スポンサーリンク

男メンヘラに、需要と社会での居場所が無い現象とその理由

 

女性のメンヘラと違って、「男メンヘラ」が異性からの需要も社会での居場所も無い現象について調査したので分かったことを報告します。

 

スポンサーリンク

男メンヘラに需要と居場所が無い3つの理由

 

1「そもそも男メンヘラには世間からの需要が無く、表に出てこない」

  • 女性メンヘラ:メンヘラでも女性であるので、付き合いたい男達が次々と構ったり言い寄ったりする
  • 男メンヘラ:ごく一部の好き者の女性以外には、基本的に世間での需要が無い

 

 

 

2「男性という性別なので、男メンヘラには甘えや泣き言が許されない」

女性メンヘラと違って、男メンヘラは甘えや泣き言によって周囲の気を引こうとしたり助力を仰ごうとしても、

「男なんだから自分の力で何とかしろ」

とみんなから一蹴され、ろくに相手にしてもらえません。

甘えや泣き言を周りに言ったりSNSなどでネット配信してもまるで効果が無い、と理解した男メンヘラ達は、そのうち何も言わなくなり、そのせいで社会での存在感が無くなっていきます。




スポンサーリンク



 

 

 

3「男メンヘラは、追いつめられすぎると社会から排除されやすくなる」

  • 男メンヘラ:状況的に追いつめられすぎても自身を庇護してくれる人間がほぼいないせいで、
    ストーカーや窃盗などの犯罪に走ることが多く、警察に書類送検されたり逮捕される
  • 女性メンヘラ:状況的に追いつめられすぎても、男性達や、娘を大事にしている両親から保護してもらえることが多く、実際に犯罪まで走ることは少ない
    (たとえ法的にグレーゾーンな行為をしてしまっても、女性だからということで世間や警察官から大目に見てもらえることも多い)

 

 

 

 

参考:男性がメンヘラになる原因

  1. メンヘラになる原因のなかで最もスタンダードなものは「境界性人格障害」を発症すること
    (1~3歳ころの幼児期に、育児放棄や家庭崩壊などの理由で両親から十分な愛情を施されなかったことで心の一部に欠落が生じ、成長後に病的に他者の愛情を求める症状を呈する人格障害のこと)
  2. 「自己愛性人格障害」「演技性人格障害」「反社会性人格障害」などの人格障害を発症していること
  3. 多大なストレスを受け続けたせいで、うつ病やパニック障害を始めとした精神疾患を発症すること

 

ネット上でよく話題になる超かまってちゃん型のメンヘラは、分類上は「境界性人格障害を発症している男女」が該当します。

 




ネット上における、女性メンヘラと男メンヘラの大きな格差

 

 

性別フォロワー数集客方法異性からの需要結末
女性メンヘラ多数・リスカ
・自撮り写真
・メイクの写真
・ファッションの写真
・女子の日常についての生の情報
・同情を誘う言葉
などなど多数
あるネットで知り合った男性と付き合ったり、
結婚してハッピーエンド
男メンヘラ全然集まらない「かまって」
と呼びかけるだけ
基本的に無いずっと孤独なまま

 

 

ネットという、文章や写真や動画をアップロードすることでしか他者へ影響を与えられない多大なハンディキャップを負った環境でさえも、

女性メンヘラと男メンヘラは歴然とした差があります。

相手に直接声をかけて直接触れられる現実世界ならば、女性メンヘラと男メンヘラの格差はさらにいっそう拡大することになります。

 




男メンヘラの最大の問題点は、社会で全方位的に拒絶されるところ

 

世間からの男メンヘラの評価




スポンサーリンク



男のくせにウジウジした態度でいる「男らしくない人」という評価を受け、メンヘラ男は世間から拒絶される。

 

 

同性の男からの男メンヘラの評価

ただでさえ勉強や仕事で大きな責任を背負い、日頃からストレスを溜め込んでいるのに、




スポンサーリンク



「性格が滅茶苦茶面倒くさい」「雰囲気や態度が非常にうっとうしい」という特徴がある男メンヘラは、容易に拒絶の対象になる。

 

 

異性の女性からの男メンヘラの評価

  • 社会や、そのグループ中でヒエラルキー上位の男性
  • 経済力があったり、有能で頼りがいがある性格をしている男性

女性は基本的に上記の男性を好むため、どちらにも該当せずに面倒くさい性格の男メンヘラはほぼ確実に拒絶の対象になる。

(男メンヘラがかなりのイケメンである場合や、その女性がダメ男好きのような特殊な嗜好を持っている場合や、その女性もメンヘラで男メンヘラと共依存関係を望む場合のみ、男メンヘラが恋愛対象になる)

 

 

女性メンヘラの場合、恋愛をすることで男性に養ってもらったり結婚して家庭に入ることで人生が救済されることが多々あります。

それに対し、

男メンヘラは異性に養ってもらったり結婚で救われることがほぼ起こらないため、人生が極めて困難なものになりやすいと言えます。




スポンサーリンク



男メンヘラは実家の中に引きこもったり、

誰にも気に掛けられないままひっそりと自殺するか、自殺に準ずる悲劇的状況へ追い込まれるか、生活が困窮したり溜め込んだ負の感情が爆発して犯罪に走って逮捕される、というパターンが予想されます。

 



この記事の関連記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました