼らの求めるものを追求した結果が、現代の派遣社員制度。

 

今の日本は派遣社員が罰ゲームみたいな印象で恥を感じる人が多いが、
もう少し経つと、今のヨーロッパみたいに非正規が大多数になって恥ずかしくなくなる。
その状況が幸せか不幸かは人それぞれだけど。

 

将来的には、会社の役員以外は全員派遣社員にする、って形を取るようになるだろうな。

 

派遣制度が、現代の身分制度。

 

 

既卒の正社員就職をサポートする、人気の専門サービス




スポンサーリンク



DYM就職

◎この就職サイトは既卒・第二新卒・フリーター・ニートのための正社員就職に特化している
◎就職率は96%と極めて高い
◎DYM就職を通すと書類選考無しで直接企業面接ができるので、大幅に楽なうえに採用されやすい
◎無料でサービスを利用できる
○DYM就職のエージェントがていねいに就職活動全般をサポートしてくれる

若者正社員チャレンジ

◎この就職サイトは既卒・第二新卒・フリーター・ニートのための正社員就職に特化している
◎実習期間中は最大10万円の支援金支給あり
◎プロの資格を持った担当がカウンセリング・セミナー・企業紹介・実習などにより就職支援をサポート
◎無料でサービスを利用できる
○企業内実習に参加する事で就労のミスマッチを防ぐ
○利用者達のうちの約90%が半年以内に企業就職できている



コメント

タイトルとURLをコピーしました